USJのバックドラフトの貞子は怖い?時間と内容は2015も同じ?


2015年のUSJでは過去最高のハロウィンホラーナイトが味わえるという。

なんでも、アトラクションの数がかなり多く、自身の好みも見つけやすいと言う事もある。

そんな中で、2014年でも大好評だった「貞子」が2015年も登場します。

貞子といえばやはり白いワンピースに長い黒髪で顔が見えないのがかなり不気味ですが、

この貞子が既存のアトラクションを通して出現するホラーアトラクションと言う事で、

人気もすごいですが、今ではほとんどの方が知っていると言う事で、

今回はバックドラフトに登場する貞子に関してまとめました!!

スポンサードリンク

場所は前回と同じ!?

もはや毎年恒例となりつつある、ホラーナイトでの貞子登場。笑

sadako

この貞子はかなり人気で、2014年ではレストランにて貞子に間近で会えたりして、

かなりの大好評だったようです。

そんな人気の貞子は2015年ももちろん登場します。

場所は毎年変わらないみたいですね。

その場所はというと、

「スペースファンタジー・ザ・ライド」「ターミネーター」「バックドラフト」

この3つのアトラクションが対象となっており、

ホラーナイト開催日になるとコラボ企画として貞子verへと演出が変化します。

行ってしまえば毎年恒例ともいえるので、

1度体験したことがある方ならすべてわかるでしょうし、

USJに訪れたことがある方は大体わかるとは思いますが、

地図上ではここです!!

USJマップ7

少し距離が離れているところもありますが、その間にも

ストリートゾンビはたくさんいますので、

場所にたどり着くまでにも楽しむことは出来ますよ!!

時間も同じだった!?

時間3

今回、場所は同じところでしたが時間も同じです。

昼間は3つのアトラクションでは通常verで楽しめる様になっています。

ですが、およそ18時からはホラーナイト開始とともに、貞子verへと変化します。

切り替えには少し時間がかかるため、

開始前には待ち時間も増えますが、基本的には18時となっています。

もちろん状況により前後しますし、今までの傾向で行くと

17時から開始となっていることもあるようなので、

当日、クルーに聞くことをオススメします!!

ただ、どれも混雑してきたらあらかじめ早めに並ばないと

出遅れるので、開始と同時に並ぶのではなくもっと早めに並ばなければ

その日にすべて回ろうとなると少しキツイかと思うので、

出来れば早めの行動で攻略しましょう!!

待ち時間はかなりあいまい!!

どれくらい待つのかというと、やはり限定の人気アトラクションとなるので、

待ち時間はかなり長く、100分以上の表示が多いです。

実際には150分以上というのも珍しくないです。

ですが、実際には結構スムーズに進んでいきます。

特にバックドラフトとターミネーターはショーアトラクションなので、

バックドラフトは1度の入場で約200人入ることができますし、

ターミネーターに関しては750人入ることができるので、回転率も良いわけです。

また、ライドアトラクションのスペースファンタジーですが、

こちらも比較的待ち時間よりは早く入ることができます。

150分などと表示されていても実際には

60分ほど早まったりすることも珍しくないので、

迷っているくらいなら並んでしまうのも良いですよ!!笑

スポンサードリンク

内容も似ている!?あまり怖くない?

貞子2

これもまたまたまたといったところですが、

時間と場所も同じであれば内容も似てきます。笑

内容と言っても、アトラクション内での進み方といったところ。

もちろん演出は変わらないと、去年と同じではクレーム問題です。笑

「バックドラフト」では、3エリアに分かれてステージを進んでいくというスタイルで、

1エリア・2エリアでビデオ演出をし、

そのビデオ演出の際に貞子がもうすぐ登場するという演出に入り、

最後の第3エリアで実際に貞子が登場といった形でした。

ホラー度でいえば、こちらが1番ホラー度が高いでしょう。

ショーアトラクションですし、ステージも近めなことからそれなりに

緊張感と迫力が伝わります。

また、大人数で体験なのでほぼ絶対に女性が悲鳴を上げます。笑

これも演出の1つと言えるんですよね。笑

悲鳴は恐怖度をあおり、近くに貞子が来ているのではないか

暗い中探したりしてしまうわけです。

これがより恐怖度をアップさせます。

ですが、やはりアトラクションとのコラボなので、

決まったところに追加というのは限界があります。

ショーアトラクションではうまくスクリーンを使って恐怖をあおるのが限界で、

ライドではライド中はビックリさせることで危険につながるので、派手なことは出来ません。

バックドラフトでは3エリアにわかれていて、1・2エリアではスクリーンが設置されているので、

スクリーンを使った演出になりますね。

このことから、内容をガラリと変えることは難しいと思います。

ですが、演出の仕方と映像は変わるので、やはり毎年見てみたいものですね!!

まとめ

今回も期待できるバックドラフト貞子ver。

2015年では貞子の中でも1番怖いのではとも思えるバックドラフトですが、

それでも怖さ的には本当に子供でも大丈夫なくらいです。

もちろん怖いのが苦手な方などには少し怖いと感じるかもしれません。

ですが、ホラーナイトを感じるにはこれくらいのホラー度はほしいところですね!!

また、場所や時間なども前回と変わりはないですし、

USJに行ってみると、すぐにわかるでしょう。

ただ、待ち時間に関しては混雑はしますが、

混雑しているからと諦めないで、

早めに並ぶように心掛けてホラーナイトを全力で楽しみましょう!!

スポンサードリンク

USJハロウィンホラーナイトについての記事はこちら!!

↓ ↓ ↓

スペースファンタジーの貞子ver2015について

ターミネーターの貞子ver2015について

バックトゥザフューチャーの呪怨ver2015について

チャッキーのホラーファクトリー2について

エルム街の悪夢について

エイリアンVSプレデターについて

最恐と言われる「トラウマ」について

ストリートゾンビについて

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ