USJの新アト「エクソシスト」のネタバレ!内容は激ヤバだった!


USJについに、社会現象を起こしたとされる「エクソシスト」が登場!

新アトラクションというだけにかなり注目を浴びています。

このエクソシストはホラーメイズで、年齢制限もあり、少し過激な内容となっていることが予想出来ます。

この記事は2016年ハロウィンホラーナイト初登場のエクソシストの内容のネタバレや感想をまとめています!!

なお、ここから先はエクソシストの内容の「ネタバレ」が含まれています。

実際に自身が体験しないとわからない事(伝わらない事)は多いため、参考程度にしかなりませんが、

くれぐれも自己責任にて読み進めてください。

エクスプレスパスで最初に体験!!

スポンサードリンク

私は2015年のハロウィンホラーナイトにて待ち時間が平均して2時間以上待たなければならないということをしっていたので、

並ぶのが本当に苦痛となることを避けてホラーナイト専用エクスプレスパス4の購入をしておきました。

結果的に大正解。やはり朝から整理券を取らなくても良いというのはかなりデカいです。

ちなみに、USJ初登場のエクソシストはエクスプレスパス4の中でトップバッター!!

ホラーメイズ最初のアトラクションとなりました。

USJハロウィンホラーナイト2016エクスプレスパス

体験場所である「パレスシアター」は整理券を持った方しか並ばない為に、待ち時間が何時間となることはありません

でも整理券を入手するのに朝から並ぶというのは出来ない人もいるから、やはりきついことだしスゴイ。

ちなみに、エクスプレスパスだと先頭付近まで一直線なので、10分以内に体験することができると思ったのですが、

整理券をあらかじめ持っているのと同じ扱いとなり、チケットを見せたあとは通常列しかないので、普通に並び、10分程で入場できました。

ちなみに、エクスプレスパスでフルセットである「エクスプレスパス5~トラウマセット~」の購入はかなり早い者勝ちとなり、

売り切れるのも割と早めなので、「エクスプレスパス4」の購入の方がまだ簡単です。

油断しているとすぐになくなりますが。

指定時間を待ちいざ体験!!

USJハロウィンホラーナイトエクソシスト

指定時間は、私はエクスプレスパスで、自身で指定時間を選択したので、

エクソシストは13:15~13:45までの間に「パレスシアター」に行って入場するという形でした。

USJハロウィンホラーナイト2016エクスプレスパス

実際にパレスシアターに来てみると、やはり初登場とだけあって人気のようです。

今回、2016年の場合は「エルム街の悪夢2」と同場所開催ですから、

いくら整理券で整理されていると言われても混雑具合は昼だったのもあり、

外にまで並ぶほどではないですが、中では中々の混雑でした。

 

私はエクスプレスパスで入場し、パレスシアターの暗い階段を上がり、待ちながらもいざ体験!!

体験人数などは下の「ネタバレ」にて解説しますが、

人数に関しては偶数でも奇数でもちゃんと合わせてくれることもありますが、

あまりに大人数で行くと分裂する可能性もありますので、そこらへんは注意してください。

なお、体験人数に関しては以下の「ネタバレ」にて書いています。

内容の簡単まとめ(ネタバレは↓にあります)

エクソシストの内容ネタバレに行く前に簡単に内容をまとめます。

今回のUSJハロウィンホラーナイト2016新アトラクションの「エクソシスト」は、

パレスシアターという1つの館の中で悪魔に憑りつかれ、苦しんでいる少女「リーガン」の一部始終を見るという内容。

館の中では、悪魔「バズズ」に憑りつかれたリーガンに起こる様々な現象、

リーガンとエクソシスト(悪魔祓い師)の戦いが繰り広げられ、リーガンの中に潜む悪魔を取り除くという内容が繰り広げられます。

最後には悪魔の勝ちなのか、それともエクソシスト(悪魔祓い師)の勝ちなのか。

というような内容となっています。

USJエクソシストのネタバレ!!

スポンサードリンク

ここから先はネタバレとなっています。

くれぐれも自己責任にてお読みいただけたらと思います。

まずは朝の10時にUSJに入り、エクソシストの整理券を見に行きました。

私はエクスプレスパス4を持っているので、関係はなかったのですが、

待ち時間などを見に行ってみることに・・・。

すると、10時20頃に驚きの結果が・・・!?

USJハロウィンホラーナイトエクソシスト

なんと、すでに整理券の配布が終了とありました。

どうやらオープンして1時間ちょっとで整理券の配布が終了したみたいです。

なので、土日では朝から行くかなければ整理券は入手できないと言う事が言えます。

10月の後半などになれば、朝7時にはUSJにいないと遅いかもしれません。

かなり予想外の結果となっています。

USJハロウィンホラーナイトエクソシスト

そして、そこを後にし、エクスプレスパス4の最初となる「13時頃」に

エクソシストの開催場所である「パレスシアター」に向かいました。

USJハロウィンホラーナイトエクソシスト

こちらでは「エクソシスト」「エルム街の悪夢2」が同場所開催となっている為、

パレスシアター左側がエクソシストの待ち列&入り口となっています。

USJハロウィンホラーナイトエクソシスト

USJハロウィンホラーナイトエクソシスト

USJハロウィンホラーナイトエクソシスト

どうやら、エクスプレスパスで先頭まで一気に行けるかと思えば違い、

パレスシアターの奥にある階段は通常列のみとなっていましたので、

一般整理券の方と混ざって並び、パレスシアターに入ってから約10分でスタートとなりました。

パレスシアターの階段は真ん中に手すりがあり、1つの階段を2手に分けていて、

左側の階段並び列がエクソシストで、右側の階段並び列がエルム街の悪夢2となっていました。

私が並んだのは13時15分ですが、若干エクソシストの方が多く並んでいた様に感じました。

中の写真は写したのですが、どうやら中での写真撮影は禁止と言う事で、載せることは出来ません。

パレスシアターの2階でも同じく右の部屋と左の部屋に分かれていて、

左の部屋がエクソシストの開催場所となっていて、館の入り口などをイメージして作られています。

音楽はもちろん「tubular bells」といい、あのエクソシストでの有名な音楽が流れています

少しゲストの声などでかき消されていますが、耳を澄ませばしっかりと聞こえてきますよ!!

待ち列にて並んでいる途中で、ホラーメイズ伝統の「ヒモ」が渡されます。

このエクソシストでは「6人」が基本の1グループとなります。

奇数のゲストらがいると、5人又は7人になる場合もありますが、基本は6人。

前になるか後ろになるかは、ホラー度に関わるので、かなり重要です。

ちなみに、私は1番前での体験となりました。いやぁ、進みたくなかった。笑

そして、ヒモを持ちながら、いざ館の入り口前に!!

ここで簡単に説明を受けます。

なんでも、この館のなかに「少女リーガン」が悪魔に憑りつかれていて、

その少女リーガンに憑りついている悪魔を助けるために、神父と一緒に悪魔に立ち向かってくださいとのこと。

設定は映画の設定を引き継いだようなものです。

前のグループが中に入ってからおよそ1分後にていよいよ中へ!!

中は館の設定なので、少し明るめとなっています。

でも、薄暗いというか、気味の悪い明るさで、通路は細めとなっています。

そして、最初に進む通路の壁には「リーガン」の悪魔に憑りつかれていない普通の顔写真が壁に掛けられています。

そしてこの顔写真は出口までに何枚も掛けられていました。

しかし、このリーガンの顔写真などには特に仕掛けはありません

とりあえず、細めの道を進むことに。

最初の仕掛けは途中にある本棚の棚部分が壊れてドンとビビらせてきます。

そして、その次に来るのが壁ドン

基本的には薄暗い程度なので、次に何が来そうかわからないでもないのがまた怖い。

館という設定での作りなので、基本通路で細いことが多いです。

小さめの壁ドンなどもクリアしていくと、モニターに「悪魔の顔」などが写ります。

あの有名な「白くて気味の悪い顔」が写るので、映画を見たことがある人は興味がわくところでもあります。

そして進んでいく毎に、驚かせ方に変化が出てきます。

道中の横の壁などから「悪魔のような存在」が完全にビビらせてきます。

主に横からのビビらせが多かったという印象。

ちなみに、後ろからの襲撃はあまりなかったです。

実際にリアルの悪魔のようなものが襲ってきたり、襲うレベルがパワーアップしてきたころ、

いよいよ、リーガンの登場

リーガンは基本はベッドの上での演出となっています。

ベッドに横になっているリーガンがいて、リーガンが悪魔の力によって暴れています

ただ、最初に出てくるリーガンはまだ見た目に変化はありません。

ここをやり過ごすわけですが、完成度が高いと感動してしまいました。笑

ベッドがある部屋は全て四角い部屋で、広くはないですが、明るめなので、見やすいです。

そして進んでいくと、また壁ドンなどを挟みます。

横からの攻撃が多いんですよ・・・。

そして、次に出てくるリーガンは「悪魔」による力がどんどん出てきて、

見た目もひどくなったリーガンが、ベッドと一緒に揺れているあの名シーンを見ることになります。

揺れ方も全く一緒で、暴れ方も一緒。本当に感動ものです。

さすがに物が飛び交うなどは無かったんですけどね。

そして、ここからがメインイベントばかり。

悪魔の力が強くなってきたリーガンにさらに悲劇が・・・。

先に進むと、左側にはあの有名な階段が!!

映画と同じ角度で見られるわけではないですが、手前から奥に下る階段があり、

横を通ろうとすると、階段の上付近から「ブリッジリーガン」が登場!!

めちゃめちゃ再現度高い!!リーガンの背中の反り具合も完璧!!

怖いというよりも「これか!!」という方が強かったですね。

ただ、ブリッジリーガンはもちろん本当の人ではなく、人形です。

それを見ていると、階段の奥にある扉から悪魔に操られたリーガンがドアドンをしてきて皆パニックとなります。

少女役だから、やはり背の小さい子がリーガン役をやっている模様です。

顔の傷などのメイクも完璧です。

そのリーガンによってビビらされた私たちは、急いで次の部屋に。

途中、キッチンみたいなところを通りますが、何もなく。

すると、先にはまたベッドの部屋に。

そこにはリーガンが背中を向けてベッドに座っている姿が見えます。

もしやここのシーンは・・・・。

そう、「首が回転する」という名シーンが見られます。

回転の仕方やスピードも同じくらいだったと思います。

リアルさは一級品としか言いようがありません。

エクソシストファンはかなりテンションが上がります。

その後、細い通路を先に進むと、後ろからリーガンが襲撃したりします。

しかも、結構な距離を後ろから付いてくるという後ろからの恐怖もありますよ!!

そして、そんな恐怖も感じたところで、先に進むと、細い通路の角らへんに「神父」が登場します。

神父は何やら焦っていて、この先にいるベッドの上にいるリーガンの中央まで行き、

真ん中に立って「聖水」を掛けるように言われ、神父から代表者1人に聖水を渡されます。

この聖水をもっていざ目の前の扉に!!

扉を開くと、今まで右側にベッドがあったのですが、今回は左にベッドがあり、

このベッドにリーガンが座っています。

そして、真ん中まで行き、聖水をかけて悪魔を引きづりだそうと試みると、

あの名シーンである「口から液体を吐く」とシーンによって、

真ん中で聖水をかけた人の上半身は口から吐かれた液体によって少し濡れます(グレーのTシャツだとすぐにわかる濡れ度)

そして、聖水をかけて液体をかけられて、ここの部屋から脱出をすると、細い通路に。

先に進むと、扉の手前左側に聖水とヒモの返却場所があります。

ここで返却をすると・・・!?

以上で終わりとなります。

約5分間の体験となりますが、実際には少し長く感じました。

恐らく、エクソシストが大好きだからだと思いますが。

しかし、ビビりポイントは複数あり、名シーンも盛りだくさんと言う事は言えます。

また、所々でリアルな人間の悪魔みたいなものが出ていますが、

出てくるタイミングなどはうろ覚えなので、実際に体験してみてほしいと思います。

演出などは書いている通りの演出がありますので、かなり楽しめるアトラクションといえます。

エクソシストを体験した感想!!

USJハロウィンホラーナイトエクソシスト

実際にエクソシストを体験してみて、少し明るいという点が恐怖を演出していると感じました。

明るめなので、「ここくるかな?」と予測しやすいのが余計に想像をしてしまい、恐怖度が高くなっているといえます。

また、意味のあるのかないのかわからない壁に何枚もかけられているリーガンの写真(絵)も恐怖を感じさせるアピールでもあります。

基本的には、最初は悪魔の存在というか、力は弱く、壁ドンなどの表面に出てこない仕掛けがありましたが、

リーガンに現れている症状や顔の傷など、進むにつれてちゃんと悪魔の強さをアピールしていると共に、

短いながらにストーリー性を感じました。

また、実際に悪魔のような存在まで出てくる様になっているので、最初から最後までハラハラドキドキでした。

有名なベッドが暴れるシーンやブリッジなどもかなり再現度が高く、見惚れてしまうほどなのですが、

見惚れていると襲われるなんてこともあるので、油断は禁物です。

何より、前や横からのビビリポイントが多かったですが、後半では後ろからのリーガンの襲撃などもあるため、

後ろの人も恐怖をダイレクトに味わう事ができます。

何より、後ろから付いてくるので「早く前行けよ!!」と内心焦ってしまうなんてこともあるでしょう。

個人的にはホラー度は高めと感じていますが、何より体験時間が長く感じたのが良い点。

まだ続くのかよ!!と精神的にも追い詰めてくるアトラクションと感じました。

ブリッジのシーンに目を向けていると襲われるパターンは結構ビビりましたね。笑

その後はリーガンがメインのシーンも続きますが、どれも完成度は高いので見ごたえ十分。

エクソシストの場合は、目をつぶりたくなるようなシーンが多いのではなく、

ついつい見てしまうというシーンが多かったように思えます。

これはエクソシストを知っている人は特にそうだと思います。笑

やはり中は再現度が高いですから。

1番恐れていた「前のグループに追いついてしまう」「後ろのグループが追いついてしまう」と言う事はなかったです。

進むスピードも一定に進んでいけたと言う事もありますが、何より、整理券にて入場制限をしているので、

1組1組がゆっくり楽しめる様にというのもあるのでしょう。

2016年からの新しいアトラクションでしたが、リアルさなどが重視で、

それだけでなく、少し明るい部屋のつくりなどがあり、非常に体験して楽しさや怖さが伝わりました。

ただ1つ思ったのは、神父がこちらのグループに聖水を渡してきて、

これをリーガンに向けてかけてと言われるのですが、「神父完全に職務放棄してるやん」てなりました。

部屋で一緒に聖水をかけるわけでもなく、部屋の前で「聖水を配る」という行為は完全に諦めているだろ!!と思いました。笑

簡単にまとめますと

入り口前で6人グループを作って開始。

中は館をイメージしているので比較的明るめ。

体験している体感時間は長く感じる。

壁に何枚も絵が飾られているけど、基本は関係なし。

壁ドンなどの横からのビビりポイントが多い。

先頭の人でも真ん中の人でも後ろの人でもそれぞれ平等に恐怖が襲う。

徐々に悪魔の力が変化する。

リーガン対悪魔のストーリー性が感じられる。

リーガンは基本的にはベッドでのアクション。

ブリッジに気を取られているとヤバイ。

エクソシスト好きな人にはホラーよりも感動の方が上かもしれない。

ホラーが苦手な人は少しだけキツイ場面もある。

誰でも体験しやすいホラーレベル。

ホラーよりもリアルで見惚れてしまう事も。

ファンなら感激の方が強い。

油断しているとビビることがある。

新しい恐怖で新鮮。

これらがエクソシストを体験して感じた点です。

まとめ

2016年から始まったエクソシストですが、単純なホラーではありますが、

映画と関連づけている点が多いことが良い点であり、悪い点になることもあるかと思います。

やはり、このシーンはあるというのがある程度想像できてしまいますから、

映画を知っている人ほど怖さよりは見惚れてしまう事が多いのと思っています。

自身がそうなので、同じように思う人もいるかなと思います。

映画を知らない方は単純にリーガンという悪魔のホラーを見ることができるので、

怖さもそれなりに怖いのではと思います。

先に進もうとすると明るめの部屋の独特な恐怖、リーガン対悪魔のストーリー性は見物なので、

また体験したと思わせてくれる良いアトラクションに仕上がっているといえます。

スポンサードリンク

USJハロウィンホラーナイト2016情報はこちらにあります!!

・崇TATARIのネタバレ!!

・トラウマ2の感想をチェック!!

・エルム街の悪夢2のネタバレ!!

・チャッキーのホラーファクトリー3の内容をチェック!!

・学校の怪談4Dシアターの内容!!

・学校の怪談バックドラフトは怖くない!?

・ターミネーター貞子2016の詳細!!

・ハリポタエリアのハロウィン限定デスイーター情報!!


2 Responses to “USJの新アト「エクソシスト」のネタバレ!内容は激ヤバだった!”

  1. あたりめ より:

    ネタバレいつすんの?

    • taka2 より:

      遅れましたが、更新いたしました。
      遅れましたこと、大変申し訳ございません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ