USJモンハンザリアル2018の待ち時間&混雑予想!!


USJクールジャパン2018に、毎年恒例の「モンハン」が帰ってきます!!

しかも、今回は「ウォークスルー」で自身が武器を持ち、モンスターに挑むという

ドラゴンクエストザリアルやバイオハザードザリアルを連想させるアトラクションとなっていますが、

人気が出ること間違いなしですが、今回の待ち時間や混雑はどのようになるのか!?

スポンサードリンク

開催場所はいつもの場所!!

毎年恒例となった人気シリーズ「モンスターハンター」ですが、

今回はウォークスルー型アトラクションとなっているものの、開催場所はいつもの場所となっています。

場所はUSJの入口近くにある「ステージ18」という場所になっています。

場所は以下の通りです。

↓ ↓ ↓

USJモンハンザリアル2018

ただし、ステージ18では「名探偵コナン・ザ・エスケープ」も開催されているため、

入口が2つ異なっています。

モンスターハンター・ザ・リアル2018の並び列は「会場奥側」になるので、

わからなそうな方は「以下の道順」よりモンハンへ行きましょう!!

↓ ↓ ↓

USJモンハンザリアル2018

入口より、真っすぐ進むと「4Dシアター」が登場します。

のちに「セーラームーン」へと変更になるこの場所を、左に曲がります。

その後、真っすぐ突き当たりまで歩いていくと「名探偵コナン・ザ・エスケープ」と同じく

「モンスターハンター・ザ・リアル」の看板が登場するので、あとは専用並び列へと進むのみです!!

今回は「ドラクエ」や「バイオ」感覚で楽しむ!?

USJモンスターハンターザリアル2018

※これは2018年のものではありません。

今回から初となる「ウォークスルー」で、武器を持ち、

AR映像技術ともに約15分という時間を楽しむことができるこのモンハンザリアル2018。

「ウォークスルー」というのは自身の足で進みながらアトラクションを楽しむことで、

ARとは「ポケモンGO」のように「現実の世界」を映像越しに見たとき、

いるはずのないポケモンが映像を通して現実にいるように見える映像技術の事です。

USJでいえば「ドラゴンクエスト・ザ・リアル」を体験したことがある方は、

ドラクエのような感じで、武器を持ち、映像や等身大モンスターに対して攻撃をすることで、

実際にモンスターと戦っているような感覚で楽しめます。

過去にバイオハザード・ザ・リアルがありましたが、映像は使われていないので、

ドラクエに近い感覚で、さらにリアルさを求めたものと思っていいでしょう。

この手は「整理券」がある!?

待ち時間や混雑の話の前に「整理券」についてのお話をしましょう。

過去にあった、そして例として出した「ドラゴンクエスト・ザ・リアル」や

「バイオハザード・ザ・リアル」では「整理券の配布」が基本としてありました。

これは会場の規模と体験時間と体験人数を考慮して「制限」をかけるために整理券を配布します。

今回、システム上は「モンハンザリアル2018」も同じようなシステムですが、

実際には「整理券の配布があるのか」ということ。

それは「現段階ではない」ようです。

あまりに混雑する場合は「整理券の配布がある」といえるのですが、

今までの整理券の配布があるアトラクションに関しては事前に「整理券配布場所」などの情報が出ます。

しかし、今回は情報や配布場所が出ていないので、混雑がすごい状況でなければ、

整理券の配布はないといっても良いでしょう。

ただし、混雑時にはある可能性を考え、開園後に「モンハン」の情報をクルーに聞いておくのも大事です。

また、整理券があるとなれば「昼以降になると整理券がないこともある」ので、

万が一整理券があるとなれば「開園してすぐに取りに行く」のを推奨します。

スポンサードリンク

毎年の混雑状況からの予想

USJモンハンザリアル2018

USJのクールジャパンでは「閑散期(空きやすい時期)」と言われていますが、

それでも土日ともなれば閑散期関係なくクールジャパン人気はすごいです。

そして、毎年恒例のモンスターハンターですが、今までのモンハンは

「フォトオポチュニティ(写真撮影)」や「大人数での討伐体験」など、

混雑が起こりにくいアトラクション内容でしたので、

2017年の「パノラマシアター」を用いて討伐体験をするというアトラクションでさえ、

待ち時間が100分を越していると「混雑」といえるくらいの混雑状況でした。

時には「20分~60分」で体験できたということも多々ありましたので、

あまり気にするほどでもありませんでしたが、今回は武器を持って戦うウォークスルーアトラクション。

今までのモンハンで1番混雑する内容というだけに、もちろん過去をさかのぼっても「1番混雑する」といえます。

整理券は無いにしても、しっかりと1日のスケジュールを考えて行動するべきです。

モンハンザリアル2018の待ち時間予想

USJモンハンザリアル2018-5

上記に書いてある通り、USJクールジャパンの過去のモンハンからみても、

1番混雑するというのは間違いなさそうです。

1月中は「開催初期」ということもあり、土日の混雑は多めといえますし、

春休みは少しだけ、ゴールデンウィークとなると結構な混雑が予想されますので、

行く日程に合わせてこちらの待ち時間予想にて1日のスケジュールを組んでみてください。

なお、あくまで予想ですので、誤差が出ることに関してはご了承ください。

1月の待ち時間予想

  最低待ち時間 最高待ち時間
平日 40分 80分~90分
休日 50分 130分~140分

2・3・4・5・6月の待ち時間予想(春休み含む)

  最低待ち時間 最高待ち時間
平日 30分~40分 70分~80分
休日 40分~50分 120分~140分

ゴールデンウィークの待ち時間予想

最低待ち時間 最高待ち時間 狙い目待ち時間
70分 150分 100分前後

これは瞬間的な最低待ち時間と最高待ち時間も含んでいますので、

誤差が出やすいのでご了承ください。

なお、ゴールデンウィークは大混雑が予想されますが、この場合、

整理券の配布があった場合には「アトラクション待ち時間」はありませんので、ご注意ください。

基本的には夕方からは狙い目

平日の閉園間際となればほとんどスルー状態で体験できることもあるかと思いますが、

あまり危険な橋を渡るのはとおもうので、夕方ごろの体験でも十分効率の良い1日にすることが出来るかと思います。

開園直後に行くのは「大混雑」が予想できる「ライド系アトラクション」に行くのが鉄板の為、あまりお勧めしません。

昼以降、または夕方から体験するのが理想的ですので、これらと待ち時間を考慮して1日を楽しみましょう!!

まとめ

USJクールジャパン2018のモンハンザリアルはかなりお勧めできる内容となっています。

ドラクエでもバイオも人気が高かったですが、実際に重量のある様々な武器を使い、

リアルなモンスターを討伐できる今回のアトラクションは人気が出る目玉アトラクションとなりますので、

朝から体験するまではいかなくとも、しっかりとスケジュールを考えて体験したいですね!!

スポンサードリンク

USJクールジャパン2018の他の情報はこちら!!

「名探偵コナンザエスケープ2018の脱出のヒント」

「ファイナルファンタジーXRライドの待ち時間・混雑を回避する方法」

「セーラームーン4Dの待ち時間・混雑・上映時間について」

「セーラームーン4Dのネタバレ・感想」

「USJクールジャパン2018をエクスプレスパス無しで楽しむ方法」


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ