USJクールジャパン2017ゴジラザリアル4Dのネタバレ&感想!


10年以上の時を経て復活したシンゴジラがついにUSJに上陸しました!!

その名も「ゴジラ・ザ・リアル4D」。118.5mもあるという巨体が4Dシアターを襲う!!

映画シンゴジラも大盛況で、2017年もアニメ映画として「ゴジラ」が公開されますが、

全世界が好きなゴジラのアトラクションである4Dの内容はどんなものなのか。

この記事ではゴジラ・ザ・リアル4Dがどのような内容なのかを知りたい方、

そして内容ではなく見てみた感想を知りたい方のための内容となっています。

感想に関してはネタバレしませんが、ネタバレに関しても公開していますので、

見る際には注意してみるようお願いします。

では、さっそくいきましょう!!

新アトラクション「ゴジラ」は人気が高かった!!

スポンサードリンク

USJのクールジャパンが始まってからは閑散期ともいえど、

Maxで360分にもなるほど混雑する日も出てくる人気イベント。

休日ともなれば、朝から待ちが多く出る程混雑し、駐車場も行列となることがありますが、

そんな2017年のクールジャパンにて1・2を争う注目アトラクションが「ゴジラ」です。

ゴジラ・ザ・リアル4Dはシンゴジラ公開やアニメ映画版ゴジラの公開と共に

USJに登場した新アトラクションですが、やはりこのゴジラ・ザ・リアル4Dはかなり人気でした。

というのも、USJにて新アトラクションというのはほぼ必ず注目を浴びるので、

ライド系アトラクションはもちろん、ショー系のアトラクションも混雑するのです。

そしてこのゴジラ・ザ・リアル4Dも進撃の巨人同様混雑しています。

回転率が良い4Dシアターでも行列が絶えません。

進撃の巨人ザリアル4D2でもお話ししましたが、

行列が長すぎるとシアター横よりシアターの裏側(奥)まで並ぶことになります。

やはりゴジラは子供に大人気のため、「家族連れ」なども多く、1グループの人数が気持ち多めとなることも

待ち時間への影響を受けているといえます。

なお、ゴジラ・ザ・リアル4Dの待ち時間等についてはこちらの「ゴジラ・ザ・リアル4Dの完全攻略」にて書いています。

ゴジラ・ザ・リアル4Dはゴジラを知らない人でも見やすい

これはネタバレでもなんでもないのですが、2016年の「進撃の巨人ザリアル4D」を見た時にふと思ったのが、

初めて進撃の巨人を見たけど最初は訳が分からなかったと言う事がありました。

これは「進撃の巨人」にはストーリーがあり、キャラも多くいるからです。

ただ、実際に少し見始めると「キャラ名」と何を目的としているのかが非常にわかりやすく、

ついつい見惚れてしまうほどでしたが、ゴジラ・ザ・リアル4Dの場合はもっと簡単です。

ゴジラ・ザ・リアル4Dでの主役はゴジラであり、ゲストである自身ですので、内容は非常にシンプルです。

それゆえに「こども」も見やすくて人気といえるのです。

もちろん、ゴジラについての解説などは「サブシアター」というメイン会場の前にある会場の小さいスクリーンにて

メイン会場で繰り広げられるゴジラの説明も入りますから、そこを理解できるだけで内容は把握しやすいです。

エクスプレスパスで体験しました!!

スポンサードリンク

本来は一般列よりスタンバイに並んで100分を超える待ち時間の中体験しますが、

エクスプレスパスを購入しておくと事前に指定した時間にてアトラクション入り口に行くと、

先頭まで一気に行くことができる優れものなので、購入をお勧めしますが、

私はこのエクスプレスパスにて「ゴジラ・ザ・リアル4D」を体験しました!!

時間が決まっているのは「ゴジラのグッズ」なども見る時間に余裕ができる為、非常に効率よく1日を過ごせます。

進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2と入れ替わりでゴジラ・ザ・リアル4Dが4Dシアターで開催されていますが、

進撃の巨人と同様、一般列の横のエクスプレスパス専用入り口にて入場します。

チケットまたはスマホのQRコードを見せると入場できます。

こうしていよいよ体験へ!!

まずはネタバレ無しの感想からお話ししたいと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ