USJクールジャパンモンハン2016の内容をネタバレ!画像もアリ!


USJで子供から大人まで様々な層から絶大な人気を誇る「モンスターハンター・ザ・リアル」。

この「モンスターハンター・ザ・リアル」はUSJでも常連で、

2015年のクールジャパンでも等身大モンスターなどが話題を呼びましたが、

今回、USJクールジャパン2016での「モンスターハンター・ザ・リアル」はさらにパワーアップしていました!!

実際にクールジャパンに行って「モンスターハンター・ザ・リアル」を体験してきましたので、

その内容に関する詳細を画像アリでお伝えしていこうと思います!!

スポンサードリンク

フォト・オポチュニティ

まず、クールジャパンエリアに入るところから始まります。

入り口はここ。

IMG_6975-2

そしてここを入りまっすぐ進むとすぐに話題の「モンスターハンタークロス」の4モンスターの1体である

「ディノバルド」がかなりの大きさを誇って姿を現してくれます。

IMG_7113-2

IMG_7134-2

このディノバルドには裏側から背中に乗るという方法で写真を撮ります。

IMG_7129-2

このディノバルドに乗り攻撃を仕掛けるには裏側にある「待ち列」に並ぶ事で

順番を経て記念のフォトを収めることができますが、この待ち列はほとんど出来ていませんでした。

待ち時間というのも本当に知れていて、表示はされていないものの長くて15分~20分といった待ち時間となります。

夜になると「待ち時間は0分で~す!!」と通るたびに薦められるので、簡単に撮れるのは間違いないでしょう!!

ちらっと聞こえた話では「なんか地面に埋まっているみたい」と言っている方がいましたが、

確かにその通りとも言えますが、そうするしかないでしょうから、造り込みという面ではかなりのレベルだと思います。

また、大体は子供の撮影体験が多いですが、大人も大歓迎と言う事なので、

是非是非どなたでも時間が空いた隙に気軽に撮ってもらうと良いでしょう!!

フードカート

フォト・オポチュニティの待ち列があるディノバルドの背中側付近にて「モンハン専用フードカート」があります。

ここでは話題となった「こんがり肉G ¥2100」をはじめ、「黒炎王リオレウスの剥ぎ取りタブレット ¥850」

「ジンオウガの尻尾チュリトス ¥850」「ニャンコック料理長のチーズフォンデュまん ¥550」、

「狩技ドリンクX ¥550」となっています。

IMG_7123-2

IMG_7125-2

IMG_7127-2

そしてオススメともいえる「こんがり肉G ¥2100」や展示品として「肉焼きセット」まで展示してあります。

ただし、この「肉焼きセット」は展示してあるだけで、回すことはNGのようです。

万が一回すと「落ちる場合があるので大変危険です」と注意されるようですので、見るだけにしましょう!!

スポンサードリンク

メイン会場

いよいよメインとなる展示室・ベルナ村へと向かいますが、場所は「フォトオポチュニティ ディノバルド」の左側に

このような看板があると思いますが、こちらが入り口となっています。

IMG_7108-2

IMG_7109-2

ココを進むと長い下り道が続きます。ちなみに帰りは逆にずっと坂道です。

IMG_7137-2

ここを進んでいくと左側に何やら「タイムアタック」などが開かれている「ベルナ村」がありますが、

ここは出口なので少し先に進みます。

IMG_7143-2

進むと左側にクルーが立っていて、「こちらからどうぞ」といった感じで誘導してくれます。

ココを入るとすぐにやってきました、展示品の数々!!

こちらのサイトでは1つ1つ単体の画像でお届けしていきます。

IMG_7146-2

IMG_7147^2

IMG_7149-2

IMG_7150-2

IMG_7151-2

IMG_7152-2

IMG_7155-2

IMG_7156-2

IMG_715702

IMG_7158-2

IMG_7160^2

IMG_7161-2

IMG_7162-2

IMG_7165-2

IMG_7163-2

IMG_7164-2

IMG_7167-2

IMG_7166-2

右側には主に「防具シリーズ」が並んでおり、左側には「武器シリーズ」が並んでいます。

そのまま少し進むと別で右側に武器がズラーっと並んでいて、左側にも「ハンマー」などの武器が個別で展示しています。

正面には「出口」のベルナ村に広がる多くのタイムアタック挑戦者と「バリスタ”撃ち”ゲーム」などがある模様が見えます。

ですがそこは仕切りがあるので、そのまま右側の通路に進みます。

すると何やら暗闇のような場所に・・・。

そうです、次に登場するのが話題の等身大モンスター2頭が登場するエリアです。

ここでは、右側に「金雷公ジンオウガ」がおり、左側に「黒炎王リオレウス」がいます。

私が行ったときには最初にスタジオ内が暗くなり「金雷公ジンオウガ」が光り出し

雄たけびと共に電気を放電している姿を見ることができました!!

IMG_7173-2

IMG_7176-2

IMG_7180-2

もうモンスターの大きさとリアルさに大興奮でしたね!!笑

およそ40秒ほどでこの雷撃イベントは終わり、

次はどうやら「黒炎王リオレウス」のイベントが始まるようです。

ここでは2頭が交互にイベントを行いあう様子。

1頭が終わって次の1頭のイベントが始まるまでは約1分~1分半です。

そして「黒炎王リオレウス」が始まりそうになるとまた暗転。

そして次は真っ赤なライトに包まれた黒炎王リオレウスが左側に1回の爆炎ブレス、

そして右側に1回の爆炎ブレス、最後に中央に爆炎ブレスをして終了です。

IMG_7185-2

IMG_7192^2

IMG_7198^2

こちらも同じく約40秒ほどのイベントとなっていますが、良い位置で見たい方がいるために

多くのゲストがひしめき合います。

なので、自身のベストポジションで撮影したいのなら、焦らずにジンオウガイベントが始まったら見ずに

リオレウスの方で好きな位置をキープしておけば自身の好きな位置で最高のパフォーマンスを見ることが可能です。

逆にジンオウガの方もそうです。

やはりイベントが始まるほうに流れやすいので、この方法はかなり有効です。

なんといってもローテーションでパフォーマンスが披露されるので、焦らずに自身の好きな方・好きな位置にて

観覧・撮影等を行うのが1番いい方法といえます。

出口は「黒炎王リオレウス」側にあります。

出口に向かうと右側にゲームの映像が流れ、中央には2016/1/31に「インテックス大阪」にて行われる

「モンスターハンターフェスタ’16」の開催告知が貼ってあります。

ココを左に曲がるといよいよ出口である「ベルナ村」にて左側に2枚の大きな

「ダウンロードコンテンツ配信」の「入手手順」がこのように貼られています。

IMG_7202-2

中央では「タイムアタック」が行われていて、結構な混雑でしたが、そこまで混んでいるという感じでは無かったです。

IMG_7204-2

多い日で40分程待つことも考えられますが、基本的に「10分程度」でモンスター討伐される方も多いので、

比較的回転も早めで、皆さんも少し待てば体験できます。

この「タイムアタック」の右側にあるのが「新ゲーム」として登場した「バリスタ”撃ち”ゲーム」です。

IMG_7207-2

こちらはいわばゴムボールでの射的となっており、5枚の的をパチンコの要領で撃ち落としたら

最後に奥にある壁中央の穴が開き、その穴にゴムボールをいれることができたらクリアとなり景品ゲットです。

何やらこの「プーギー」がもらえる様子でした!!

この射的のルールは以下の通りとなります。

・「バリスタ”撃ち”ゲーム」ルール

✔制限時間は90秒

✔制限時間のお知らせは頭上付近にあるランプが時間ごとに消灯する仕組み

✔ゴムボールは複数個の使いまわし

✔最初に的を5枚狙う

✔最後の6個目の的は奥にある壁中央の光る輪にボールを入れる

✔練習アリ(コツをつかむ重要な時間)

✔練習終わりと共にすぐに「一狩りーいこうぜー!!」の合図でスタート

攻略ポイント

✔つまむように掴む

✔意外と奥まで引っ張る

✔立ったままよりも立ち膝で命中精度を高める方が良い

✔焦らない

これらがルールと攻略法となっています。

意外に難しいものなので、少し待ち時間等はありますが、

1回だけでなく1回目を練習として2回目で倒しに行くという方法でもいいでしょう!!

これが終わると後は出口を出て右側に進み、ひたすら坂道を上るだけとなります。

グッズコーナー

IMG_7117-2

IMG_7119-2

IMG_7121-2

IMG_7120-2

最後にグッズコーナーですがメイン会場からだとディノバルドを過ぎてすぐ前左側、

フードカートの手前にあるのが「モンハン専用カート」となっています。

ここではこのような「アイルーフィギュア」「マグカップ」「ストラップ」「靴下」

「トートバッグ」「Tシャツ」「タオル」「クッション」「お菓子類」等のグッズが揃っています。

見たところ、ほとんどが「アイルー関連」といった内容でした!!

詳細は後日改めてアップします。

まとめ

モンスターハンター・ザ・リアルがこれだけパワーアップしてくると本当に楽しい事ばかりでした!!

特に等身大2頭がいつまでも見ておきたい場所でした!!

このモンハンはメイン会場は基本的に待ち時間などなく、

誰でもスムーズに入れますが、待ち時間があるばしょとして

「ディノバルドのフォト」で20分程、「タイムアタック」で30分程、

「バリスタ”撃ち”ゲーム」で15分~20分程となっており、最大でも90分あればこのモンハンエリアは

全て制覇できるといえますので、比較的混雑など気にしなくていいエリアといえます。

また、他のアトラクションみたいに上映制限時間なども気にしなくていいので、

時間の隙間を効率よく使うために「モンハン」を体験すると1日のUSJがより楽しくなるといえますよ!!

スポンサードリンク

USJクールジャパン関連の記事はこちら!!

・「進撃の巨人・ザ・リアル 4-Dの内容をネタバレ!!」

・「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライドを実体験レビュー・感想!!」

・「進撃の巨人・ザ・リアル2のクロノイドの待ち時間や詳細!!」

・「進撃の巨人・ザ・リアル2の捕食巨人の待ち時間や詳細!!」

・「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D:2.0の混雑状況の詳細と整理券の有無について!」


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ