USJセーラームーン4Dの待ち時間・混雑・上映時間等の攻略ガイド!


2018年のUSJクールジャパンに、新たに新アトラクションとなる

「セーラームーン・ザ・ミラクル4D」。

セーラームーンは1991年から連載が始まり、

2017年に25周年として色々なところで認知されています。

そんなセーラームーンが4Dとなって登場する今年はまさに

「親子そろって楽しめる」のがテーマともいえるでしょう!!

そんな人気アトラクションになるであろうセーラームーン・ザ・ミラクル4Dの

待ち時間や混雑予想、そして上映時間などの期間・時間に関する内容をお届けします!!

スポンサードリンク

セーラームーン4Dの開催期間は気を付けよう!!

セーラームーン・ザ・ミラクル4DはUSJのクールジャパンの目玉アトラクションの1つではありますが、

1つだけ気を付けなければいけない部分があります。

それは「第二弾」でのクールジャパン登場アトラクションという事。

本来、2018年1月19日(金)より開催されるクールジャパン2018にて

アトラクションが実施されていきますが、このセーラームーン・ザ・ミラクル4Dだけは違います。

このセーラームーン・ザ・ミラクル4Dは第二弾での開催とされており、

3月16日(金)~6月24日(日)までの開催となっているので、気を付けましょう。

また、開催期間の変更により前後する可能性はありますが、今までの感じですと変更はないかと思います。

上映スケジュールについて

USJクールジャパン2018セーラームーン

※こちらは2018年のものではございません。

セーラームーン・ザ・ミラクル4Dの開催期間は通常と異なり、3月16日(金)よりスタートとなっていますが、

開催後の上映スケジュールはどうなるのかについてお話ししたいと思います。

いつもですと「2部上映」での上映スケジュールが基本となっており、

2016年は「進撃の巨人」が午前の部で「エヴァンゲリオン」が午後の部となっており、

2017年でいうと「進撃の巨人」が午前の部で「ゴジラ」が午後の部となっていました。

USJには4Dシアターは1つしかないので、2つの4Dアトラクションがあれば「前半後半で分ける」仕様でした。

しかし、今回のクールジャパン2018は「セーラームーン・ザ・ミラクル4D」単体。

なので、1日の上映スケジュールは閉園から開園までフルで体験が可能となりますので、

1日のスケジュールが組みやすくなっていますよ!!

上映時間はいつも通り20分ほど!!

上映スケジュールに関しては1日フルで体験できるようですが、

上映時間も頭に入れておかないと、1日満喫したい方や「閉園間際」を狙いたいという方は、

最悪「上映終了」などの「体験ができなかった」などということもあります。

これを避けるためにも、このセーラームーン・ザ・ミラクル4Dの上映時間を頭に入れておきましょう。

このセーラームーン・ザ・ミラクル4Dの上映時間はおよそ20分~25分の上映時間となります。

シアターに入り、前説があり、メインシアターにて本編の上映があるので、

全てを足すと「20分~25分」程度となります。

待ち時間と合わせると結構な時間を消費することもありますので、その点は注意しましょう。

スポンサードリンク

混雑はどうなるのか!?

USJクールジャパン2018セーラームーン

※こちらは2018年のものではございません。

3月16日(金)よりスタートするセーラームーン・ザ・ミラクル4Dですが、

今回は「単体の上映」ということで、開園から閉園までシアターで上映されるので、

混雑具合を「推定待ち時間」を確認しながら並んで体験するのがお勧めです。

また、混雑予想としても「1日フルで体験できる」というのは

普段のクールジャパンの4Dアトラクションよりもスムーズな待ち時間となることも予想されます。

傾向としては「昼~夕方まで」はやや混雑する傾向にあり、

開園後や閉園が近づくにつれて混雑が解消されやすいでしょう。

ただし、「注意事項」があります。

それは、平日と土日では明らかな混雑の違いが予想され、

平日は基本的に空いており、いつ体験しても良いレベルの混雑具合となります。

一方で、土日となれば「親子連れ」でのインパークも多くなるため、

親子世代で楽しめるセーラームーン・ザ・ミラクル4Dは混雑しやすい傾向にあるでしょう。

また、土日は開園後から人が押し寄せることもあり、

閉園間際だとしても「空いているから」ということで少しだけ待ち時間が増えることも予想されます。

なので、土日に関しては夜は絶対に空くから~などと思って油断はしない方が良いでしょう。

逆に、開園してからすぐに体験したいという方であれば、それでも全く問題ありませんが、

開園後のUSJは人気アトラクションがすぐに混雑しますので、優先順位を良く考えましょう。

セーラームーン4Dの待ち時間予想

セーラームーン・ザ・ミラクル4Dは上記にもある通り、混雑はしやすいものの、

単体での上映で1日フルで見られる機会があることから、

例年のクールジャパンの4Dアトラクションよりも「待ち時間は短めになる可能性がある」といえます。

しかし、瞬間的に多くなる待ち時間に関しては例年と変わらないほどの待ち時間となるので、

そこらへんは以下の待ち時間予想を参考に1日のスケジュールを組んでみてください。

全月の待ち時間予想

  最低待ち時間 最高待ち時間
平日 20分~30分 60分~70分
休日 25分~40分 110分~120分


ゴールデンウィークの待ち時間予想

最低待ち時間 最高待ち時間 狙い目待ち時間
30分~40分 130分~140分 60分~80分

※待ち時間は瞬間的な場面も含まれています。

運が良ければ10分で入れる!?

このセーラームーン・ザ・ミラクル4Dでは、3月から始まりますが、

3月から始まるのはこのセーラームーン・ザ・ミラクル4Dのみで、

さらには「春休み」というプチ行事も含まれていますので、

3月末頃~4月初め頃までは多少の誤差が出る可能性があり、

ゴールデンウィークに関してはやはり大混雑しますので、上記以上に混雑する可能もありえます。

しかし、基本的には空いている時間の待ち時間はかなりスムーズに体験できる事も多く、

平日の水曜・木曜あたりの空いている待ち時間では、運が良ければ「10~15分」

体験できることもある可能性もありますので、

こちらの待ち時間予想を参考にしながらも隙あれば体験することをおすすめします!!

管理人の私は「軽食」を食べるくらいの感覚で体験したり、

閉園間際やエクスプレスパスの空き時間を利用して体験していますよ!!

まとめ

セーラームーン・ザ・ミラクル4Dはもちろん、親子2世代で楽しめる内容であるために、

非常に多くの方が体験することでしょう。

しかし、いくら人気といっても、4Dシアターのキャパは大きく、1日を通して体験できることもあり、

ある程度落ち着いてきたら体験しやすいのが4Dアトラクションのメリットでもあるので、

早くに体験したい方は多少の待ち時間を考慮しないといけませんが、

開催期間中ならいつでもいいという方で、平日でも行ける方であれば、

正直、いつに体験しても比較的混雑のない状態で体験できることもあるので、

時期・日程を考えて体験するのもいいかと思います!!

スポンサードリンク

USJクールジャパン2018の他の情報はこちら!!

「名探偵コナンザエスケープ2018の脱出のヒント」

「ファイナルファンタジーXRライドの待ち時間・混雑を回避する方法」

「モンスターハンター2018の待ち時間・混雑予想」

「セーラームーン4Dのネタバレ・感想」

「USJクールジャパン2018をエクスプレスパス無しで楽しむ方法」


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ