USJクールジャパン2016進撃の巨人2のクロノイド待ち時間と詳細!


USJのクールジャパン2016が開催され、冬にもかかわらず多くのゲストが来場する中、

やはり人気を得ている1つが「進撃の巨人・ザ・リアル」。

IMG_7036-2

この「進撃の巨人・ザ・リアル」は2015年より始まった人気のアトラクションとなっていますが、

今回はさらにスケールアップして登場したおかげで大盛況となっています。

そんな「進撃の巨人・ザ・リアル」ではメインとして「4-D」、そのほかにも楽しみがたくさんありますが、

その中で「クロノイド」についての情報をわかる限りお届けしたいと思います!!

「4-D」のネタバレについて知りたい方はこちらの

「USJクールジャパン2016進撃の巨人2のネタバレ!!」を参照してください!!

スポンサードリンク

クロノイドとは?

まず、「進撃の巨人・ザ・リアル」で登場するクロノイドとは何のことかというと、

USJ側で造ったとされる言葉のようで、「クローン」

つまり、USJではアニメに登場するキャラクターと全く同じと言えるような模型の事を指します。

それは「肌の色」「肌の質」「髪色」「髪質」など何をとってもそっくりだと言えるような模型こそが「クロノイド」と言います。

このクロノイドはUSJの「進撃の巨人・ザ・リアル」だけに使われており、当然この「進撃の巨人・ザ・リアル」でしか見られない

限定のクローンとなっていますので、ファンである方はUSJまで足を運ぶ人も多いのが事実でしょう。

現に、USJの公式駐車場に入ってくる車のナンバーは日本全国のナンバーとなっています。

このことから、「進撃の巨人・ザ・リアル」のみの目的ではないでしょうが、少なくとも

何かを待ちわびていたとされるファンは多いと言えるでしょう。

クロノイドの展示場所は?

このクロノイドが注目を浴びているのはご存知の方も多いと思いますが、

「進撃の巨人・ザ・リアル」のなかでも少しわかりづらい場所にあります。

場所は「実物大 壁の巨人」の目の前にある木が生い茂った中にあるのですが、

別の角度から見るとすると、進撃の巨人のフードカート・グッズカートの2つが

クールジャパンの中央付近にてひしめき合っていますが、

グッズカートの左側に行くと何やら建物の扉が見え、看板とゲストの列がわかりづらく出来ていると思います。

そここそ「クロノイド」が展示している建物となっています。

IMG_7006-2

以前のハロウィンでの「トラウマ」の入場口というとわかる方もいると思います。

クロノイドの待ち時間

ではクロノイドの展示場所がわかると次は実際に展示されているクロノイドを見ることができるのですが、

クロノイドの見物方法は2通りあります。

まず1つめが「ミカサ」「エレン」「アルミン」の3体が飾られているエリアへの入場。

もう1つが「イスに座るリヴァイ兵長」単体のエリア入場。

この2通りがあり、「ミカサ」「エレン」「アルミン」の3体の部屋(リヴァイと同じですが仕切りがある)への入場はフリー入場です。

つまり好きに入って好きなタイミングで出てきていいと言う事です。

好きなだけ・気に入った写真が撮れたら次々と入ってくるゲストの為にも早く出た方が良いですが、

待ち時間もないので、本当に気軽に入れます。

逆に「リヴァイ兵長」のみのエリアでは待ち時間が存在します。

この待ち時間はイスに座るリヴァイと一緒に写真を撮れるからです。

これは自身の撮影機材にて好きに撮ることもできますし、担当クルーによってリヴァイとの2ショットも撮ってくれるため、

どうしても一緒に撮影したいという方が多いため、待ち時間もそれなりに長くなることがあります。

ではおよその待ち時間は以下の通りとなっています。

リヴァイ兵長クロノイドのフォト待ち時間

IMG_7227-2

平日

空いてる時間帯:15分

混雑時間帯:40分

土日祝

空いてる時間帯:20分

混雑時間帯:50分

このような待ち時間となっています。

やはり兵長は人気の為、少し時間が掛かる時がありますが、並んで一緒に撮る価値はあります。

スポンサードリンク

リヴァイ兵長のクロノイド

待ち時間もあるというリヴァイ兵長のクロノイド。

このクロノイドは一緒に撮影できるということがメリットの為、

どうしても一緒に撮影したいという方であれば並んででも撮影した方が良いでしょう。

しかし、プチ情報として挙げると、リヴァイ兵長単体のみの撮影だけで良いと言う事であれば

「待ち時間フリー」の展覧室である「ミカサ」「エレン」「アルミン」エリアに行くと、

リヴァイとは全て同じ部屋で、仕切りがあるだけなので普通に写真に収めることができます。

なので、リヴァイと一緒に写真を撮らないという方であれば、最初から待ち時間フリーの方で撮影してる方が

無駄な待ち時間も減らすことができるのでオススメの方法です。

ただ、「リヴァイ兵長」はカッコいいですよ。笑

そのリヴァイ兵長はこちら!!

IMG_7245-2

「ミカサ」「エレン」「アルミン」クロノイド

では待ち時間はフリーとなっている「「ミカサ」「エレン」「アルミン」エリアですが、

こちらでは一緒に撮影というのは難しいものの、出来るだけ一緒に写ると言う事は可能です。

隣まではいけないと言う事です。

左から「アルミン」真ん中「エレン」右側「ミカサ」という順番ですが、

好きな位置に立って写真を撮ることもできますし、単体の写真はもちろん、

3人まとめて写真を撮ることも出来ますよ!!

そして先ほども言いました通り、この「ミカサ」「エレン」「アルミン」の後ろ側にて

リヴァイ兵長の撮影エリアがあるので、この3体の撮影も終わったら次は体を180°回転して

先ほどのリヴァイ兵長という手順で撮影するとスムーズにクロノイドエリアを終えることができるかと思います!!

また、このクロノイドは本当に出来が良く、生きているかのようなリアルさでビックリしたとともに、

かっこよさがかなり目立っています。

ではこの「ミカサ」「エレン」「アルミン」の3体の画像はこちら!!

IMG_7231-2

IMG_7235-2

IMG_7233-2

IMG_7240-2

まとめ

いかがでしたか?

このクロノイドには2通りあり、待ち時間があるほうは少し長めに並ぶことおあれば、

終了間際だともしかしたらリヴァイ兵長でも「0分」なんてこともあり得るので、

このクロノイドの「待ち時間」はすきを狙って並ぶのがオススメです。

このクロノイドは時間表示がされているので、並びやすくもなっていますよ!!

スポンサードリンク

USJの進撃の巨人・ザ・リアル2に関しての記事はこちら!!

・「進撃の巨人・ザ・リアル 4-Dのネタバレ!!」

・「USJクールジャパン2016の進撃の巨人・ザ・リアル2にあるクロノイドの詳細!!」


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ