ゴールデンウィーク2016年のUSJの混雑と待ち時間は過去最高?


ゴールデンウィークの楽しみといえば「家族総出での旅行」などが多いですよね!!

国内旅行では「北海道」「沖縄」「東京」「大阪」など様々な場所が人気ですが、

その中でも日本で話題となっている「USJ」こと「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に行く方も多いでしょう。

ハリーポッターやきゃりーぱみゅぱみゅ、進撃の巨人などが顔を揃えている

2016年のUSJの混雑や待ち時間を知っておかないと、後々上手く回ることができずに後悔する方もいるかと思います。

と言う事で、2016年のゴールデンウィークにUSJに行かれる方必見の「混雑」「待ち時間」についてお話していきます。

スポンサードリンク

ゴールデンウィークにUSJに行く際の注意点

IMG_3643

ゴールデンウィークにUSJに行きたいと考えている方は多いでしょう。

今や人気はうなぎ登りです。

人気アニメやゲームなどとのコラボが次々とされて言っているUSJはドンドン人気に火が付くと思いますが、

ゴールデンンウィークを狙って行こうと考えている方は、まず注意しなければならない点があります。

それは「宿の確保」です。

宿は「USJ公式ホテル」に泊まって次の日の朝から楽しむ」「USJを楽しんでUSJの公式ホテルに泊まる」

「近くの一般ホテルに泊まって次の日から楽しむ」「USJを楽しんで近くの一般ホテルに泊まる」

これらの4通りの泊まり方があると思います。

ただ、これらのいかなる方法で宿泊を考えているに注意していただきたいのは、

宿の確保は最低でも3か月前には確保しましょうという話です。

USJ公式ホテルに関しては3か月まででも遅いくらいですし、一般ホテルでもUSJ近くのホテルでは

3か月までにはすでに予約不可になっている可能性があります。

とくに一般安く泊まろうという考えで「シンプルハートホテルに泊まろう」と考えたりするのは安易と言えます。

やはり皆さん安く抑えたいという家庭も多いので、すぐに予約で埋まっていきます。

このことからかなり早い段階で「宿」を確保するようにしましょう。

でなければ、楽しむ前から出落ちのようなものです。

ゴールデンウィーク時のUSJ混雑状況~2016~

断言しますと、2016年はおそらく過去最高の混雑となるでしょう。

まず、「クールジャパン」が開催中と言う事です。

IMG_6975-2

クールジャパンというのは「進撃の巨人」「エヴァンゲリオン」「モンスターハンター」

「きゃりーぱみゅぱみゅ」「バイオハザード」といった人気のアトラクションが期間限定で開催されています。

もちろんこのゴールデンウィーク期間中も開催中です。

基本的に人気が高いので、このクールジャパンを楽しみにしている方が大勢いますので混雑することは間違いないです。

また、さらに混雑を加速させるのが2016年のゴールデンウィーク前に始まった「フライングダイナソー」です。

ジュラシックエリアパーク内にできたフライング型のうつ伏せコースターで、あの人気コースターである

「ハリウッドドリーム」よりも倍以上の費用を掛けて建設されたUSJ最新コースターです。

これが過去最高レベルの混雑を招きますので、2016年のゴールデンウィークは混雑が確定しているのです。

また、閑散期と言われる「冬」の期間でも人気爆発中の「きゃりーぱみゅぱみゅXRライド」は

7時間待ちなどにもなる大人気コースターでもあります。

スポンサードリンク

混雑を回避するには

IMG_7017-2

1番良い方法は「前もって公式ホテルを確保してUSJ前日にホテルに泊まり、

翌日にアーリーパークインを使い一般入場よりも15分早く入場する」という方法です。

アーリーパークインというのは「公式ホテルに泊まると翌日の入場を一般よりも

15分早めることが出来るフライングスタートができる待遇です。

これを利用することで、混雑が確定されている人気アトラクションにいち早く並ぶことができる為、

人気アトラクションの混雑を回避して楽しむことができます。

また、USJ内のレストランにて昼食を予定されている方が多いでしょう。

しかし、飛び込みでレストランに入るのは混雑しすぎて中々入れません。

なので、レストランも事前に予約することができますので、事前に公式サイトより行きたい

「来場日」「時間」「レストラン」を決めて「0570-064-215」にて予約することをオススメします。

もちろん、当日の朝にアトラクションに並ばず、初めに「レストラン」に直接出向いて予約をすることも可能です。

そして混雑回避にはまだやることがあります。

それが「エクスプレスパスの購入」です。

IMG_5933

エクスプレスパスというのはチケットの種類によりけりですが、指定されたアトラクションを優先して体験できる代わりに

チケット代を払うというサービスです。

エクスプレスパスは「WEBチケットストア」「ローソン」で購入可能です。

当日にチケットブースにて購入できる日もありますが、

ゴールデンウィークともなれば当日券は期待しない方が良いでしょう。

こちらも「宿」と同じく、「事前購入が必須」となります。

良いエクスプレスパス(高い)は体験できるアトラクションが多いですから、

値段が張る分じっくり楽しめるのですぐに売り切れます。

特にゴールデンウィークともなれば「思い通りにアトラクション体験出来ない」と言えるので、

このエクスプレスパスは多少高くなっても「購入すべき」と考えます。

年間パスなどを所持していない方は何度も来ることは難しいでしょうから、

ゴールデンウィークに来場するその1回を思う存分楽しむ為に「エクスプレスパスの購入」をお勧めします。

買わないと「乗りたいアトラクション全てには乗れない」と言い切れます。

待ち時間がヤバすぎる!?

IMG_7249

混雑がすごいとなると、当然待ち時間も凄いことになります。

正直、「人気アトラクション」を体験できるのは1日で2つが限度でしょう。

3つ行くこともできますが、それだけで1日終わります。

人気があっても回転率の良い「バックドラフト」などは比較的待ち時間も短い方と言えるでしょう。

しかし、バックドラフトでも「80分」の待ち時間は見ておいた方が良いですね。

人気アトラクションに誰しもが乗りたいと思うのは当たり前なのでが、

どれだけ頑張っても乗れない理由として存在する「人気アトラクションの待ち時間」の予想データを見ていきましょう。

ゴールデンウィーク期間のUSJ人気アトラクション最大待ち時間

✔フライングダイナソー:最大450分~500分(又は整理券配布で開園2時間以内に配布終了の可能性もアリ)

✔きゃりーぱみゅぱみゅXRライド:最大420分(こちらも整理券の配布の可能性あり)

✔ハリーポッターアンドザフォービドゥンジャーニー:最大330分

✔ハリウッドドリーム~バックドロップ~:最大300分

✔ハリウッドドリーム:最大230分

✔進撃の巨人・ザ・リアル2:最大180分(開園2時間以内に整列終了の可能性あり)

✔エヴァンゲリオン・ザ・リアル2:最大280分

✔スパイダーマン・ザ・ライド4K3D:最大220分

*モンスターハンターは集会所のみ混雑大(最大60~70分)

*バイオハザード・ザ・エスケープ2は事前に別途チケット購入

または当日券の購入にて体験可能ですが、当日券は終了の可能性あり

これらは何度もUSJを体験している管理人である私の経験上での予想データです。

少し多めに予想していますが、これほど混雑するものも実際に出てきますので、

「人気アトラクション」を3つが限度といった理由もわかると思います。

このため「エクスプレスパス」の必要性とアーリーパークインを使って自身の体験したい人気アトラクションを

待ち時間少なく乗ることができた方が圧倒的に1日の充実度が変わるわけです。

なので、上記で挙げた注意点は守ったほうが良いと言えるのです!!

まとめ

2016年のゴールデンウィークにUSJに行くのでしたら、

前もって準備を徹底することが大事と言う事がわかりましたね!!

この準備次第で1日の充実度が全く異なるものとなるので、本当に注意した部分であります。

せっかくの大阪、せっかくのUSJなので思いっきり楽しみましょう!!

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ