エルム街の悪夢2の待ち時間や混雑状況!子供には怖いって本当?


2016年もUSJに新たな恐怖がやってきます!!それはハロウィンホラーナイト2016。

その中でも2015年に大人気となった「エルム街の悪夢」が新しくなって還ってきました。

今年も人気で混雑は必然的ですが、2016年の待ち時間や混雑状況はどのようになるのか。

そして、子供には怖いのかについても解説しています。

正直、2015年のハロウィンホラーナイトで1番怖かったのは間違いなくコレだと感じています。

では、さっそく2016年について見ていきましょう。

IMG_6256

*これは「エルム街の悪夢」の時のものです。

2015年のエルム街の悪夢は大人気だった!!

スポンサードリンク

2015年に始まったハロウィンホラーナイトでの新アトラクションである「エルム街の悪夢」。

新しいというだけあって注目を浴び、開催直後から大人気となり、1番人気となっていました。

それもそのはず、やはりホラー度も高めで、面白さ度もかなり高かったからです。

それでも、ハロウィンホラーナイト開催日に近い9月中旬頃はまだ3時間待ち程度の時もあったのですが、

10月に入るととんでもない待ち時間にもなっていました。

最大で5時間待ち以上となっていたこともありました。

しかも、これが夕方までずっと待ち時間が減らないんですね!!

諦めている方も多かった印象です。

それに、午前中から開催はしていなかったのもあり、待ち時間が長くなっていたのもあります。

正午前より並ぶことは出来たのですが、結局正午前から並んでも、

エルム街の悪夢が始まるまで2時間以上は待っている人もいました。

なので、いくらエルム街の悪夢をいち早く体験すると言って前もって並んでいても、

2時間待ち以上となっていたことが多かったと言う事です。

ただ、2015年と違うところは「毎日開催」と言う事。

平日でも開催しているということなので、これは狙い目でもあります。

2016年の状況について詳しくみていきましょう。

また、2016年からは整理券配布とのことなので、混雑は解消されるようです。

2016年のエルム街の悪夢2の待ち時間予想

IMG_6254

*これは「エルム街の悪夢」の時のものです。

さて、2016年のエルム街の悪夢2の待ち時間予想ですが、

やはり今回もあの大人気のチャッキーのホラーファクトリー3よりも待ち時間は多くなるでしょう。

ただ、2016年には新たに「エクソシスト」「tatari」が始まったために、分散されるのは確実です。

しかし、影響はほとんどないと言っても良いでしょう。

2015年のエルム街の悪夢は大盛況でしたので、今回も同じく大混雑確実です。

ただ、整理券配布とのことなので、待っても2時間~3時間の間となるでしょう。

ただ、休日・ハロウィン間近ともなれば朝の内に行かないと整理券が無くなり、入場不可となる可能性も大ですので厄介でもあります。

2016年は平日も全日開催ということで、平日・休日・ハロウィン近日の待ち時間予想を以下にまとめておきます。

★エルム街の悪夢2の待ち時間予想★

・平日

最高待ち時間:90分

最低待ち時間:20分

混雑ピーク時間:11時~13時

・休日

最高待ち時間:120分

最低待ち時間:20分

混雑ピーク時間:9時~12時

・ハロウィン近日

最高待ち時間:140分

最低待ち時間:120分

混雑ピーク時間:9時~12時

なお、これらの待ち時間は予想となっていますので、これより下回ることもありますし、

これより上回ることもありますが、2015年のデータをもとに作成していますので、

整理券配布となった今回は、短めとはなっていますが、この待ち時間になっても全くおかしくありません。

また、混雑ピーク時間については平日は有効的ですが、休日やハロウィン間近ともなれば

昼までに整理券が無くなっている可能性も高いですので、狙うのは朝しかありません。

エルム街の悪夢2の混雑状況と混雑回避対策

スポンサードリンク

エルム街の悪夢2は混雑間違いなしの大人気アトラクションとなるでしょう。

なので、整理券待ち時間は上記の通り、2~3時間時間待ちとなることも大いに予想されます。

少ない待ち時間でもやはり1時間程は待つことになるでしょう。

そんなエルム街の悪夢2での混雑は基本的に朝から昼過ぎまで整理券を狙う方で溢れます。

平日であれば、昼過ぎでも整理券の配布もあるでしょうし、最高なのは整理券無しでの入場が出来る可能性もあります。

ただ、これはあくまでも可能性があるだけで、本来は朝から整理券を狙うのがベストといえます。

平日も開催しているということが最大のメリットなので、平日の混雑はかなりマシになります。

特に「水曜」「木曜」は入場者数も1週間の中で最も減る曜日でもあります。

なので、混雑回避対策としては、平日を狙う事(水・木は尚よし)。

平日と言っても、「月曜日」と「金曜日」は休日の前日・後日ということもあり、

入場者数もそれなりに多いので、少ない待ち時間を狙うにはあまり適していません。

行くなら、水曜・木曜を狙いましょう。

もう1つは時間帯です。

時間帯も大事で、休日やハロウィンに近い日となれば、時間帯は関係なく混雑しています。

しかし、平日だと、昼前から並ぶことが出来ればほぼ確実に整理券をゲットでき、朝から行けば20分も待たないこともあります。

1番混雑するのは「午前11時~午後1時頃」ですので、この時間帯を外すのが良いです。

と言う事は、やはり確実に待ち時間を少なく整理券を入手するには朝のうちに整理券を入手するのがベストです。

休日はどうすればいいのか

IMG_6255-2

*これは「エルム街の悪夢」の時のものです。

休日は1番は「エクスプレスパス」が1番良いです。

しかし、エクスプレスパスも種類が色々あり、全て含まれるエクスプレスパスを購入すると、

1万円弱しますので、それも難しいと言えるでしょう。

なので、休日や混雑日は「朝からエルム街の悪夢2の整理券列に並ぶ」しか方法はありません。

これ以外には本当にないので、最悪、エルム街の悪夢2が開催となる前に並んでおくことで、

1番スムーズに入場することができるでしょう。

何度も言いますが、休日や混雑日は「昼過ぎ」を狙おうとしてもすでに整理券の配布終了の可能性が高いです。

枚数は思っている以上にあまりありませんので、正直、昼以降は狙い目とはなりません。

何時ごろを狙うと良いのかというと「午前時9時くらい」を狙うと良いでしょう。

何度も言いますが、平日であれば昼過ぎでも整理券ゲットできる確率は高くなります。

子供には怖いの?年齢制限は?

2015年から始まったエルム街の悪夢ですが、第一回目は年齢制限がありました。

2016年も間違いなく年齢制限が設けられます。

年齢制限は「小学生までは入場禁止」です。

中学生になると入場は可能となります。

ホラー度も比較的高く、大人でもかなりビビっていた位なので、子供には少々刺激が強いです。

泣いている子もいたくらいなので、子供には少し怖いかと思います。

しかし、これは大阪などの関西だからなのか、平気な子も多かったようです。

なので、こればかりは、子供の耐性としか言いようがありません。

怖いものや、ビックリするものは平気だという子は恐らく問題ないですが、

苦手な方は途中で立ち止まるわけには行かない仕様となっています。

1グループ6人で、縄を持ってみんなで進んでいきますので、

1人だけが違う行動は基本的にとれません。

なので、怖いのが苦手という方は控えた方が良いと言えるでしょう。

管理人の私は怖いのが大好きですが、正直かなりビビりました。

大人でもかなりビビることもあるくらいなので、子供にはしっかりと言い聞かせる必要があります。

ただ、触ってくるなどの事はないので、安心はしてください!!

まとめ

エルム街の悪夢2は大人気となること間違いなしですので、

整理券待ち時間予想を見て、混雑状況も頭に入れて置き、しっかりと朝を狙うか、

平日だとすると昼過ぎでも可能性はあるので、昼過ぎを狙うなどして混雑を回避することが誰でも楽しめる方法だといえます。

しかし、1番良いのは間違いなく「エクスプレスパス」ですので、休日しか行けないという方は

すみやかにエクスプレスパスを購入するのが良いでしょう。

遠方から来たのに入れなかったでは後悔してしまいますよ!!

スポンサードリンク

・「USJハロウィンホラーナイト2016”エルム街の悪夢2”のネタバレ&感想!!」


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ