USJクールジャパン2016進撃の巨人2の捕食巨人撮影場所と待ち時間!


USJクールジャパンの中で大好評とされている「進撃の巨人・ザ・リアル2」。

その「進撃の巨人・ザ・リアル2」では「4-D」「実物大 壁の巨人」「クロノイド」「捕食巨人」に加えて

「フードカート」「グッズカート」とお楽しい要素が多い中で、

今回は「捕食巨人」の詳細についてお話していきます。

スポンサードリンク

捕食巨人の撮影場所について

捕食巨人といえばゲストが巨人の手の中に入り、掴まれて大きな口に入れられるかのような体験を

写真を通して出来る人気のスポットの1つ。

このスポットは2015年より人気を集め、今回である2016年も登場しています。

さっそくですが、今回の捕食巨人のある場所はといいますと

「クールジャパン 入り口」を入って中央まで進み、左側に進みます。

IMG_6975-2

IMG_7006-3

すると左側に「実物大 壁の巨人」が登場し、そのまままっすぐ進むとすぐ隣に出現します。

IMG_7212-2

なので、簡単に行きたいのならUSJ入り口を入って最初の細い十字路(右はトイレ)を左に行くとすぐに

左側に「バイオハザード・ザ・エスケープ2」が登場しますが、その迎え側(右側)に捕食巨人はありますので、

そこに向かうと良いでしょう。

IMG_7225-2

捕食巨人の待ち時間

捕食巨人にも待ち時間は存在します。

ただ、どの時間帯もそこまで混雑していた感じではありませんでした。

ですが、「待ち時間表示」はありません。

というのも、この捕食巨人の撮影担当クルーに話を聞いたのですが、

時間の予定が組みづらいとの事で待ち時間の表示をしていないのだそうです。

これは恐らくですが、開催日に近い閑散期では比較的待ち時間は少ないものの、

春先になると混雑する可能性などが出てくるといった、

いつ混雑するかわからない程の人気に備えているのだと思います。

私が体験したのは「2016/1/16/17:45」です。

この日は土曜日でしたが、この時間帯での待ち時間は約「15分」でした。

クルーには「10分かからない」と言われたのですが、若干過ぎるくらいなので、

やはり予想しづらい待ち時間となっています。

では、捕食巨人の待ち時間は以下の通りとなっています。

進撃の巨人・ザ・リアル2 捕食巨人の待ち時間

平日

空いてる時間帯:10~15分

混雑時間帯:30分

土日祝

空いてる時間帯:10~15分

混雑時間帯:40分

このようになっています。

大混雑日はもっと多くなる可能性はあります。

スポンサードリンク

撮影可能人数

モンスターハンターエリアの「ディノバルド」のフォトオポチュニティは「2人程」の定員となっていましたが、

この進撃の巨人・ザ・リアル2の捕食巨人での撮影可能人数は何人かと言う事ですが、

ハッキリ断言はできませんが、3人又は4人までは行けそうな感じでした。

もちろん2人が圧倒的に多いため、大人数撮影される方はほとんど見かけないのですが、

手の大きさ(広さ)から考えて、そして後ろに立つとしても4人が限界ではと思います。

撮影する前に「クルー」によって何人で撮影するんだ?と聞いてきますので、その指示に従う事になるでしょう。

3人での撮影は全く問題無しでした。

もちろん逆に1人での撮影も可能です!!

私はもちろん1人で撮影しています。

撮影に伴って

撮影に伴って、まず自身の撮影機材を1つ出しておきます。

2つはダメです。

いざ順番が来るとまずは自身のカメラにてクルーが写真を撮ってくれますので、

撮ってもらう前に「カメラモード」等にして渡しましょう。

2枚目はクルーの持つ専用カメラにて撮影です。

この2回の撮影が終わると終了となります。

終了すると、写真販売のカートへと誘導されます。

ここで待機していると、販売クルーによる写真購入の有無を聞かれます。

この写真購入とは、2回目に専用カメラにて撮影した写真を進撃の巨人専用のフレームに写真をいれ、

更に進撃の巨人の曲が流れる「有料写真」の事です。

この有料写真は「¥2200」にて購入可能ですが、記念に残したい!!という方や、

めっちゃ良く撮れてる!!と思う方は購入するのが良いでしょう。

万が一、気に入らない場合は「結構です」と断ることにより、購入しなくてもいい制度となっています。

遠方から来た方やあまり来れない方は記念に購入する方が思い出になりますよ!!

捕食巨人の画像!!

最後ではありますが、USJクールジャパン2016の進撃の巨人・ザ・リアル2での

捕食巨人を画像で紹介します!!

IMG_7215^2

IMG_7309-2

ちなみに、夜での撮影となると周りに街灯などが少ないせいか、

暗いこともあり、ハッキリと顔が映るかと言われると微妙でした。

そのことから、出来れば昼または夕方ごろの撮影がオススメといえます!!

まとめ

いかがでしたか?

進撃の巨人・ザ・リアル2では様々な楽しみ要素がありますが、

定番と言えるこの「捕食巨人」は必ず撮影した方が良いと言っても過言ではないほど、

思い出になりますよ!!

クロノイドなどももちろんそうですが、待ち時間は存在するので、あらかじめ上記のおよその待ち時間を目安として

行動していただけるとスムーズに行動しやすいかと思われますので、ご活用ください!!

スポンサードリンク

USJの進撃の巨人・ザ・リアル2に関しての記事はこちら!!

・「進撃の巨人・ザ・リアル 4-Dのネタバレ!!」

・「USJクールジャパン2016の進撃の巨人・ザ・リアル2にあるクロノイドの詳細!!」


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ