USJのアーリーパークイン特典はこう使え!アトラクション攻略法!


JTB経由にてUSJ公式ホテルを利用すると、

プランによってはアーリーパークインという特典が付いてくる。

これはオープン開始時間より15分早く入れますよという特典。

これで1日のアトラクション体験の数を増やすことができると言っても過言ではありません。

しかし、どういう使い方をすればいいのか。USJ大好き管理人が教えちゃいます!

アーリーパークインの時間は変動する

スポンサードリンク

アーリーパークインはUSJの営業開始時間の15分前に一足先に入場できる優れもの。

誰も入っていないUSJに先に入れるなんて夢のようですが、注意点があります。

USJは営業開始時間通りにオープンすることはあまりありません。

平日だと営業時間通りの日もあることはありますが、休日では必ずと言っていいほど早くオープンします。

平日の場合は「オープン~30分前」で入場できるようになることが多く、

休日の場合は「30分前~1時間前」で入場できることもあります。

大混雑日では7時頃に入場できるようになったこともあるくらい、開園時間の変動があります。

特にアーリーパークインを利用する場合は、15分前に入れるという特典なので、気を付けなければなりません。

ホテルにて朝食付きプランでゆっくり食べている時間も無い場合もあります。

といいますか、かなり早くに朝食を食べないと間に合わない可能性の方が高めです。

なので、ホテルにて渡されるアーリーパークインに関する用紙内にQRコードがあり、

付属するパスワードを入力することで、翌日(入園日)のアーリーパークイン開始時間がわかりますので、

その時間の前にUSJのアーリーパークイン専用並び口(左側)に並びましょう。

アーリーパークインでも遅い時がある

USJエントランス

アーリーパークインの時間がわかり、無事にUSJの専用並び口に到着しても、

入場するまでに時間がかかる場合があります。

それは、アーリーパークインを利用するのにも並ぶ必要があるからです。

一般並び列でも「早くに並ぶ人」がいるように、アーリーパークインでも早くに並ぶ人がいます。

なので、アーリーパークイン開始時間ギリギリに行っても一般の方よりは早く入ることができますが、

当然モタモタしていると一般列の方も入場してきますので、あまり意味がなくなります。

なので、基本的にアーリーパークイン開始より30分前に並んでおけば確実に効果を発揮します

一般の先頭と同等の効果を発揮できるのであればそれで十分という方は最後でもいいと思いますが、

せっかくなら、早々と入場していち早くアトラクションに並んでおく方が良いでしょう。

管理人は1時間前~45分前にはUSJに行っちゃいます!!

もちろん、ご飯はホテルでは食べず、朝食プランを利用しない代わりに「ミールクーポン」に変えてもらって、

USJ内のレストランで割引をしてご飯食べます。

もちろん、効率的に周る為に、レストランは公式サイトにて予約もしてしまいます。

アーリーパークインはこう使え!!

ハリーポッターエリア

USJハリーポッターエリア

1番は「自身が乗りたいアトラクションに並ぶ」のが正解ですが、

どれも乗りたいという場合はまずは「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」に直行します。

このハリポタエリアは、通常時は整理券が必要です。

しかし、入場開始から15分程までは「整理券無し」で入場できてしまいます。

もちろん、アーリーパークインを利用すると確実に整理券無しで入場できます。

そのうえ、「フォービドゥンジャーニー」はすぐに体験できますから、まずはハリポタエリアに行くのも良いでしょう。

整理券発行が必要になると、早い者勝ちで時間指定出来てしまう為、少しでも遅れると、

自身の入場したい時間に入場することが出来ない場合もあり、最悪整理券の発行も終わっています。

なので、安全に確実に体験するためにも「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」に行くことはオススメですよ!!

ハリウッドドリームバックドロップから通常版

USJハリウッドドリームバックドロップ

こういう楽しみ方もできます。

まずは、ハリウッドドリームのバックドロップバージョンに並び、体験。

すぐに体験は終わるので、引き続き通常版のハリウッドドリームに並び体験

通常版に並ぶときにはすでに待ち時間も少なからず表示されていますが、

この順番で並ぶのがオススメといえます。

バックドロップの方が人気があるので、通常バージョンから乗ってしまうと、

通常版のハリウッドドリームを体験している間にバックドロップの待ち列が長くなっていますので、

やはりバックドロップに並んでから通常版に並ぶのが策といえます。

フライングダイナソーからスパイダーマン

USJフライングダイナソー

最近出来た話題の「フライングダイナソー」。

今でもUSJで1番2番を争う人気アトラクションですが、もちろんアーリーパークインは効果的。

なんせ、USJの中でかなり奥に位置する「フライングダイナソー」ですから、早めに行けば行くほど誰もいないです。

ただし、かなり遠くにあり、歩いていくと8分~10分かかることもあるので、疲れにくい軽い靴で行くのが良いです。

また、フライングダイナソーを体験した後は少し来た道(入り口まっすぐから来た場合)を戻ると、

これまた人気のアトラクションである「アメージング・スパイダーマン」があります。

USJスパイダーマン2

フライングダイナソーが終わったらすぐにスパイダーマンに行くのもオススメですよ!!

万が一、ハリウッドドリームのバックドロップが空いているのならそちらでもいいでしょう。

ただ、流れとしては「フライングダイナソー」を1番に行った場合は、

「フライングダイナソー→スパイダーマン→スペースファンタジー」が流れ的にも行きやすいのでオススメ。

スポンサードリンク

ジョーズなどはもったいない

USJジョーズ

基本的にアーリーパークインにて有効的な使い方は人気アトラクションや、整理券があるアトラクションに並ぶこと。

なので、人気はあるけど待ち時間があまり長くない「シアター」や「ジョーズ」等には並ばないのが得策です。

ジョーズは管理人が大好きなアトラクションでもあるために、待ち時間が鮮明にわかります。

最初に行くにはもったいないとしか言いようがありません。

なので、これらは後に取っておくのが良いです。

どうしても乗りたいなどでも極力後にしましょう。

子供がいる場合、子供がどうしてもという場合でも、以下の事を行ってからこれらに並ぶのが良いです。

ユニバーサルワンダーランドにて「よやくのり」を入手

USJユニバーサルワンダーランド

ユニバーサルワンダーランドは子供が楽しめるアトラクションばかりあるエリア。

子供と一緒の際には必ず行くであろうエリアですが、アーリーパークインで入場した場合で、

ユニバーサルワンダーランドは必ず楽しみたいという方であれば、

エリア内にある子供が乗りたいというアトラクションの「よやくのり」の発券コーナーに行き、

先に発券してしまって時間を指定してから、ジョーズやシアターなどのアトラクションを楽しむと良いでしょう。

ユニバーサルワンダーランドと言っても、長い時で待ち時間が100分を超えることも良くあるので、

この方法もかなり有効的です。

または、ユニバーサルワンダーランドにて乗りたいアトラクションに先に乗ってしまって、

乗った後すぐによやくのりを取っても良いでしょう。

子供にとっては2回体験できますから、オススメな方法でもあります。

ハロウィンやクールジャパンの限定時には

ハロウィンホラーナイト時のアーリーパークイン

USJハロウィンホラーナイト

ハロウィンホラーナイトは1年を通して1番来場者数が多い時期。

混雑もとてもでは表せない程混雑します。

ただ、アトラクション自体は「昼以降」と「18時以降」となるので、アーリーパークインには基本的には関係ありません。

しかし、整理券が必要なアトラクションも登場するので、その場合は整理券を入手しに直行することをオススメします。

整理券を入手したら、待ち時間が比較的短い人気アトラクションまたは自身が乗りたいアトラクションに行くのがオススメ。

そのあと、昼前からはホラーメイズアトラクションなどにはフライングで並ぶことができるので、

整理券とにらめっこしながら楽しみたいホラーアトラクションを体験すると良いです。

クールジャパン時のアーリーパークイン

USJクールジャパンきゃりーぱみゅぱみゅXRライド

クールジャパンの場合も整理券が配布される場合もあります。

整理券がある場合は整理券へ行くこと

なければ、きゃりーぱみゅぱみゅXRライドみたいなクールジャパンの中でも人気のライド系アトラクションに並ぶと良いです。

なんといっても、きゃりーぱみゅぱみゅXRライドの時は開園30分で待ち時間が200分を越え、

開園1時間の時には300分を超えることもありましたので、アーリーパークインの利用が最大限発揮されます。

ライド系にはいかない場合は、4Dシアターにて行われる「○○・ザ・リアル 4-D」に並ぶと良いでしょう。

こちらも人気なので、ショー系(映像)アトラクションの割には待ち時間が長くなります。

なので、早めに体験してしまうのが良いです。

優先順位としては「期間限定ライド→期間限定ショー系アトラクション」。

まとめ

アーリーパークインは注意事項も多いですが、それさえしっかりと守り、

効果的に利用できた場合、効果は最高としか言いようがありません。

1番乗りで体験出来てしまう事もできますから、基本的には人気アトラクションを攻めるのが良いでしょう。

また、子供といる場合は「ユニバーサルワンダーランド」を目的として利用するのも効果的です。

子供には楽しんでほしいでしょうから、その願いを叶えるツールとしてもオススメです。

期間限定の時でも効果は発揮できますから、JTB経由で公式ホテルを利用する場合は、

是非「アーリーパークイン付き」のパックを利用することをオススメします。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ