USJエルム街の悪夢3のネタバレと感想!個人的に1番怖いww


USJのハロウィンには欠かせない存在となった「エルム街の悪夢」。

2017年は「エルム街の悪夢3」となり、今年も多くのゲストで混雑するでしょう。

管理人の私はこのエルム街の悪夢が1番好きなので楽しみなのですが、

今回の「エルム街の悪夢3」は一体どのような内容なのか。

これから↓には「ネタバレ」が含まれていますので、気を付けてお読みください!!

また、感想に関しましては「ネタバレ」は含んでおりませんので、

ネタバレは嫌だけどどれくらい怖いのか、自分でも入れそうかなどが知りたいという方は

「感想」のみを読まれると良いかと思います!!

スポンサードリンク

2017年も「整理券の配布」で注意が必要!!

USJハロウィンホラーナイトエルム街の悪夢2

※これは2016年のものです。

USJの大人気ホラーアトラクション「エルム街の悪夢」は、

第1回のエルム街の悪夢以降「2」「3」と、整理券の配布を行っています。

よほど入場者数と体験者数が少ない「平日」などでない限り、

「フリー入場」とはならないので、基本的に「朝~昼前」までに整理券を取りに行くようにしましょう。

昼以降ですと整理券の配布終了ということも珍しくなく、休日等の混雑日であれば、

開園2時間も経過するとすでに整理券の配布が終了という地獄のような事態が待ち受けている可能性もあるので、

余裕をもってUSJに行かれると良いでしょう。

毎回見かける「号泣女子」

管理人である私は毎年、何度もエルム街の悪夢を体験します。

しかし行くたびにほぼ見かける「号泣女子」。

といっても大体が中学生くらいの女の子などですが、

おそらくその中でも「ホラーが苦手」で周りの空気に負けて、

半強制に体験してしまったのかは定かではありませんが、出口を出た少し先で泣いている子を見かけます。

これはただ単に私がたまたま見かけているだけかもしれませんが、

怖いのが苦手な方(特に女性で学生等)はエルム街の悪夢の「前後からの恐怖」という

独特なホラー演出にやられてしまう可能性は「0」ではありませんので、

怖いのが苦手な方は無理をするのは控えましょう!!

怖いのが苦手でなければ「全く問題ないレベル」といえるでしょう。

スポンサードリンク

まずはエルム街の悪夢3の感想から!!

ネタバレから書いてしまうと間違って読んでしまったなどということがあるかと思うので、

さきに「エルム街の悪夢3」の”ネタバレ無し”の感想からお伝えしたいと思います。

※9/9にて体験しますので、体験までしばらくお待ちください。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ