USJクールジャパン2016でエクスプレスパス等は必要?混雑予想!


USJが日々盛り上がりを見せている中、

2016年になって新たなアトラクションを追加して帰ってきた

「クールジャパン2016」。

このクールジャパンでは2015年で人気となった

「進撃の巨人」「エヴァンゲリオン」「モンスターハンター」

「バイオハザード・ザ・エスケープ」に加えて「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」

の登場で2016年はさらに勢いを増したクールジャパンとなりますが、

混雑・待ち時間はどれほどのもので、

さらに聞きたくなるのはこのクールジャパンにて

エクスプレスパスは必要となるのか?と悩む方もいるでしょう。

値段が高めと言う事もあるので、今回は

クールジャパン2016のエクスプレスパスの有無

についてお話していきたいと思います。

スポンサードリンク

クールジャパン2015での混雑具合

IMG_3643

USJのクールジャパンは2016年で2回目ですが、

2015年は大盛況だったことから2016年も始まるのですが、

2015年では「混雑」もすごかったといえます。

ただ、寒い時期である1月から始まっている事もあり、

最大に混んでいるというほどではなかったです。

また、暖かくなってくる4月ごろでもすでに開催から4か月となっていることから

混雑は凄いものの、「すでに体験済み」の方が非常に多かったことから

こちらも最大に混むまでは無かったといえます。

ですが、混雑は凄いです。

「進撃の巨人」に関しては人気となったのが「等身大」でしたが、

もちろん中での観覧も人気はありました。

「モンスターハンター・ザ・リアル」も同じくスタジオ内に入って展覧物を見る

というのが目的だったのですが、観覧自体は待ち時間はほとんどなく、

集会所にて待ち時間の発生する比較的待ち時間の少ないアトラクションでした。

ですが、「エヴァンゲリオン」はこの中でも混雑は多く、待ち時間からしても

ピークで3時間以上はあったため混雑していたといえますね。

「バイオハザード・ザ・エスケープ」は有料チケットで主に事前購入が多かった事もあり

大混雑という混雑はありませんでした。

クールジャパン2016のアトラクション別混雑予想!!

では、2016年のクールジャパンでの混雑予想はどうなるのかを

アトラクション別でみていきましょう。

進撃の巨人・ザ・リアル4-D

2016年では新たに「オリジナルストーリー」に加えて「4-D」となり、

実物大となる「壁の巨人」も追加されています。

また、クロノイドも「エレン」が追加されています。

このような進化を遂げた「進撃の巨人・ザ・リアル4-D」ですが、

2015年では混雑時は2時間半などとありました。

しかし、2015年は整理券の配布であったために朝からの混雑が見られましたが、

2016年では整理券の配布は無いようです。

どちらにしても朝からの混雑は起こりますが、

整理券がないだけマシとも言えます。

何より「整理券による制限」がないと言う事は

誰でも並べば体験できるといいう事なので、

ますます人気となるでしょう。

ただ、4Dに関しては基本「平日で13:30まで」「土日祝で14:30まで」の上映となっており、

クロノイドは基本「平日が10:00~18:00」「土日祝で10:00~20:00」となっていることを注意しましょう。

待ち時間も2015年から考えると以下の予想です。

朝の時間帯:120分前後

ピーク時:160分前後

夜の時間帯:80分前後(4Dではなく捕食巨人等)

もちろん、冬の期間である「閑散期」はまだマシですが、

次に来る「春休み」ともなれば暖かさと共に来場者も多くなることから

混雑は凄いことになるでしょう。

モンスターハンター・ザ・リアル2016

IMG_3625

ではモンスターハンター・ザ・リアルの2016年では新たに

等身大の「黒炎王リオレウス」と「金雷公ジンオウガ」の2体が待ち構え、

それに加えて「フォトオポチュニティ(記念撮影)」では

「モンスターハンタークロス」での4大メインモンスターの1頭である「ディノバルド」への

乗り攻撃風に写真撮影することもできるようになっています。

また、同じくクロスでの「ベルナ村」も再現されている2016年のパワーアップは凄いです。

そんなパワーアップした今回のモンスターハンター・ザ・リアルでも

去年同様の混雑と予想できます。

やはりもはや毎年恒例ともいえる程のアトラクションとなっていることから

常連(ファン)層が厚いこともありますが、まだ混雑はマシと言えるでしょう。

運行時間は「平日で10:00~18:00」「土日祝で9:30~20:00」が基本的な運行時間と言えます。

およその待ち時間も以下の通りと言えるでしょう。

朝の時間帯:50分

ピーク時:80分

夕方の時間帯:60分

*これらの待ち時間は「集会所でのタイムアタック」による待ち時間です。

観覧自体に待ち時間はほとんど存在しません。

この場合も同じく季節・状況によりけりです。

・「モンスターハンター・ザ・リアル2016の混雑状況と楽しみ方について」はこちら!!

エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D:2.0

今回もパワーアップしたこのエヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D:2.0ですが、

2015年と同様に「オリジナルストーリー」によって構成された4Dとなっています。

なので、劇場内で「水」が掛かることや「座席による仕掛け」などが考えられますが、

「オリジナルストーリー」という点がファンを取り込む1番の要因となっています。

2015年での待ち時間はクールジャパンの中でも長かったため、

2016年も同じく長いといえます。

長くなる理由も「劇場」での観覧ともあり、約20分ごとにでしか

入場することが出来ないので、そのような混雑になるといえます。

こちらに関しては「進撃の巨人」が上映終了となってからの上映となっており、

基本的に「平日で14:10」「土日祝で15:10」からの上映となっています。

では、およその待ち時間は以下の通りとなっています。

朝の時間帯:120分~140分

ピーク時:180~200分

夜の時間帯:100分~120分

これも同じく季節・状況によります。

バイオハザード・ザ・エスケープ2

バイオハザード・ザ・エスケープ

*2015年の時のものです。

USJには欠かせないともいえるバイオハザードの脱出版である

「バイオハザード・ザ・エスケープ」ですが、

こちらは整理券でもなく、「有料のチケット」を事前購入または「当日購入」により

入場できるアトラクションになっており、1度のアトラクション所要時間が全て足して

1時間半程の長丁場になるこの人気アトラクションは待ち時間は存在しますが、

「時間指定」ですし、チケットがあれば間違いなく入ることができるので、

安心できるポイントでもあります。

ですが、指定時間に並んでも「待ち時間」によって少し遅れる場合は大いにあります。

2015年では待ち時間が長い時には100分となっていたこともあるので、

少し待たなければいけないと言う事は言えるでしょう。

待ち時間に関しては時間指定なので、

一定して30分~1時間といった混雑具合になるでしょう。

指定時間外では並ぶことが出来ないので、

指定時間に従う他ないといえます。

・「バイオハザード・ザ・エスケープ2のチケット状況と購入方法攻略」はこちら!!

きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド

2016年から新しく登場した「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」。

これは唯一のライドであるとともに、USJの人気アトラクションである

「スペースファンタジー・ザ・ライド」を改良したライドとなるだけでなく

人気アーティストである「きゃりーぱみゅぱみゅ」がモデルとなり、

世界観だけでなく「曲」もあると言う事で、女性も多いこのUSJでは

圧倒的な人気となる事は間違いないといえます。

ファンが多いことも「混雑」の要因となります。

通常のスペースファンタジーでさえ混雑は中々のものなのですが、

こちらの「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」では更に混雑することが予想できます。

では、こちらの待ち時間は以下の通りといえます。

朝の時間帯:120分~140分

ピーク時:180分~200分

夜の時間帯:120分

もしかしたら、これよりも混雑する可能性も当然あります。

状況によるので、早めに乗っておきたいアトラクションですね。

スポンサードリンク

・「USJクールジャパン2016のきゃりーぱみゅぱみゅ XRライドの評価&感想について」

エクスプレスパスは必要なのか

チケットの種類と値段

これらの混雑具合を想像するだけで、並ぶ時間がものすごいことになりますが、

これらを踏まえたうえでアトラクションがスムーズに体験出来るようになる

「エクスプレスパス」は必要となるか?と言う事ですが、どうなのでしょうか。

まず、クールジャパンでのエクスプレスパスの種類は2種類あります。

以下に内容を記載しています。

ユニバーサル・クールジャパン・エクスプレス・パス 6

~内容~

✔ハリーポッター入場確約券

✔ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

✔エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D:2.0

✔進撃の巨人・ザ・リアル4-D

✔きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド

*これに加えて「バイオハザード・ザ・エスケープ2」の入場チケット付属

~値段~

¥6980~¥8180

ユニバーサル・クールジャパン・エクスプレス・パス5

~内容~

✔ハリーポッター入場確約券

✔ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

✔エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D:2.0

✔進撃の巨人・ザ・リアル4-D

✔きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド

~値段~

¥4500~¥5700

このような内容となっています。

これらを買えばクールジャパンを制したとも言えますが、

エクスプレス5では「バイオハザード・ザ・エスケープ2」のチケットは付属せず、

単品での購入が必要となります。

バイオハザード・ザ・エスケープ2のチケットの値段は以下の通りです。

前売り券:¥2980

当日券:¥3480

この様になっているため、

単品で買う事になると少しだけ割高になるといえます。

エクスプレスパスは必要か

IMG_5933

こういった内容のエクスプレスパスですが、

基本的にエクスプレスパスは「値段が高い」ということもあり、

あまりオススメしづらいものではありますが、

「購入できるなら購入するべき」といえます。

もちろん年間パスを所持していない方で、

さらに「観光目的」の方であればなおさらです。

単純に考えて1日でクールジャパン全て制すともなれば、

最低でも8時間は考えなければいけないでしょう。

それだけでなく、ランチやディナー、

休憩なども入れるとクールジャパンだけで1日が終わってしまいます。

「クールジャパン」さえ体験出来ればそれでいいという方であれば問題ないですが、

他のアトラクションも体験したいというのが本音でしょう。

となると、「エクスプレスパス」は高くても時間短縮で

より多くのアトラクションを体験するために購入した方が良いと言えるでしょう。

また、冬の期間でさらに平日であれば「比較的空いている」ということもあって

多少余裕は出ることは考えられますが、

土・日・祝や「春休み」以降は気温などにも左右されて

来場者も多くなり、アトラクション待ち時間も冬の時より

長くなることも考えられます。

そのことから、「1日しかない」という方や「他のアトラクションも楽しみたい」

という方には「エクスプレスパス」をオススメします。

まとめ

エクスプレスパスは高いですが、

何より2016年はよりパワーアップしたクールジャパンに加えて

ライドアトラクションである「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」も加わり、

混雑はすさまじいものとなるでしょう。

そのため、少しでもUSJを楽しみたいのなら

エクスプレスパスで時間に余裕を作ることが必須といえます。

特にゴールデンウィークに行くことを考えてる方は

事前にエクスプレスパスの購入をしておく事が第一条件といえます。

スポンサードリンク

・「USJクールジャパンでお金を掛けずに制覇する回り方について」

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ