USJの1.5デイスタジオパスでクールジャパンを100%楽しむ方法!


USJに期間限定の1.5デイスタジオパスが発売されていますが、

旅行者にはとてもメリットのあるチケットとなっています。

しかし、そのメリットの中で重要なのはこの1.5デイスタジオパスを使用して

USJでどのように楽しめばいいのかという問題。

無料で満喫する方法や、エクスプレスパスを利用した有料での方法を知りたい方はいるかと思います。

そこで、1日半という限られた時間でクールジャパンを含めた人気のUSJの楽しみ方をご紹介します!

1.5デイスタジオパスを購入したら

スポンサードリンク

1.5デイスタジオパスを購入しましたら、後はUSJにて楽しむだけですが、

この1.5デイスタジオパスは1日目の15時~クローズと2日目のオープン~クローズの期間楽しめるチケットです。

まずは、公式ホテルにて宿泊される方でしたら、15時よりホテルにチェックインを済ませ、

荷物などを預け、USJにて最低限必要な荷物を小さめのリュックなどに入れてホテルを後にしましょう。

公式ホテルでない場合は、15時にはUSJのゲートにいられるように時間を設定しましょう。

なお、USJのコインロッカーを使用するとなると、大型コインロッカーでは1000円もかかりますし、

そのお金は返金されませんので、なるべくチェックインを済ませてからUSJに向かいましょう。

USJは15時からの入場がオススメな理由

USJ1.5デイスタジオパス

USJは多い日で5万人以上のゲストがパーク内で楽しむ人気のテーマパークとなっていますが、

USJに限る事ではないですが、土日であったとしても「夕方からのゲスト人口減少」の傾向があります。

これは家族連れや、遅くまでいなくても大丈夫という年間パス所有者などに見られることですが、

基本的に15時以降である夕方になると徐々にゲストの人口が減少し、夜になるとドンドン待ち時間が短くなっていきます。

平日だと昼でも大混雑アトラクションでなければ、あまり待ち時間が長くなることはありませんが、

土日だとしても夕方以降で夜になるにつれて待ち時間が減少していきます。

これは1.5デイスタジオパスの効果を発揮できる時間帯ともいえるのです。

もちろん、朝から行かれる方は朝から満喫できるのですが、

昼前後はピークと言える時間帯なので、レストランにしても待ち時間にしても長め。

なので、空いてくる時間帯ともいえる1.5デイスタジオパスの条件と言える15時より入場というものは効果的なのです。

ただ、あわてる必要はなく、必ず15時にはUSJにいないといけないというわけではなく、

少しでも満喫したのであれば、時間通りの15時にUSJにインパークしましょう。

1.5デイスタジオパスはクールジャパンの為でもある

USJクールジャパン2017

1.5デイスタジオパスはクールジャパン2017の開催中と重なる「2017年4月1日」までの販売となっています。

クールジャパン2017と重なる販売期間なのですが、実はこれがまさにベストタイミングなのです。

クールジャパンの人気は閑散期(空いている時期)の割に来場者が多く、

なおかつクールジャパンのアトラクションは大変人気が高いのです。

2017年のクールジャパンでは「ゴジラ」「エヴァンゲリオン」「進撃の巨人」「モンスターハンター」があり、

どれも大人気なので、最高待ち時間はなんと「300分以上」も十分にあり得る状況となることが予想されます。

なので、このクールジャパンを全て楽しもうという方には「1日」という時間ではほとんどの時間を費やしてしまいます

そこで、この1.5デイスタジオパスが大活躍するのです。

1日半もあればクールジャパンも通常アトラクションも乗りたいものが乗れる可能性が高いので、

このクールジャパン期間での1.5デイスタジオパスは大変便利なものです。

1.5デイスタジオパスでクールジャパンを100%満喫する方法

1日目は15時より入場となるので、1日目はクールジャパンを全て満喫することはできません。

4Dシアターでの二部構成のアトラクションがすでに二部目のアトラクションとなっているからです。

また、エヴァンゲリオンXRライドに関してはクールジャパンの中で最も混雑するアトラクションですので、

これらを上手く構成しないと、クールジャパンのみならず、中途半端にUSJを楽しんでしまう事になるので、

これから説明します内容を考慮したプランを自身で構成して楽しみましょう!!

1日目は「ショーアトラクション」「人気アトラクション」を攻める

USJウォーターワールド

1日目はわずか6時間程の時間の中で楽しむプランを見つけなければなりません。

なので、大混雑するようなアトラクションを続けて体験するのは控えましょう。

出来るなら、ショー系のアトラクションやパレードを夜までに体験しておき、

日が暮れてきたら「人気アトラクション」の待ち時間を確認しましょう。

夜になると人気アトラクションも待ち時間が減少していきますので、

待ち時間が短くなってきたところを狙って人気アトラクションを攻めましょう。

ただし、「フライングダイナソー」「ハリウッドドリーム バックドロップ」に関しては、夜になるとすでに終了となっている可能性があります。

なので、この2つを体験したいのであれば、どちらかのアトラクションを17時より後に並ぶと良いでしょう。

あとは、夜の閉園までの時間で楽しみたいアトラクションに乗るのが良いです。

閉園間際では「スパイダーマン」「ジョーズ」などのアトラクションの待ち時間が「15分」などとなることもあるために、

閉園間際まで体験しないでおくのもアリです。

USJクールジャパン2017

あくまでも、1日目は「クールジャパン」を体験せずに、

ショーやあまり人気がなくてスムーズに体験できるものを重視し、

1つまたは2つだけ人気アトラクションを楽しむという方法を取りましょう。

なお、ハリーポッターエリアに行きたい場合は「15時入場」の直後に整理券配布エリアに行き、

まだ整理券の配布が行われているか確認し、配布されていましたら「夜」の時間帯で発券するのをお勧めします。

夜の「フォービドゥンジャーニー」は実はかなり空くので、夜の体験が1番効率が良い体験方法です。

*クールジャパン期間は「休止中アトラクション」もある為に確認するべきです。

2日目はクールジャパンを攻めよう!!

クールジャパンのアトラクションには「エヴァンゲリオンXRライド」

「進撃の巨人」「ゴジラ」「モンスターハンター」がありますが、これらはすべて混雑します。

モンスターハンターも以前とは少し違うものとなったので、以前より混雑するでしょう。

2日目はフルでクールジャパンを楽しむようにしましょう。

まずは2日目に関しては無料でクールジャパンを楽しむ方法と、有料でクールジャパンを楽しむ方がいます。

無料の楽しみ方と有料の楽しみ方それぞれ見ていきましょう。

1.5デイスタジオパスのみでクールジャパンを満喫する方法(無料)

USJクールジャパン2017

エクスプレスパス無しで、1.5デイスタジオパスのみでクールジャパンを満喫する方法は、

2日目に全てのクールジャパンアトラクションを楽しむようにすると良いでしょう。

まずは無料の場合の鉄則は朝からUSJに行くこと。

これはクールジャパンを満喫する鉄則で、出来るなら公式ホテルという近くからの行動がベスト。

開園時間より1時間前に行くと早めに入場できるでしょう。

これによってまずは「エヴァンゲリオンXRライド」又は「4Dシアター」に行きます。

少しでも待ち時間を避けたいという方は1番混雑するエヴァンゲリオンXRライドに真っ先に行き、

出来るだけ短い待ち時間で体験しましょう。

そのあとに「進撃の巨人/ゴジラ」が開催される4Dシアターに行くとOKです。

もしも、朝少し遅れてしまった場合、エヴァンゲリオンの待ち時間がかなり長い場合は、

先に「4Dシアター」にて体験を済ませましょう

4Dシアターでは時間限定アトラクションなので、朝と夜では開催される内容が異なります。

そして、この2つの「エヴァンゲリオンXRライド」と「4Dシアター」のアトラクション1つ目を終えることができれば、

後はかなり楽なので、夕方までに「モンスターハンター」の体験へと行きましょう。

お昼ごはんからは基本的に自由に行動しても問題ありません。

ただし、モンスターハンターは夕方までに、そして4Dシアター2つ目は17時以降に並ぶようにします。

これは夕方以降の待ち時間が減るのを待つために17時以降としているだけであり、

日によっては待ち時間が減らない日や、かなり空いている日もありますので、

待ち時間を見ながら並ぶと良いです。

混雑している場合でも、このプランでしたら夜7時ごろまでにはすべて体験が終了します。

あとの時間はまた好きなアトラクションやお土産などなどに使うと良いでしょう。

◎プラン例

開園前:USJゲート前

開園後:エヴァンゲリオンXRライド直行

昼前:4Dシアター1つ目に並び、体験

昼:お昼ごはん又は好きなアトラクション

夕方前:好きなアトラクション+モンスターハンター

夕方以降(17時以降):4Dシアター+好きなアトラクション+買い物などなど

閉園

1.5デイスタジオパス+有料エクスプレスパスの場合

スポンサードリンク

これができれば最強で、2日目もスムーズに、そして満喫度は100%を超える120%に!!

エクスプレスパスを2日目の入場に合わせて購入している場合、

そのエクスプレスパスに記載されているアトラクション開始時間に間に合えば大丈夫なので、

それまでホテルでゆっくりしていても良いです。

USJクールジャパン2017

無料と有料の違いは、朝から行動しなくてもいいところです。

9時でも10時でもいいので、ゆっくりとホテルを後にしてUSJに向かいます。

あとはエクスプレスパスに従ってクールジャパンアトラクションを楽しむだけですが、

エクスプレスパスを利用した場合、最初のアトラクション開始からは次々とアトラクションを体験することになります。

なので、エクスプレス利用中は自由が利かない為に、他のアトラクションには行きづらいのが難点ですが、

エクスプレスパスにあるアトラクション全ての体験が終わると、あとは自由に楽しむことができるので、

ショーでも人気アトラクションでも買い物でも自由に動くことができます。

これがクールジャパンを満喫度120%にする方法です。

デメリットはやはり「値段」ですので、「時間=お金」で考えることができれば、

最高の1日を過ごすことが可能と言えるのです。

◎プラン例

朝:ホテル

昼前:ホテル又はUSJ

昼:ご飯又はエクスプレスパスでの体験開始

夕方前:エクスプレスパパスでの体験終了

夕方以降:フリー

閉園

エクスプレスパスには時間指定ができます。

1番良いのは「朝早めから始まる時間帯」でのエクスプレスパスが望ましいでしょう。

少しだけホテルを出る時間が早くなりますが、

お昼ごはんを食べるタイミングが作りやすいため、この方法は理想的とも言えます。

また、エクスプレスパスでの体験時間も早めに終わるので、夕方前からフリーの時間帯を作ることも可能です。

無料では100%、有料では120%楽しめる!!

1.5デイスタジオパスでのクールジャパン攻略に関しては、

無料でも十分に満喫することができ、100%の満喫度が味わえますが、

有料の場合は「自由時間ができやすい」ことから、

自身の好きなアトラクションにも時間を使用できるために120%の満喫度が味わえます。

エクスプレスパスは高いから、無料で楽しみたいという方であれば、

上記のようなプラン例にて楽しむようにすると、

1.5デイスタジオパスでは通常アトラクション+クールジャパンも楽しむことができますよ!!

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ