USJクールジャパン2016のモンハンの混雑状況と楽しみ方について!


毎年恒例ともいえる程人気でファンのみならず、

多くの人々を楽しませてくれるUSJクールジャパン恒例の「モンスターハンター・ザ・リアル」。

年々パワーアップし、連日混雑するようになりましたが、

2016年のこのモンスターハンター・ザ・リアルの混雑はどれほど凄いのか。

また、どういう風にモンスターハンター・ザ・リアルを楽しむべきなのかについて

お話ししていきたいと思います。

・「USJクールジャパン2016のモンハンの内容をネタバレ!画像アリ実体験レビュー!!」

スポンサードリンク

運行時間に注意!?

IMG_3643

子供から大人まで人気の「モンスターハンター」ですが、

USJのオープンと共に「ファンがこぞって足を運ぶポイント」となるでしょう。

2016年では等身大キャラも2体となっているだけでなく、

ゲーム最新作である「モンスターハンタークロス」でのタイムアタックなど、

お楽しみ要素てんこ盛りなので、混雑は確実・・・。

なのですが、ここで注意事項があります。

それが運行時間です。

「モンスターハンター・ザ・リアル」には運行時間があり、

オープンからラストまで自由に並んだり入ったり出来るわけではないんですね。

今回の2016での建物内では「ベルナ村」が再現されており、

その中で展示品やダウンロードコンテンツ、タイムアタックが行われ、

外ではモンスターハンタークロスの4大モンスターの1体が待ち構えています。

運行時間は建物の運行時間で、外にいるモンスターには当てはまりません。

その運行時間は以下の通りとなっています。

☆モンスターハンター・ザ・リアル運行時間☆

✔フォトオポチュニティ(ディノバルド):運行時間関係なし (雨による変更・中止はあります)

✔ベルナ村エリア:平日10:00~18:00 休日9:30~20:00

*ベルナ村は「展覧物」「等身大モンスター」「集会所(タイムアタック)」全て含みます。

このようになっています。

ただ、この運行時間はあくまでも「基本時間」と言う事で、

その月・日にちによって左右することもあります。

言えることは「朝イチからは運行されていない」と言う事です。

なので、オープンしてすぐにダッシュしていったとしても入場できないので注意が必要と言う事です。

待ち時間の詳細情報!!

モンスターハンター・ザ・リアル2016についての待ち時間等は

こちらの「USJクールジャパン2016を混雑回避でお金を掛けずに攻略する方法」にて

書いてはいるのですが、ここではもう少し踏み込んだお話をしましょう。

モンスターハンター・ザ・リアル2016での待ち時間というのは

ベルナ村でのタイムアタックなどの「ウォークスルー」とは関係ない

混雑が確実に予想されるエリアの事となります。

タイムアタックは後で触れていますが、時間内に当日してされたモンスターを

目標時間内に討伐できるかという「モンハン通」をはじめ、「初心者」も参加できることから

ここの「タイムアタック」が混雑します。

では、他の場所に関しては外以外「混雑はほとんどない」ので、クールジャパン戦略でも言っている

「モンスターハンター・ザ・リアルは隙ができた時に体験する」のが良いと言う事です。

そのモンスターハンター・ザ・リアルの待ち時間は以下の通りです。

☆モンスターハンター・ザ・リアルの待ち時間☆

✔等身大モンスター:待ち時間ほぼなし

✔フォト・オポチュニティ(外にあるディノバルド):40分前後

✔ベルナ村エリア(ウォークスルー):待ち時間ほぼなし

✔タイムアタック(集会所):60~80分

このような待ち時間が予想されます。

等身大モンスターなどは良い角度などで写真を収めたいなどがあった場合、

自身で滞在時間を延ばす事はありますが、通常では10数分もあれば展覧物などは全て見終わります。

2016年の混雑状況は

IMG_3625

2015年も人気の為、それなりの待ち時間ともなっていましたが、

2016年の混雑状況として「2015年と変化はほとんどない」と言えるでしょう。

1・2月は土日祝の混雑は多いことから「最大待ち時間は100分程」だといえますが、

3・4月は春休み期間などを経ていることもあり、子供にも大人気なモンスターハンターは

混雑が予想できますから「最大待ち時間は120分程」になることも予想されます。

5・6月ではゴールデンウィークという最大混雑ポイントもあります。

ゴールデンウィークともなると「最大待ち時間は150分を超える可能性もある」といえます。

ゴールデンウィーク以外の5・6月は3・4月同様の混み具合といえます。

1日の流れはどの季節も変わらず「開催時間直後は若干空き」「昼または昼後は混雑」「夕方は若干空き」

という感じの1日の流れになるといえます。

混雑を避けた最速攻略として

このモンスターハンター・ザ・リアルを時間短縮して楽しむには

「フォトオポチュニティ」の並んでる待ち時間を確認しながら

他のアトラクションを楽しむのが良いでしょう。

万が一「タイムアタック」に参加したいというのであれば

なおさら「フォトオポチュニティ」の時間に注目しましょう。

「フォトオポチュニティ」が空いてきた時に「フォトオポチュニティ」に並び、

そしてそのまま「ベルナ村エリア」にも行き、最終的にタイムアタックに行くのが良いでしょう。

恐らく「フォト」と「ベルナ村エリア」は混雑も連動しやすいので、

スマホにて「待ち時間」を確認できるのであれば「他のアトラクション」に並びながら

随時確認するのがいいですが、そうでない場合は「フォトオポチュニティ」を基準にするといいでしょう。

時間帯でいえば「平日は夕方少し前位の時間」で「休日であれば夕方少し後位の時間」が

1番混雑を回避できる時間帯といえます。

もっとも、朝イチで並んでおくことが1番ではありますが、

クールジャパンの他のアトラクション全てを回ろうとすると非常に非効率に思えますので、

後に回した方が良いといえます。

スポンサードリンク

楽しみ方は?

モンスターハンター・ザ・リアルは興味のない人からすると15分もあれば満足できてしまうほど

待ち時間もなく、スムーズに入ることができるクールジャパン唯一の本当のウォークスルーです。

なので、タイムアタックなどをしないという方であれば

以下の場所を楽しむと良いです。

☆ゲームに興味がない人向け楽しみポイント☆

✔フォト・オポチュニティ(屋外)

✔ベルナ村内展示品(屋内)

✔等身大「金雷公ジンオウガ」「黒炎王リオレウス」(屋内)

✔アイルー記念撮影(一緒に撮影も可能)(屋内)

✔フード&グッズ(オススメはこんがり肉G)(屋外)

これらが楽しめるポイントとなっています。

待ち時間は「フォト以外はほぼないはず」なので、時間も短くて他のアトラクションへと有効に活用できます。

次は「モンハンを全力で楽しみたい人向けの楽しみポイントです。

☆モンハンを全力で楽しむ人向けポイント☆

✔フォト・オポチュニティ(屋外)

✔ベルナ村内展示品(屋内)

✔等身大「金雷公ジンオウガ」「黒炎王リオレウス」(屋内)

✔アイルー記念撮影(一緒に撮影も可能)(屋内)

✔フード&グッズ(オススメはこんがり肉G)(屋外)

✔ダウンロードコンテンツ入手

✔タイムアタック挑戦

✔バリスタ撃ちゲーム

となっていますが、簡単に言うと全ての要素ですね。

特にタイムアタックは「モンハン好き」は誰もが挑戦したいゲームです。

「バリスタ撃ちゲーム」は射的のようなもので、だれでも楽しめますが、

メインは「タイムアタック」と言っていいでしょう。

待ち時間も発生するポイントですが、それだけ「腕に自信がある人」はもちろん、

初心者でもモンハンが大好きという方まで多くの人が集まるので、

混雑はしますが挑戦して損はありません。

タイムアタックの詳細

モンハンの醍醐味でもある「タイムアタック」。

これは基本ルールがあり、そのルールにのっとって「目標時間内に討伐成功」で

オリジナルグッズがプレゼントというファンにとってもかなりおいしいゲームとなっていますが、

もちろんタイムアタックなので、条件を満たしてグッズプレゼントとなります。

条件は以下の通りです。

☆モンハンタイムアタックの条件☆

✔クエストは当日発表

✔人数は必ず2人1組での参加

✔必ず1回の挑戦のみで、リタイアや再プレイは不可能

✔ルーキー・ベテランレベルを選択可能(初心者向け・上級者向け)

✔ゲームは「モンスターハンタークロス」

✔ゲーム・本体は用意された機器であること

これらを条件として挑み、目標時間内に討伐成功となった場合は

ルーキーだと「オリジナルシール」で、ベテランだと「オリジナル缶バッジ」となります。

更にランキング表示もあり、本当に1位を目指したい人は是非挑戦したいところです。

ランキング表示やその他の条件も以下にあります。

✔最速タイムは各クエストの上位3位までの表示

✔最速タイムは常に更新される

✔タイムは全て近くのクルーへの自己申告制

✔1チームがルーキー・ベテランの2つヘは表示できず、両方での最速タイム更新はベテランでの更新となる

✔ゲーム開始一定時間前にオプション変更やカスタマイズが可能

これらの事が条件となります。

もしも腕に自信がある方や体験したい方はぜひ挑戦した方が良いですし、

モンハンメインで行くと言う事であれば、1度体験したら退出となりますが、

再び待ち時間通りに並ぶことで何度でも挑戦は可能となっています!!

まとめ

モンスターハンター・ザ・リアルは人気ですが、

今年2016年からはまた更に等身大が2体となったり、

新しいフォトオポチュニティなども登場したりと楽しみ要素が多いですが、

何よりゲーム最新作である「モンスターハンタークロス」でのタイムアタックは見物と言えるでしょう。

スポンサードリンク

クールジャパン関連の記事はこちら!!

↓ ↓ ↓

・「USJクールジャパン2016でお金を掛けずにクールジャパンを周る攻略法!!」

・「USJクールジャパン2016はエクスプレスパスは必要?混雑予想!!」

・「USJクールジャパン2016のバイオハザード・ザ・エスケープ2のチケット状況&購入方法!!」

・「USJクールジャパン2016きゃりーぱみゅぱみゅ XRライドの評価&感想!!」


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ