USJクールジャパン2016進撃の巨人ザリアル2の内容をネタバレ!!


USJクールジャパン2016で「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」と同じく人気で、

2015年よりさらにパワーアップした「進撃の巨人」。

IMG_6967-2

進撃の巨人といえば一緒に捕食巨人と写真を撮れるなどで有名ですが、

今回は「4D」となりオリジナルストーリーにて衝撃の映像が見れると言う事で、

今回は実際に体験してきました!!

管理人である私は正直「進撃の巨人」そのものを見たこともなく、

「初心者」でも見れるものなのか、わかるものなのかというのが引っかかっていたのですが、

全く問題なし!!誰でも楽しめる内容となっていました!!

ここからは「ネタバレ」内容を含みますので、観たくない方は他のUSJ関連の記事を参照すると

他のお楽しみ要素がありますよ!!

スポンサードリンク

待ち時間・混雑の詳細

以前、「進撃の巨人2の待ち時間・混雑状況」でお伝えはしていますが、

実際に体験し、感じたことは「混雑しやすい」と感じました。

きゃりーぱみゅぱみゅのライドが6時間待ちなどになっているのに対して、

進撃の巨人も最高で200分待ち以上となっていたので、相当人気といえます。

私はオープンしてから20分後の朝9時20分に「進撃の巨人・ザ・リアル 4-D」に並んだのですが、

その時点でこちらの待ち時間。

IMG_7010-2

なんと20分の間に「80分待ち」となっていました。

思わず笑ってしまいましたが、並びました!!

並び列にはこのようなコスプレで挑むファンも多かったですし、

待ち列の状況もこのように、凄い人の量でビックリしました!!

IMG_7011-2

IMG_7017-2

こうして並ぶこと80分ついに中に入ることができましたが、

この日は先ほどもお伝えしました通り、1/16(土)だったので、

最高で200分以上の待ち時間となっており、

昼前である11時半ごろにはすでに「受付終了」の文字がありました。

このことからなるべく早く並ぶ事をお勧めします。

では早速「ネタバレ」と行きますが、これより「館内での撮影・録音は一切禁止」となっていましたので、

屋内での画像は一切載せていませんことを先にお伝えします。

進撃の巨人・ザ・リアル 4-Dの内容をネタバレ!!

前フリ編

待ち時間を並んで中に入ると、その中は薄暗い四方形の建物となっており、

正面上には大スクリーン、左右下に小スクリーンがあります。

前に並んでいる方には見づらいので左右にあるスクリーン見る方が良いでしょう。

建物横には「自由の翼」のマークがあります。

そして、全員収容しましたら注意事項をクルーが読み上げてからいよいよスタートします。

最初の部屋では今回の映像の前フリ(内容)に軽く触れていきます。

内容としては巨人の出現により、多くの人類が被害にあい、滅亡に追い込まれるのを防ぐために

街を巨大な壁を作ることで命乞いをしてきたものの、その後「巨人」を超える超大型巨人の出現により

壁は壊され、主人公であるエレンの母は捕食される。

これにより、復讐をすると決めた「エレン」は調査兵団を目座し「第104期訓練兵団」に入るといった内容の映像が流れます。

そしてその壁に包まれた街にて「女型巨人」が出現し、狙いが「エレン」であり、

この女型巨人を捕獲しようと試み、捕獲できたように思えたのですが、

強靭なパワー等により捕獲に失敗

その後も脅威を振るう女型巨人をなんとしてでも食い止めなきゃと言う事で

エレンを筆頭に捕獲作戦が遂行されますが、

その捕獲するとされた女型巨人の正体がわかり、エレンに告げられます。

それはあの「第104期訓練兵団」を共に卒業した仲間でもある「アニ・レオンハート」とわかり、

このアニの捕獲作戦遂行となり、前フリ映像は終わりです。

メインストーリー編

前フリで使用された四方形の建物から奥に進むと巨大スクリーンが広がる

巨大シアターが目の前に広がります。

ここでは前フリで「右側」にいた方はシアター前側での観覧となり、

左側にいる方はシアター後ろ側での観覧となります。

前で見たい方は前フリ時、右側にいると良いでしょう。

そして前フリ編にて「アニ・レオンハート」の捕獲作戦を遂行するの続きが始まります。

観覧している側である「自分」は調査兵団の一員として参加することになり、

リヴァイ兵長にもお墨付きをもらっている感じの存在となっています。

ちなみに映像もかなり良く、特にリヴァイ兵長が画面に登場したときは

観客から「キャー」「カッコいい」などの声が上がっていました。

そして、この「アニ」の捕獲をするにあたって、目的となっているエレンの護衛をするとともに

捕獲作戦をリヴァイ兵長から告げられます。

内容としては「巨大化していないアニを地下道に連れ込み捕獲を試みる」というもの。

そして、万が一「アニ」が巨人化したときには「エレン」が巨人化するとともに戦い捕獲するというもの。

その捕獲作戦を上手く遂行するためにも、付き添いとして「サシャ」が登場。

「絶対に離れないように」「尻にかじりついておけ」とサシャに告げ、

サシャは「~であります!!」こちら側に敬礼。

あくまでもその護衛として自身は配属されていた模様です。

こうして捕獲作戦を遂行しようと地下道を歩き始めると

「作戦に気づいた」と思われる「アニ」が地下道の上部から攻撃を仕掛け、壁が崩れます。

その壁の隙間からいよいよ立体起動装置にて空中浮遊していきます。

肝心のエレンは全く登場してきません。

突如の事でまだ準備ができていなかったのか・・・。

エレンが戦うまでの間、歯止めという意味でも戦う事になります。

移動中の「立体起動装置」はものすごい臨場感で、実際に飛んでいるかのように

「ブーン」というような音を立てながら座席下から空気と動作(イスが動く)と共に映像が動いていきます。

それだけでなく、攻撃による「血しぶき」なども実際にこちらに降りかかります。

血しぶきと言っても実際には水で場所によりますが、口に入ってきた時もありました。笑

そして目的「エレン」を狙う「アニ」を追い、攻撃を仕掛けますが全く歯が立ちません。

それは「こちらの行動」が読まれている(バレてる)事によってただただ、危険だけがよぎる時間が過ぎます。

すると嫌な予感は的中します。

一緒に戦っていた「アルミン」の横にいた「尻にかじりついている」とされていた「サシャ」が踏まれ、

画面に血が広がと共にここでも血(水)が飛んできます。

観客からは「えっ・・・・サシャやられたの!!!???」と疑問やショックを隠し切れない声が届いたとき、

「勝手に死んだと思いこむのはやめて下さい!!」とダメージを喰らっていながらも

近くにあった家の中から出てきて、「トマト」の映像が流れます。

血の正体は「トマト」によるもので、どうやら大量に入った「トマトのかご」そのものを踏んだようです。

これでまた攻撃開始。

そして、進撃の巨人の主要メンバーである「ミカサ」などと攻撃をするもやはり歯が立ちません。

ここでようやく「リヴァイ兵長」の登場。

やはりリヴァイともあってか微妙に流れが変わってきます。

ですが、リヴァイに認められているという設定の自分もいよいよ「アニ」により

口の中に入れられ、捕食されてしまいます。

ですが、口の中にいる自分がドラクエでいう「つるぎのまい」のように

切り刻んだことにより、口の中から解放され再び戦いになります。

そこでやっと巨人化したエレンが登場し、アニと戦いますが、

エレンはやられてしまうんですね。

目的であるエレンを倒した事により、アニは壁の向こう側へと行くために

巨大な壁を上り始めます。

壁の外に行くことを防ぐために「リヴァイ兵長」と自身も参戦し、

上っているアニの動きを止めにかかります。

その上っている最中にエレンが復活します。

よじ登っているアニの動きをとめ、地上にて怒るエレンがアニの顔を掴んで潰します

そして、中にいる元のアニを取り出ることに成功します。

ですが、ここで今までフルで戦ってきてダメージの蓄積も多い自分が気を失ってしまいます。

そして、目が覚めるとどこかの病室のようなところのベッドに寝ている事がわかり、

前には「リヴァイ兵長」がいます。

その後のアニの詳細の話で、

結局アニを捕獲したものの「強固な水晶みたいなものによって結晶化した結果、何も聞き出すことが出来たかった」

「でも捕獲できたことだけで十分な収穫」などといった話をしたところで

共に戦った「ミカサ」「アルミン」「サシャ」が騒がしくお見舞いきます。

ここでリヴァイが「こんな時に騒がしくするのはどうか」というようなことを言いますが、

お見舞いと言う事で許す感じになり、お見舞いのプレゼントがあるということで渡され、

実際に開けてみると、12個(15個)入りの高級チョコレートが見るも無残な残り1つとなっているのです。

そこで、リヴァイ兵長が「なんでこんなことになっている」といった問いかけに

アルミンたちは「私たちじゃありません」と言います。

すると、「と言う事は?」となり、画面に映っている「ミカサ」「アルミン」から右に映像が振られ、

「サシャ」が映りますが、そのサシャの左手には「大量のチョコ」を持っているのにも関わらず

「私じゃありませんよ!!」という。

思わず、「その手のチョコレートは」のようなことを言われると焦り、残りのチョコを全て食べつくします。

もちろんかなり怒られますが、何とか穏便に終わり、最後にリヴァイ兵長への会話となります。

そこで「アニ」が上って出ようとした「壁」には崩れている部分があり、

リヴァイ兵長は自分に対して、「壁の向こうに何がいるかわかるか?」といい、

壁の向こう(穴)に映像が行くとされた直後に会場が暗転し、終了となります。

全て内容は簡潔にされているような感じで、

初めての方でもおさらいや説明があったおかげで「内容」の把握ができるようにはなっています。

ただ、メンバー全員の名前などは出ず、

途中でメンバー同士呼びかける声によって誰が誰なのか把握できるという仕組みです。

もちろんファンであれば知っていると思いますが、このように知らない人でもここまで内容を把握できるくらい

わかりやすく、映像もかなりクオリティが高いことから見やすさも抜群でした。

スポンサードリンク

良かった点悪かった点

IMG_7033-2

感じた良い点

良い点としては「わかりやすさ」といえます。

前フリ段階で「今回の映像の目的」がしっかりとわかるだけでなく、

なぜこのようになったのかまでわかるので

映像を見るという点において初心者でも楽しめる内容になっていましたし、

何より迫力がすごく、見やすいという点です。

何がどうなっているのかがわかりやすいので、子供でも楽しめる様になっているかなと思います。

他には「グラフィック」です。

グラフィックは最初アニメで来るんだろうな~と思っていたのですが、

まさかの「3Dグラフィック」となっており、本当にそこにいるのでは?とも思える距離感までも伝わってきました。

「アニメの方が良い」という方もいるかと思いますが4Dのことを考えれば映像はリアルの方が良いでしょう。

飛んでいるところなどの再現性もリアルでないと再現できないと思いますからね。

感じた悪い点

悪かった点というのはあまり感じなかったです。

しいて言えば多少の勉強をしていけばさらに楽しめるという点(名前など)

周りでともに見ているゲスト(ファン)による声が多いと言う事。

やはり「ファン」は楽しみが多いでしょうから、ついつい興奮して喋ってしまう事もあるでしょうけど、

抑えなければいけないところは抑えるべきとも言えますし、

多少の勉強と言う事に関しても共通していることですが、「進撃の巨人側」は関係なく、

こちらでの悪い点ともいえることが「悪い点」ですね。

私は前から3列目での観覧となりましたが、水は多少おおかったですが、

口に少しだけ水が入ったこと以外は気にする水の量では無かったですし、

前過ぎるから映像が見づらいというのも無かったので、どこの席でも安心して楽しむことができるでしょう。

進撃の巨人・ザ・リアル 4-Dの総合評価

進撃の巨人・ザ・リアル 4-Dの総合評価

IMG_6968-2

★5つが最大です。

待ち時間     ★★☆☆☆

混雑           ★☆☆☆☆(混んでいますが、USJではかなり多いとまではいかない為)

前フリストーリー   ★★★★★

メインストーリー  ★★★★★

映像         ★★★★★

酔い度         ★☆☆☆☆

怖さ            ★★★☆☆

見やすさ       ★★★★★

わかりやすさ    ★★★★★

総合評価     ★ 4.85

これはあくまでも個人的意見です。

4.85となったのはやはり満足度が圧倒的に大きいことです。

ただ、減点となったのは「最低限のは勉強がいるな」と言う事と、

エヴァンゲリオンとの兼ね合いにより、昼頃には受付を終了してしまう所です。

やはりいつでも見れるというわけではない為、午後からのインパではすでに

エヴァンゲリオンの受付となっているでしょうから、早めに行ける方がどうしても有利となります。

ココがどうしようもできない点でもありますが、減点となったポイントでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

やはり進撃の巨人が人気となる理由がわかる、そんな内容でした。

確かに少し過激ではありますがそれを超えるワクワク・ハラハラ感がたまらなかったといえます。

また、名前は後から調べたのですが、やはり登場しているのは主力キャラばかりなので、

その点もよかったです。

何より、映像・4Dでの連携の個々の部分は他では中々出せない臨場感と満足度が得られた

そんな「進撃の巨人・ザ・リアル 4-D」でした!!

スポンサードリンク

USJクールジャパン関連の記事はこちら!!

・「進撃の巨人・ザ・リアル2のクロノイドの待ち時間や詳細!!」

・「進撃の巨人・ザ・リアル2の捕食巨人の待ち時間や詳細!!」

・「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライドを実体験レビュー・感想!!」

・「モンスターハンター・ザ・リアル2016の内容を全公開!!多数画像アリ!!」

・「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D:2.0の混雑状況の詳細と整理券の有無について!」


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ