USJトラウマ3のネタバレ無し感想!!1番怖いというのは本当かをお伝えします!!


USJのハロウィンには欠かせないアトラクションとなった「史上最恐」と呼ばれる「トラウマ」。

15禁指定されているこのアトラクションは「有料」での体験となりますが、

連日大賑わいなのは間違いありません。

そんなトラウマに、2017年、過去1番の体験時間となり、

怖さも最恐といわれる「トラウマ3」が登場しました!!

管理人の私は過去の「トラウマ」「トラウマ2」とすべて体験してきたこともあり、

2017年の「トラウマ3」も楽しみですが、全てを体験したからこそわかる、

「トラウマ3」の怖さとネタバレ無しの感想を「ギリギリのライン」でお話させていただきます!!

スポンサードリンク

トラウマ3は原点回帰!?

USJトラウマ3のネタバレ・感想

トラウマ1は「ウォークスルー型」と言われる自身の足を使い、

クルーの誘導とともに道を進みながら体験するアトラクションでした。

そしてトラウマ2は1とは全く違い、「ウォークスルー」ではなく、

1人1人が個室に入り、ベッドに座らされ、手足を拘束された状態で

「VRゴーグル」を使用しての体験方法でした。

これは賛否わかれ、個人的には「トラウマ1」の方が怖さとグロさと嫌悪感は勝っていたと感じています。

しかし、今回のトラウマ3は「原点回帰」といえる「ウォークスルー型」となり、

パーク史上最長となる「約35分間」という長さの中、恐怖・グロと戦うことになります。

これは間違いなく2017年のトラウマ3は「当たり」といえる内容でしょう。

初めての方は「強要型」と呼ばれるアトラクションには参加されて事がないかと思いますが、

基本的に「拒む」ということはできず、クルーにより「指示される」ことがあれば、

怖くても嫌でも前に出て指示通りの事をするということになります。

もちろん、本当にダメであれば「ギブアップ」もできますので安心を!!

有料チケットは早めに購入を!!

USJトラウマ3のネタバレ・感想2

このトラウマは有料のチケットが必要となります。

平日やあまり混雑していない日にちですと、当日券も購入が可能なのですが、

ハロウィンに近い日にちや土日となると、当日券の販売がない場合もあります。

なので、できるだけ事前に「公式サイト」にて購入することが大事です。

実際に私、管理人もハロウィンに近い日に入場したことがあり、

急遽トラウマを体験したくなってチケットを買いに行きましたが、

すでに完売ということがありましたので、事前購入をオススメします。

遠方の方は「トラウマ3」のチケットが含まれている

ハロウィン専用エクスプレスパスの購入を検討してみると良いでしょう。

かなり人気なので、行きたい日が決まったらすぐに購入しましょうね!!

トラウマ3のネタバレ無しの感想!!

USJトラウマ3のネタバレ・感想

ここからはトラウマ3のネタバレ無しの感想となります。

ネタバレは禁止となっているので、ネタバレをすることはできませんが、

ネタバレにならないギリギリのラインを攻めてお話をしていきますので、ご注意ください。

では、実際に体験した内容について感想を述べていきます!!

初めに感じた点は「あれ、今回は全く違う雰囲気だな」という印象でした。

いつも通り、誓約書等を済ませて中に入るものの、

ヤバい雰囲気か?と言われると、初代トラウマの方がはるかにヤバいと感じました。

どんな感じなのかを具体的には言えませんが、「あれ、期待を裏切られるかも?」と感じちゃいました。

最悪監禁実験室というのが今回のトラウマ3のテーマとなっていますが、最初のロビーで皆さん思うでしょう。

「ん?」と。笑

そして中で座って待ち時間を10分程度待ち、いざ体験スタートとなります。

今回は原点回帰と冒頭の方でお伝えしましたが、「ウォークスルー型アトラクション」となっており、

グループを作り、その1グループで中へ進むことになります。

そして、始まる直前に「これは・・・」と思わせる指示があります!!笑

どんなものかは体験してみてほしいのですが、体験スタートとなる直前にわかる「ヤバいやつやん!!」となります。

この体験直前にわかる事実で私は「これは完全に過去のトラウマを超えてくるな」と確信しました。

「トラウマ3はこう来るんだ!!」と恐怖度を急激に高めてきます。笑

いざ中へ入ると、ここからはかなり長い道のりを歩いて回ることになります。

要所要所、部屋の中に入って実際にあらゆる体験をしていくわけですが、「恐怖・グロ」のてんこもり。笑

話を戻すと私はトラウマ3を体験する前に「クルー」に聞いてみました。

私「このトラウマ3はヤバいですか?」

クルー「ヤバいです。」

私「言える程度にどんな感じのものですか?」

クルー「初代トラウマとトラウマ2を合体した感じです。」

このような会話をしていました。

まさにビンゴ。笑

これは「恐怖度」「前に進みたくない度」「グロ度」「衝撃度」全てにおいて

「初代トラウマ」「トラウマ2」をはるかに超えてきました。

私のグループでは全員が「トラウマ」「トラウマ2」の体験者だったので、

全員がトラウマの事を知っていたのですが、その方全員の意見が合致しました。

それは「今までで1番良かった」という感想です。

女性ももちろん混ざっていましたが、「ヤバかった」と言っていました。

もちろん、体験中は男性でも「ギャー!!」や足がすくむような事もありで、

もはや怖いを通り越して「笑っちゃいそうになりました」といえます。笑

進むスピードと体験時間、次々に体験する内容はどんどんエスカレートし、

さらには「このタイミングでそれをするのか!!」というような、

まさに「トラウマ2の要素じゃないか!!」といえる内容をぶち込んできます。笑

初代トラウマで話題になった「虫」は今回も「やっぱりか」といえるものですし、爬虫類や両生類も登場しますが、

これらは苦手な人でもある程度大丈夫と感じましたので、問題ないかと思います。

他には「ゾクゾク」とするような体験もできるので、怖いのが好きな方でも「うわ!これはちょっと」と1回以上はなります。

しかし今回のトラウマ3は、中の構造はかなりリアルに作られていて、世界観に入り込んでしまいます。

最後の最後まで「気が抜けない」といえる、緊迫した35分となりました。

もちろん、過去にトラウマ・トラウマ2を体験している方は、ある程度想像できる部分があると思うので、

怖さやグロさの度合いはある程度低くなってしまいますが、初見の方には、

今回のトラウマ3は非常にキツイ事を体験させるなぁ~という印象です。

最後の大トリは「いやいや」と突っ込みたくなるほどのトリを飾ることになりますし。笑

しかし、今回は地味に体力も使う要素もあるので、ゆっくり歩いて回ったり、時には走ったりもします。

そして初代トラウマ同様、歩きが遅かったりすると怒られます。笑

トータルで見ると、トラウマが好きな方には「もっと体験したい」と思わせる完ぺきな内容ですし、

苦手な人にとっては「時間が長い」と思わせるような内容でした。

最後に総評して言えるのは

  • 「先頭」を確保した方は「恐怖度がMAX」。
  • 過去最高に「女性にはキツイ」。
  • 男性でも怖さやビビりは必ず感じるほどの内容。
  • 好きな人には「もう1度体験したい!!」と思わせてくれる「衝撃度」。
  • ゲームでいう「バイオハザード7」みたいな要素もあるように感じた。
  • 初見さん必見で「過去にトラウマを体験したことがない方は特に体験してほしい」。
  • 今までのトラウマの中でトラウマ3が最高にヤバかった。

あとは自身で体験していただきたいと思います。

体験した後、「そういうことだったのか」とわかることでしょう。笑

スポンサードリンク

最後に

今回のトラウマ3では「腕時計」などの固定された、「落とさないであろう物」であれば、

強制的に外してロッカーにて保存という事はしなくても良いようでした。

ただ、携帯電話等の「ポケットに入るもの」などは落としたら戻ってこない可能性があるということで、

ロッカーにしまうように指示されますので、「腕時計」みたいな固定できるもの以外はロッカーに入れておきましょう。

スポンサードリンク


3 Responses to “USJトラウマ3のネタバレ無し感想!!1番怖いというのは本当かをお伝えします!!”

  1. うりぽん より:

    はじめまして。
    こちらの記事を私のサイトで紹介させていただいても構いませんでしょうか。
    サイドにUSJ関連のネタを置いているのでそこで紹介したいと思います。宜しくお願い致します。

  2. うりぽん より:

    ご快諾有り難うございます。
    早速引用も含め、紹介させていただきました。
    https://plaza.rakuten.co.jp/uripom
    PC版でご確認いただけるかと思います。

    ありがとうございました。

taka2 にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ