USJチャッキー3のネタバレ解禁!感想的に今回は最恐だった!?


2016年、USJに新たに恐怖を増して3度目の登場となった「チャッキーのホラーファクトリー」

今回で3回目となると、人気の高さがわかりますが、

果たしてチャッキー3は前回よりもパワーアップしているのか。

この記事ではUSJのチャッキー3のネタバレに関する内容が含まれています。

知りたい方はそのままお読みください。くれぐれも自己責任とさせていただきます。

また、本当に楽しむにはやはり自身で楽しむのが1番良いですので、怖さを知る程度に見ていただければと思います。

整理券無しの為待ち時間は少なからずあり!!

スポンサードリンク

USJチャッキーのホラーファクトリー3

2016年のホラーメイズアトラクションの中で、整理券が必要なアトラクションがあります。

それは「エクソシスト」「エルム街の悪夢2」の2つとなっており、それ以外に整理券は基本的にありません。

大混雑となる場合は用意されることもあるかと思いますが、このままだと恐らくないでしょう。

前年の混雑から見ても整理券を配る程ではありませんので今後も通常列に並ぶ形となります。

私の場合はエクスプレスパスを事前購入していたので、一般列とは別の列にて入場となります。

とはいっても、入り口は同じです。ただ、一般列の横の列に並んでスムーズに入場していく形となります。

USJハロウィンホラーナイト2016エクスプレスパス

USJエクスプレスパス

私の場合、2016年9月10日のハロウィンホラーナイト開催初日に行っていますので、

混雑はあまりありませんでした。

以前からチャッキーのホラーファクトリーシリーズはホラーアトラクションの中では待ち時間が少ない方でしたので、

予想はしていましたが、今回も同じく待ち時間は比較的少ないまま終わるかと思います。

それゆえに、チャッキー3がメインとなるエクスプレスパスを購入するのは少しもったいないかと思いますので、

どうしてもチャッキーがメインのエクスプレスパスが良いという方以外は違うアトラクションのエクスプレスパスにするといいです。

また、「チャッキー3の混雑回避待ち時間攻略」にて予想待ち時間は書いていますので、

そちらを参考にしてみてほしいと思います。

ただ、9月10日(土)の初日に体験をしてきましたが、待ち時間は最大でも80分程度で、

短いと30分という待ち時間となっていましたので、予想通り、あまり待つことはありませんでした。

エクスプレスパスで入場!!

このチャッキーのホラーファクトリー3では整理券がないので、1番に楽しむには昼前から一般列に並ぶことができます。

しかし、並ぶとなると最低でも1時間以上は待つことになるので、1日でホラーメイズを制覇するには待ち時間を短縮せねばなりません。

そういった面でもエクスプレスパスの恩恵はやはり大きいです。

ということで、ステージ22にて行われる「チャッキーのホラーファクトリー3」を体験しに、

エクスプレスパスを持ち、16:15~16:45の時間指定にて入場!!

USJハロウィンホラーナイト2016エクスプレスパス

この時間は少しづつ待ち時間が空いていく頃ですが、エクスプレスパスだとすぐに体験できます。

なので、遠方の人程必ず購入しておきたいチケットですよ!!

中に入ると前年とほとんど変わらず少し狭い空間にて少々待ちます。

一般待ち列もグネグネとした並び列にて並んでいます。

ただ、9月だと中に入れば涼しいので、そこは良い点だと思います。

では、早速ですがここからはネタバレとなりますので、注意の上、読み進めてください。

チャッキー3のネタバレ

スポンサードリンク

ここからはネタバレゾーンとなりますが、

まずは、朝の10時にUSJに行き、昼から開催のチャッキーのホラーファクトリー3の待ち時間を確認してみました。

すると、このような待ち時間となっていました!!

USJチャッキーのホラーファクトリー3

80分待ち!!

まぁ、予想通りというか、あまり混雑していない程の待ち時間でしたね。

その後も何度か様子をうかがっていたのですが、昼過ぎにはなんと「30分」という場面にも遭遇

初日で30分だったら、平日は30分~50分が平均待ち時間でしょう。

さすがに夜になると、再び増えだして80分待ちなどとなっていましたが、また30分待ちになったりと、

少し並の激しい待ち時間となっていましたが、あまり混雑はしないので、隙を見計らって体験してもいいかと思います。

または閉園前を狙うと、比較的空いていることが多いので、閉園前に行きましょう。

私はエクスプレスパスにてホラーメイズの中では最後の時間となる「16時15分」より体験でしたので、

16時頃にステージ22に向かい、チャッキー3の近くでおとなしく待っていました。

USJチャッキーのホラーファクトリー3

USJチャッキーのホラーファクトリー3

そして16時15分にいざ大通り側、入り口横にある「エクスプレスパス入り口」にて中へ。

この時間での待ち時間は「80分」だったので、エクスプレスパスの恩恵は大きいです。

USJチャッキーのホラーファクトリー3

どうやら、このアトラクションだけは「帽子」は取らなければいけないみたいです。

他のアトラクションでは何も言われませんでしたが、ここでは言われましたし、ほかの方も全員言われてました。

中に入ると、薄暗く、ファクトリー感漂う内装に。

奥にはおもちゃのガラクタみたいなものが積み重なっています。

なにやら、2015年の中身と変わっていない様子

奥のガラクタの方からおじさんが登場する場面も同じでした。

中に入ってからも少し並ぶ時間がありますし、エクスプレスパスでも並びます。

時間的には10分くらい待つことが多いです。

そして、いざアトラクション入り口前に!!

私のグループは奇数でのグループで、7人での体験となりました。

基本は8人での体験となるようです。

今回もヒモは持たずに、前のグループから30秒ほど空けていよいよスタートとなります。

早速ですが、中ですでに体験しているグループの悲鳴がわんさか聞こえてきます。

中に入ると、壁がおもちゃの箱みたいなもので出来た壁に囲まれ、細い通路を通ります。

すると、右側で小さいチャッキーが登場!!

ここらへん、前と変わらない!!笑

先に進み、まだおもちゃ箱の壁に囲まれながら細い通路を進みます。

途中、気が狂った女性が襲ってきます。

このチャッキー3も最初は横からの攻撃も多くて、

小さいチャッキーから大きい(自分よりも大きかった位)まで様々なチャッキーがお出迎えしてくれます。

話は戻り、次は大きなチャッキーが目の前から包丁を持っていきなりドーン

近くまで歩いてくるため、目の前の通路を通らないといけないので、行きたくない心理状態に。

実はチャッキーだけではなく、チャッキーに襲われている人が壁ドンしてきて驚かせてくるなんてことも多いです。

むしろ、チャッキーが驚かせてくる回数と人が驚かせてくる回数は一緒くらいかもしれません。

ただ、今年はチャッキーの登場回数が増えています。

そして、古びた通路みたいなところを進むことに。

ここはドラム缶やら右左にドアがあったりと、出てくる気満々だし、音でビビらそうとしてくる気満々。

進もうとすると、やはり毎年恒例のガスマスク男が2人登場!!

気が狂っていて、ビビらせてきながらも前に進ませようとします。

立ち止まり防止みたいなことでしょうか。

このガスマスク男はかなり近いので、通りたくないんだよなぁ。笑

ここを通り抜けると、次は工場内部みたいな場所に。

目の前には不気味な物体がたくさんあり、通路を進もうとすると前にイスに座る女性と横に気が狂った男性が。

すると、この男性が女性を襲い、確か足を切りとるグロテスクシーンなどが繰り広げられます

その横には大きいサイズのチャッキーが!!2015年はいなかったと思います。

このゾーンにはもう1人女性が台の上に横たわっており、気の狂った男性が生首をもってめちゃめちゃにしていました

かなりグロテスクですね。毎回恒例ですが・・・。笑

かなりグロイゾーンなので、足早に立ち去ることに。

すると次はお肉みたいな塊が天井いっぱいにぶら下がっているゾーンに。

このお肉が結構視界を遮っていて見づらいので、怖さがそれなりに出ています。

もちろん、大きいチャッキーが登場!!結構近めなのでビビります。笑

この先に進むと、頭を下げながら進まないといけない、天井が低いゾーンに。

この通路でもチャッキーの声などでビビらせてきます。

そんなこんなで先に進むと、目の前に味方?っぽい道を誘導してくれる人に遭遇

誘導された先はなんと細い行き止まりの部屋で、知らない男性も1人いますが、普通の人間。

中に入ると、少し待たされます。

少し待つと、なんと、入ってきた扉を閉められてしまいます。

そして部屋の中に取り残され、真っ暗で監禁状態に。

中に入った我々は右側の壁沿いの前方にいる様に言われて、そうしていたのですが、

正面の壁に何やらチャッキーと人影が写ります。

男性の悲鳴とチャッキーが使っていると思われるチェーンソーの音が。

その影が無くなると、こちらの部屋についにやってきます。

男性は「危ない!!」と言いながらもこちらがパニックになって暴れないようにガードしてくれます。

そしてこの男性と突如現れたチャッキーの運命が・・・。(あえて最後は自信で確かめてください)

しばらくすると、奥にある扉が開き、出口に。

ラストは衝撃のラストでしたが、暗くてどうなっているのかわかりづらいからなおさら怖かったです。

ただ、全体を通して言うと、道は変わっていなかったことと、内容もあまり変更点は無かったように感じました。

チャッキーのホラーファクトリー3の感想!!

USJチャッキーのホラーファクトリー3

チャッキー3はホラーレベル4ですが、これまた結構なホラー度でした。

2015年とあまり変わらない内容で、道は同じでしたが、チャッキーが何度か出てくるシーンが増えたように感じます。

大きいチャッキーの出てくる回数です。

ただ、それ以外は変わっていないと思いきや、ラストシーンは少し変更されていました

少しの時間待つあたりがハラハラドキドキさせてくれます。

あと、言える事は「グロテスク度」も少しだけ上がったかなと感じています。

途中の工場内や、最後などなど、様々な所でグロテスクな表現がありますので、

女性や子供だと少し刺激が強い面もあります。

前にいたグループに追いつくことは今回は無く、追いつかれることも無かったのですが、

あまりに怖かったのか、前にいたグループのカップル2人のうち女性の方が、怖すぎてしゃがみ込んでいて、

私達のグループの後ろからゆっくりと付いてきていました。笑

本当に怖かったのでしょう。

いや、チャッキー3は前回と同様怖さは怖い方だと感じました。

あのしゃがみ込んでしまっていた女性・・・大丈夫だったのだろうか。笑

ホラーが苦手・グロテスクが苦手な女性や子供は少しきついでしょうが、

体験者は男性女性半々くらいだったので、体験できないことは無いかと思います。

小さいチャッキーがビビらせてくるのはあまり怖くないですが、

大きいチャッキーと、人が襲ってくる時の怖さが目立つアトラクションです。

前回とそこまで変わらないな~と思いながら体験しましたが、それでもビビりまくりでした。笑

なので、何度体験しようが、同じような内容であろうが、ビビるものはビビります。笑

私はホラーが好きでチャッキーに関しては何度も体験しているのに、2016年もかなりビビりまくりでした。

大混雑時間にて体験となると、もしかすると前のグループまたは後ろのグループが連結してしまう可能性もありますが、

今回は無かったので、無い場合の恐怖度は結構高めですが、もしも前のグループに追いついてしまった場合は、

正直、前のグループにて驚かしているチャッキーなどが見えてしまう為、

完全にあそこで出てくるというのがバレバレで、怖さは半減します。

これがないことを祈ります。笑

まとめ

チャッキー3は毎回人気で、待ち時間はそうでもないですが、ホラー度は高め。

それゆえ、女性の悲鳴が多く、聞いているだけでこちらがビックリしてしまうなんてことも。

ただ、今回はホラー度は前回と同じくらいで、チャッキーの登城回数とグロテスク度が高くなったくらいなので、

2015年も体験している方は問題なく体験できるでしょう。

ただ、苦手な方は「しゃがみ込んで動けなくなることもある」と言う事だけは実際に見て感じました。

最後のシーンは圧巻ですので、自身で確かめてみてください!!

スポンサードリンク

USJハロウィンホラーナイト2016情報はこちらにあります!!

・崇TATARIのネタバレ!!

・エクソシストのネタバレ!!

・トラウマ2の感想をチェック!!

・エルム街の悪夢2のネタバレ!!

・学校の怪談4Dシアターの内容!!

・学校の怪談バックドラフトは怖くない!?

・ターミネーター貞子2016の詳細!!

・ハリポタエリアのハロウィン限定デスイーター情報!!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ