USJクールジャパン2016エヴァ4Dの混雑状況!整理券配布はある?


2016年も復活と共にスケールアップしたエヴァンゲリオン。

USJのクールジャパンでは2回目の登場となった「エヴァンゲリオン・ザ・リアル」が

今回は4Dでオリジナルストーリーとなり、更に迫力のある映像を見れると言う事だけでなく、

グッズなども種類が多く、特にポップコーンバケツは人気のようです。

そんなクールジャパン2016で人気を誇っている「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D:2.0」の

混雑状況や整理券の配布の有無についてお話していきます!!

スポンサードリンク

朝から行っても意味がない!?

IMG_6967-2

朝から行っても意味がない!?と言う事ですが、まさにその通りです。

この「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D:2.0」はクールジャパン入り口手前にある

「4Dシアター」にて上映されますが、この「4Dシアター」では「進撃の巨人・ザ・リアル 4-D」も上映されています。

ですが、同時上映というわけではなく、「進撃の巨人」が午前から昼後までの上映で、

「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D:2.0」は昼後からクローズまでの上映となっています。

「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D:2.0」は朝から上映されているわけではないと言う事になります。

なので、エヴァ狙いで朝から行くというのであれば、意味がないといえます。

ただ、エヴァだけ楽しみにいくという方はほとんどいないでしょうから、

前半上映となっている「進撃の巨人」や「きゃりーぱみゅぱみゅ」を体験してから

エヴァに並ぶというのが良いといえます。

また、上映時間は以下の通りとなっています。

エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D:2.0 上映時間

IMG_6969-2

平日

14:50~クローズ

休日

15:10~クローズ

*こちらは基本的な上映時間となっており、日々の変更により左右することがあります。

このような上映時間となっています。

この上映時間開始前までは「進撃の巨人・ザ・リアル 4-D」が上映されています。

整理券の配布はあるの?

整理券の配布はあるのかということですが、開催から直後でのデータとしては

「整理券の配布」は今のところないです。

なので、基本的には気にしないで大丈夫です。

ただし、「土日祝での大混雑」や「春休みシーズン」や「ゴールデンウィーク」となると話は別です。

「整理券によって入場規制をする可能性があるため、当日にてクルーにお聞きください」とあるのですが、

混雑日はこういった対応を取られると思います。

恐らく、1月・2月は整理券の配布は無く、あったとしても3月以降と思われます。

もちろん整理券の配布なく終了することもありますが、シアターにて上映の為、

1度の上映にてかなりの人数を収容できるので、整理券の配布はほとんどないと言ってもいいでしょう。

このことから、大混雑日となる日以外は気にしなくてもいいでしょう。

スポンサードリンク

「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D:2.0」の混雑状況

では、大盛況となっている「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D:2.0」の混雑状況ですが、

平日、休日ともに混雑はしやすくなっています。

待ち時間でいうと、「きゃりーぱみゅぱみゅ」に次いで2番目に混雑するアトラクションと言えるでしょう。

とくに、上映が始まって夕方までの時間帯は待ち時間も長めとなっていることが多いです。

2016/1/16は土曜日でしたが、この土曜日はかなりの混雑ということもあったため、

最大で「240分」となっていた時もありました。

ちなみに夕方になってもこの状況です。

IMG_7301-2

これからわかることは夕方以降も混雑は軽減されますが、それでも混雑するアトラクションと言えます。

では、実際にクールジャパンに行って混雑具合を感じてデータ化してみた待ち時間表はこちらとなります。

「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D:2.0」待ち時間

1・2月

平日

上映開始直後:110分

ピーク時:130分

夕方:80分

夜:40分

土日祝

上映開始直後:150分

ピーク時:220分

夕方:120分

夜:70分

3・4月

平日

上映開始直後:120分

ピーク時:140分

夕方:90分

夜:50分

土日祝

上映開始直後:160分

ピーク時:230分

夕方:130分

夜:80分

5・6月

平日

上映開始直後:120分

ピーク時:140分

夕方:90分

夜:50分

土日祝

上映開始直後:160分

ピーク時:230分

夕方:130分

夜:80分

ゴールデンウィーク

上映開始直後:180分

ピーク時:270分

夕方:150分

夜:90分

このような待ち時間と予想されます。

去年の傾向、クールジャパンの傾向、そして4Dシアターの傾向全てを考えるとこのような待ち時間となるでしょう。

もちろん多少の誤差は出るのは間違いないですが、これを基準に動くと良いでしょう。

まとめ

今回の「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D:2.0」もかなり人気となっており、

やはり混雑としては大変多くなるアトラクションと言えるでしょう。

しかし、平日などは混雑すると言っても知れているといえますので

そこまで気にかける必要はないかなとも思います。

だからと言って後回しにするとすでに受付終了となっている可能性もあるので、

対策をしたうえで体験することをお勧めします。

大混雑日は上映開始時間の1時間前程から前もって並んでおくと

混雑していても比較的スムーズに体験できるでしょう!!

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ