USJのドラゴンクエストザリアルの内容!開催期間と開催場所はどこ?


USJについにあのドラゴンクエストが30周年という記念すべき記録ともに「限定アトラクション」として登場!!

その名も「ドラゴンクエスト・ザ・リアル」。

USJでは「世界最高」というこだわりがある中で、ドラゴンクエストというRPG要素をたっぷと、

そしてリアルに再現した「クエスト」をアトラクション化することが決定しています。

今回はドラゴンクエスト・ザ・リアルの内容はどんな内容で、

開催期間と開催場所はどこなのかなどをご紹介していきたいと思います!!

ドラゴンクエスト・ザ・リアルの開催期間について

スポンサードリンク

ドラゴンクエスト・ザ・リアルは2017年3月17日からの期間限定の開催となっていますが、

期間限定となっているために、いつまでも続くわけではありません。

開催期間の予想としては「最長で夏休み終わり」となることが予想されます。

というのは、夏休みが終わると少しの期間をおいてすぐに「ハロウィン」のイベントが始まります。

おそらくハロウィンイベントと被ることはないと予想できますので、長くてハロウィン前である「夏休み終わり」となるでしょう。

大人気アトラクションとなることが大いに予想できるため、最初は期間を短く設けて、延長が決定となることもあります。

ドラゴンクエスト・ザ・リアルの開催場所について

ドラゴンクエスト・ザ・リアルの開催場所については、

ドラゴンクエスト・ザ・リアルの下記に書いてある内容を見ていただくとわかりますが、

場所は「バイオハザード・ザ・リアル」「エルム街の悪夢・ザ・メイズ」「エクソシスト」が開催された、

スパイダーマン・ザ・ライドの物置場所となっている「パレスシアター」となるでしょう。

USJハロウィンホラーナイトエルム街の悪夢2

パレスシアターではハロウィン以外の時期では使用することはほとんどないので、

ウォークスルーアトラクションができて、3月17日から使用できる場所といえばこの「パレスシアター」となるのです。

パレスシアターはスパイダーマン・ザ・ライド右横、フィネガンズバーというレストランの向かえ側にあります。

あとは可能性としては、祟やエイリアンVSプレデターが開催された場所もありますが、パレスシアターとなる可能性の方が高いです。

ドラゴンクエスト・ザ・リアルの内容について

USJにて期間限定で始まるコラボアトラクション「ドラゴンクエスト・ザ・リアル」。

ドラクエといえば累計約7000万本ものヒット商品を生み続けてきたスクエアエニックスとUSJがコラボし、

2017年3月17日より期間限定にて開催されますが、USJでドラクエ?と思うのが正直なところ。

2016年までのモンハンみたいに、装備や等身大モンスターの展示で終わるのかと思いきや、

やはり30周年という祝いの年でもあるために、ドラクエの世界観をリアルに再現したアトラクションとなるようです。

詳しい内容は「ドラクエのキャラとなり、リアルに再現されたダンジョン・クエスト内にいるモンスターと武器を用いてバトルをしていく」というもの。

なので、ハロウィンホラーナイトなどでおなじみの「ウォークスルーアトラクション」ということになっています。

1番近いのは「バイオハザード・ザ・リアル」です。

ウォークスルーアトラクションで、歩きながらモンスターとバトルを行っていき、最終的にボスと戦うことになるという内容。

このように、ドラクエザリアルはバイオハザード・ザ・リアルと同じ要素で同じようなアトラクション内容となるでしょう。

ただし、あくまでも生存確率などはないですから、ひたすらモンスターと戦っていくシステムとなります。

体験時間について

ドラゴンクエスト・ザ・リアルの体験時間は他のアトラクションとほぼ大差はなく、

約5分間~7分の体験時間となることが予想されます。

ウォークスルーアトラクションとなると、ゲスト自身が歩いて進んでくタイプのアトラクションなので、

時間の調整が少し難しいので、体験時間の誤差も出やすいです。

ただし、バイオハザード・ザ・リアルのように「ホラー」ではないために、

前グループが怖くて進めていないなどといったトラブルは少なくなるでしょう。

体験人数について

体験人数は上記にも「グループ」と書いていますが、複数人のグループ制となっており、

バイオハザード・ザ・リアルやエクソシストなどと同じように「約6~8人」での体験となることが予想できます。

しかし、ドラクエといえばパーティは4人が基本。

なので、もしかすると「4人制」となる可能性もありますが、その場合は待ち時間についても相当な待ち時間となる可能性があるために、

4人で体験というのは現実的に難しいのではと考えられます。

もしも4人での体験となった場合は、整理券の配布による体験の場合、朝から行かないと確実に体験できないでしょうから、

体験できる人数を考えても以前あったアトラクションと同様の人数での体験となるでしょう。

ケガしないように注意が必要

ケガ

バイオハザード・ザ・リアルというウォークスルーアトラクションでは、ハンドガンなどの武器を持ちながら進んでいくタイプだったのと、

ホラー要素が強かったために、怖さにパニックとなり、暗い場所での転倒や足を踏んでしまったり、押し倒してしまったり、

武器を振り回してしまったりなどというトラブルもあったのですが、今回のドラゴンクエスト・ザ・リアルは「剣」などの武器での体験となります。

なので、以前のように暗い中でホラーというパニックを起こすような内容ではない為に、安全性は確保されていますが、

同じグループの方の行動には十分に気を付けましょう。

もしかしたら武器が顔などにあたる可能性もありますので、周りに気を配りながら体験しましょう!!

まとめ

USJでのドラゴンクエスト・ザ・リアルは世界最高を目指してるだけに、再現性は非常に高く、よりリアルに再現されています。

なので、ドラクエの世界に入り込むことができる数少ないチャンスなので、期間限定というアトラクションはぜひ体験しておきたいものですね。

体験するにはかなりの混雑が予想されますので、遠方からの方や朝からUSJに行けない方などは「エクスプレスパス」で優先して体験しておきたいところです!!

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ