USJファイナルファンタジーXRライドの待ち時間&混雑を回避する方法!


2018年のUSJクールジャパンに、世界累計出荷本数が1億本以上となる

「FF」ことファイナルファンタジーが「ライド」として登場します!!

子供から大人までの幅広い層から支持されるFFのVRゴーグルを用いたライドアトラクションとは

一体どういったものになっているのか。

今回は大人気ゲーム「FF」のXRライドの待ち時間はどれほどになるのか、そして、

XRライドの中でもトップを争うであろう混雑を回避するには

どうすればいいのかについてご紹介したいと思います!!

スポンサードリンク

ファイナルファンタジーXRライドは史上最大の待ち時間!?

USJファイナルファンタジーXRライド

※これはエヴァンゲリオンXRライドのものです。

FFこと、ファイナルファンタジーシリーズは世界でも人気のあるゲームとなっているため、

世界中から来場のあるUSJにて、かなりの人気になることは予想されます。

過去に「きゃりーぱみゅぱみゅXRライド」「エヴァンゲリオンXRライド」など、

待ち時間が非常に長いアトラクションとなっているため、

ファイナルファンタジーにも同じことが言えます。

きゃりーぱみゅぱみゅXRライドでは、最大待ち時間が「6時間」レベルでしたし、

エヴァンゲリオンは「200分越え」が非常に多かった印象です。

FFは昔からのファンが多く、最近のシリーズものは若い層にウケていないとも言われていますが、

ネットでの情報ですし、ゲームの話なので、アトラクションともなれば人気が出るのは必然的でしょう。

また、これだけの待ち時間になるのは「2人乗り」のコースターとなるので、

待ち時間が長くなる原因は「回転率が悪い」のが原因とも言えます。

今回はおそらく「300分」もあり得るのではないかと思います。

ファイナルファンタジーXRライドの待ち時間予想

上にもある通り、XRライド系アトラクションは非常に人気のアトラクションとなります。

そしてFFというアトラクションにもなりますから、クールジャパン2018の他のアトラクションにある

「セーラームーン」での子供&子供の母親世代などの参入の「父親バージョン」ですから、

家族連れでの体験も多いと予想できます。

そんなファイナルファンタジーXRライドの待ち時間予想は以下の通りとなります。

1月の待ち時間予想

  最低待ち時間 最高待ち時間 狙い目時間帯
平日 110分 150分~180分 昼すぎ~夕方まで
休日 140分 260分~300分 開園直後

2月の待ち時間予想

  最低待ち時間 最高待ち時間 狙い目時間帯
平日 100分 140分~150分 昼過ぎ~夕方まで
休日 130分 200分~230分 開園直後・午後3時頃

3月の待ち時間予想

  最低待ち時間 最高待ち時間 狙い目時間帯
平日 100分 160分~170分 昼過ぎ~夕方まで
休日 130分 220分~240分 開園直後(春休み期間は特に)

注)春休みの混雑日も含む待ち時間となっています。

4月・5月・6月の待ち時間予想

  最低待ち時間 最高待ち時間 狙い目時間帯
平日 90分 130分~150分 昼過ぎ~夕方まで
休日

130分

180分~210分 開園直後

ゴールデンウィークの待ち時間予想

最低待ち時間 最高待ち時間 狙い目時間帯
160分(後ほど詳細) 280分~300分 開園直後のみ

あくまで、これらは「最大待ち時間(瞬間も含む)」です。

1月の休日は混雑する!!

スポンサードリンク

1月19日からクールジャパンは開催となりますが、

1月中はほぼ間違いなく混雑します。

閑散期ともいわれていますが、開催直後のXRライドの人気はすさまじいです。

開園直後からすでのダッシュで狙いに行く人が多いので、

休日となれば開園10分で待ち時間が100分を超えることも珍しくありません。

また、過去のXRライドの待ち時間から予想すると、今回も200分超えは当たり前で、

最大のピーク時は300分に近い待ち時間をマークするかと思います。

平日では落ち着きますが、それでも200分近い待ち時間になることもあるので、

注意して予定を組んでみましょう。

エクスプレスパスがあれば文句なしです。

2月・3月は徐々に落ち着く

USJファイナルファンタジーXRライド

※これはエヴァンゲリオンXRライドの時のものです。

春休み期間を除き、2月と3月は徐々に落ち着いてきます。

しかし、それでも上記の通り、通常アトラクションと比べるとトップを争う待ち時間となります。

狙い目でいえば「夕方前」でも大丈夫ですが、出来れば開園直後1発目に狙いたいアトラクションです。

一方、春休み期間は「爆発的に混む」というわけではないですが、平日のようにはいかないので、

計画をねって体験することをお勧めします。

ゴールデンウィークには気をつけよう!!

基本的にXRライド系のアトラクションは混雑しないことがほとんどないです。

それは平日であろうと100分ほどは並ぶでしょうから、空いているとはいいがたいです。

特に、ゴールデンウィークには連日大混雑が予想されます。

ハロウィンの時のように「入場規制」がかかるかもしれないほどの混雑も予想できますので、

朝7時前からゲート前で待ち、朝一でファイナルファンタジーXRライドに並ぶのが1番いいです。

ゴールデンウィークなどの混雑日には「入場後すぐに150分~200分」といった待ち時間になることも多いです。

実際にはUSJ側で「多く見積もっている」ことも多いですが、それほど人気が出ているのも確かです。

出来れば「エクスプレスパス」を入手するのが良いのですが、エクスプレスパスでさえ、

ゴールデンウィーク期間は早い者勝ちでなくなりますので、1か月以上前には購入しておくのがオススメです。

一方、ゴールデンウィーク期間以外の通常日は「落ち着いている」といえるので、

上記の待ち時間予想を参考に計画を立ててみてください。

混雑を回避するにはこれしかない!!

USJファイナルファンタジーXRライド

※これはエヴァンゲリオンXRライドの時のものです。

上記にて出ていますが、ファイナルファンタジーXRライドは非常に人気が出るでしょう。

そもそもXRライド系は回転率も悪いことがあるので、待ち時間が長くなります。

出来れば「エクスプレスパス」を購入することをお勧めしますが、金銭的に問題が生じるのであれば、

朝一に体験する他無いでしょう。

平日であれば、昼以降でも問題ありませんが、休日は本当に「苦痛」でしょうから、

争いが激しいこともありますが、朝一で体験してから他のアトラクションを体験する方が良いといえます。

ただ、朝といえども、開園の15分前とかであればあまり意味がありません。

USJでは開園が早まることも多く、行ったときにはすでに開園していて「150分以上の待ち時間だった」なんてこともザラです。

なので、出来れば1時間前にはゲート前にいると「比較的快適に体験できる」といえますので、

どうしても「混雑」が嫌な方は「ゲート前」で座って待ち、余力を残して開園直後のFFXRライドを狙いましょう!!

まとめ

ファイナルファンタジーXRライドは、待ち時間200超えを連発してきますので、

3時間以上待つのが苦痛という方は「朝」「エクスプレスパス」の方法で体験しましょう!!

また、プラン付きの公式ホテルに宿泊すると「アーリーパークイン」という特典にて、

開園15分前にフライング入場できますので、それを利用するのもお勧めです。

スポンサードリンク

USJクールジャパン2018の他の情報はこちら!!

「名探偵コナンザエスケープ2018の脱出のヒント」

「モンスターハンター2018の待ち時間・混雑予想」

「セーラームーン4Dの待ち時間・混雑・上映時間について」

「セーラームーン4Dのネタバレ・感想」

「USJクールジャパン2018をエクスプレスパス無しで楽しむ方法」


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ