USJクールジャパンの進撃の巨人2は面白くない?整理券と混雑は?


USJのイベントとしてあらゆるイベントが存在しますが、

その中で「クールジャパン」という大々的なイベントが存在します。

これは年始である1月からゴールデンウィークのある5月過ぎまでの

約半年もの間行われるイベントで2015年では大好評だったため

2016年も新たに復活すると言う事で、

クールジャパンの中での人気アトラクションでもあった「進撃の巨人ザ・リアル」の

第二弾である「進撃の巨人ザ・リアル」についてまとめてみました!!

進撃の巨人・ザ・リアル 4-Dのネタバレはこちら!!

・「進撃の巨人・ザ・リアル 4-Dを実体験!!詳しく内容をネタバレ!!」

スポンサードリンク

前回の評価は良くなかった!?

IMG_3626

進撃の巨人ザ・リアルは2014年が1回目で大注目され、

全国から多数のファンが訪れる程の人気となっていました。

それは当然アニメの効果は絶大で、USJのCMで行きたいと思った方が多いことが言えます。

そして、全国から訪れた人からの評価は予想外のものでした。

確かに、等身大のフィギュアなどが飾られていたり、巨人に掴まれて食べられるシーンなどを

撮影できるポイントなどは大人気で好評でした。

ですが、その部分以外のところがあまり良い評価ではなかったんですね。

まず、アトラクションの内容としてはウォークスルーアトラクションです。

中で歩きながらアトラクションを楽しむもので、屋内に入りアニメのおさらいをします。

その後、進んでいきながらキャラクターのフィギュアなどがあり、

見ながらドンドン前に進んでいきます。

すると最後に奥でリアルなアニメ内のキャラクターの

展示フィギュアを実際に見ることができ写真撮影をしていきます。

この写真撮影の時間も限られており、ゆっくりはできません。

そして写真撮影を済ませたらアトラクションは終わりです。笑

これだけだったんですね。

もちろん、進撃の巨人のアニメを見た事が無く、内容も知らなければ

ただただリアルなフィギュアをみて終わりで、内容を知っていても

まとめられたストーリーをみてリアルなフィギュアを見るだけであったので、

とてもではないですが、残念に思った方は多かったようです。

ただ、等身大フィギュアや屋内でのフィギュアはかなりリアルですし迫力もあるので、

見て楽しむという面に関しては満足できた人もいるでしょうし、

写真撮影もかなり人気だったので、

良い点も悪い点も両極端だったと事は間違いないですね。

こんな内容だったために、今回2016年に復活する第二弾の

「進撃の巨人ザ・リアル2」が前回とガラッと変わっているのなら

評価は格段に上がるのですが・・・。

ですが、2016年は「4D」となり、シアターにて「オリジナルストーリーの上映」が待っています!!

それだけでなく「実物大の壁の巨人」も登場したりと期待は大なのです!!

また、「4D」の運行時間も決まっており、基本は「平日 13:30まで」「土日祝 14:30まで」となっています。

なので、朝のうちに並ぶことが必須とも言えますね。

整理券と混雑について

この進撃の巨人ザ・リアルは前回、整理券が必要でした。

整理券は数に限りがあるので、朝早くから行かないと入手はしづらいというのがありましたが

まず、整理券の配布場所はハロウィンホラーナイトでも流行っている

「バイオハザード・ザ・リアル3」の整理券配布場所でもある「ステージ14」です。

このステージ14はこちらの場所になります。

USJマップ10

ここで整理券をもらうためにこの場所まで行くのですが、前回でいうと

かなり人気だったので、パークのオープンと同時に入り口着いたとなると

もうすでに整理券待ち列は少し混雑気味。

これはバイオハザード・ザ・リアル3の整理券でも全く同じことが言えますが、

昼までにはすでに整理券の配布が終わっている可能性もあります。

それくらい整理券の入手は意外と入手しづらいです。

整理券待ち時間でいうとパークのオープンと同時に入れると15分かからないですが

パークオープンから1時間も経つとすでに整理券待ち列は60分以上になっていることもあります。

なので、なるべく早めの行動が大事と言う事になります。

これが前回の整理券状況。

今回も整理券の配布でしょうから、「朝からの行動」が大事となります。

ただ、ここで1つだけ言えるとすると、

2015年のホラーナイトでいうチャッキーも2回目の登場となっていますが、

このチャッキーが2014年の時よりも人気が無いんですね。

前回の評価は良かったのに今回の2015年の第二弾はあまり混雑していない。

こういうことがあるとなると、この進撃の巨人は前回があまり良い評価ではなかったことから

2015年の第二弾である今回はもしかすると、

前回程の整理券配布状況よりも空いていることも考えられるでしょう!!

ですが、油断は禁物。

整理券の配布が終わってしまっては入ることができないので、

なるべく早く行動しましょうね!!

*追記

今回の2016年では「整理券」は配布されないようです!!

ただし、混雑状況によっては「整理券」も考えているようなので、

整理券が登場したら上記を参考にしてください!!

スポンサードリンク

少しだけ過激要素がある!?

この進撃の巨人はアニメを見たことがある方はわかるかと思いますが、

少し過激要素があるのは知っている方も多いと思います。

この過激要素というのはUSJの進撃の巨人でも少し含まれており、

グロテスクな表現が苦手な方はあまり見ない方が良い部分もあります。

ですが本当にちょっとした一部なので、そこまで気にする必要はないかと思いますが、

念のために過激要素も含まれていると言う事は理解する必要があります。

ましてや子供の入場も出来るので、子供に合わせて入場する必要が出て来るでしょう。

今回の第二弾も全てにおいて同じと言う事は言えますので、参考になると思います。

まとめ

進撃の巨人は全世界でも大人気のアニメとなっており、

USJでも話題とはなっていましたがその分期待とは

違う方向のアトラクションとなっていたこともあり、

少し残念に思ってしまった人いたのは確か。

ですが、前回の進撃の巨人とはまた違う新たな「進撃の巨人ザ・リアル2」が登場となっているので

面白さは前回を越えるものでしょう。

この進撃の巨人はやはり写真撮影を外せないとは思うので、

記念としては最高のものになるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

USJクールジャパン2016関連記事はこちら!!

・「USJクールジャパンのエヴァ2の待ち時間や酔い度について」

・「USJクールジャパンのモンハン・ザ・リアルの等身大キャラや限定物は?」

・「USJクールジャパンのバイオハザード・ザ・エスケープ2の混雑と怖さについて」

・「USJクールジャパンのきゃりーぱみゅぱみゅXRライドの混雑や場所について」

・「USJクールジャパン2016でのエクスプレスパスの種類&値段と必要なのかについて」


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ