USJのフライングダイナソーの待ち時間ヤバすぎ!?混雑回避方法!!


USJのリボーン第一弾企画として新たに建設された「フライングダイナソー」。

このフライングダイナソーとは「日本で1番乗りとされている」

長島スパーランドの「アクロバット」をさらに超えるとされる「高低差」をもつなどのUSJでの目玉となる

フライングダイナソーが3月18日にオープンと言う事ですが、

あのハリウッドドリームを超える費用を費やし作られるこのライドは恐らく「USJ1のコースター」となるでしょう。

そんな「フライングダイナソー」の攻略情報を年パス保持者で何度もUSJに通う私が解説します!!

フライングダイナソーの混雑予想

スポンサードリンク

IMG_6202

フライングダイナソーはその名の通り「ジュラシックパークエリア」に建設された新アトラクションの1つですが、

このジュラシックパークはUSJの中でも人気のエリアかつ、独特なエリアとなっています。

その理由は「パーク奥」にてひっそりと「ジュラシックパーク」の世界が広がっているからです。

他は「ニューヨークエリア」とかですが、ここだけは「ジュラシックパーク」なのです。

エリアは付かない「ジュラシックパークそのもの」と言う事もあり、目的がはっきりとしている方が行くエリアとも言えます。

何度も足繁く通う私でも「ジュラシックパーク」に行くときは「ジュラシックパーク・ザ・ライド」に乗る時しかありません。笑

それ以外ではエリアに踏み込むことがないです。

それほど奥にあるので、「フライングダイナソー」目的の方で大混雑は間違いありません。

しかし、逆を言えば、普段から人気の他のコースターなどは若干待ち時間の減少があるかもしれません。

と言っても、ほぼ変わらないと言っても良いでしょう。

「フライングダイナソー」の大混雑予想として言えるのは「朝から夜まで待ち列(スタンバイ)がなくなることは無い」といえます。

待ち時間は驚異の○○!?

IMG_6200-2

気になるのが待ち時間。

現在、これまで人気を維持する「ジュラシックパーク・ザ・ライド」は整理券配布が実施されています。

「フライングダイナソー」でも最初は整理券の配布は無いとは思いますが、 

あまりにも混雑が凄すぎると今後は整理券の配布もあり得るかと思います。

なので、基本的に「待ち列にてひたすら待つ」といえます。

「エクスプレスパス」を持っていないのであれば、相当な待ち時間になることは大体予想され、

1日で1回体験するのが限度と言える待ち時間となるでしょう。

その待ち時間は以下のようになることが予想されます。

フライングダイナソー待ち時間(予想データ)

✔平日最低待ち時間:120分

✔平日最高待ち時間:280分

✔休日最低待ち時間:150分

✔休日最高待ち時間:380分~400分

*こちらは初日等の急激な混雑日は含みません。

ゴールデンウィークの待ち時間(予想データ)

✔最低待ち時間:600~750分

✔最高待ち時間:600~750分

*初日同様、すぐに受付終了となる場合がありますので、最低待ち時間は存在しないといえます。

こんなに待つの!?とも言いたくもなるでしょうが、「待つ」といえます。

USJでの人気が出るアトラクションは「ライド系」のアトラクションです。

そのライドの中でも今までにない、そしてこれぞコースターともいえる出来の

「フライングダイナソー」の人気は計り知れないでしょう。

クールジャパン2016での最高待ち時間は「きゃりーぱみゅぱみゅXRライド」の420分が瞬間的最高待ち時間でしょう。

しかしこのきゃりーのライドは「本来4人乗りのところを2人乗りになっている」と言う事から、

スペースファンタジー・ザ・ライド時の待ち時間の倍の時間がかかっていると言う事になります。

これが原因で「420分」という驚異的な待ち時間になったと言う事は言えますが、フライングダイナソーはお構いなしでしょう。

また、瞬間的最高待ち時間は「ハリウッドドリーム~バックドロップ~」には及ばないと思いますが、

「450~500分」の間の待ち時間もあり得るでしょう。

ハリウッドドリームが4人×9レーン=36人乗りなのに対して、

フライングダイナソーは4人乗り×8レーン=32人乗りとなっている模様です。

このことからも回転率は少し悪くなるといえますので、待ち時間が多少長くなることも予想されると言う事です。

実際には初日の3/18日に「750分=12時間半」というギネス級の、そしてバックドロップを超す待ち時間となりました!!

整理券の配布はあるの?

これだけ待ち時間が長いと言う事を予想出来ることから「整理券」が必要になるのでは?とも考えてしまうでしょう。

しかし、現状ではまだ整理券の配布は考えられていないでしょう。

現在では「ジュラシックパーク・ザ・ライド」にて整理券を配布していますが、

「フライングダイナソー」の人気があまりにもすごい場合は「整理券配布の可能性はある」と思います。

IMG_6452

*ジュラシックパーク・ザ・ライドのものです。

なので、最初のうちは「並んで体験する」「エクスプレスパスで優先体験する」以外に方法はないと言えます。

また、万が一「整理券の配布」が開始されるとしたら、間違いなく「すぐに配布終了」となることは明確でしょう。

整理券配布ともあれば「朝早くから行く必要がある」と言う事は覚えておきましょう。

混雑を回避するには

スポンサードリンク

IMG_6197

朝一インパでの混雑回避方法

インパというのはインパーク、つまり園内に入るということですが、

「フライングダイナソー」の待ち時間は驚異的です。

そんな長い時間待ってられない!!という方もおられると思いますが、

なるべく混雑を回避して待ち時間を少なく並ぶにはこの「朝一インパ」が1番いいでしょう。

コストもかからず、比較的混雑を避けて並ぶことができるので、「朝から行けるのであればオススメ」といえます。

しかし、朝と言ってもどれくらい前から並べばいいのかと言う事ですが、

USJの当日のオープン時間を調べ、そのオープン時間よりも1時間半前にUSJのゲート前に並ぶことができれば

いくら「大混雑する」とされるフライングダイナソーでも1時間30分待ちほどの待ち時間で体験できるでしょう。

本当に待ちたくないのであれば「朝5時頃」にUSJのゲート前に行ってみましょう。

ほとんど前には人がおらず、先頭に近い状態でインパすることができます。

余談ですが、オープン初期は朝の4時に並んでなんとか並べた方もいたようです。

アーリーパークインで優先入場方法

JTBを通してのUSJ公式ホテル特典として「アーリーパークイン」という、

一般ゲスト入場時間よりも15分だけ早く入場できる方法があります。

ホテル宿泊の翌日に有効な方法ですが、これがある無いでは全然違います。

なんといっても「一般ゲストよりも早い入場」ですから、園内にはほとんど人がいない状態で

自身の好きなアトラクションにスタンバイ(待ち列)することができます。

これがあれば「USJのオープンよりも2時間も3時間も前に行かなくても良い」という事もあり、

安心なおかつ早くアトラクション体験できるオススメの方法といえます。

しかし、「公式ホテル」に宿泊が絶対条件ですので、それができなければ全く使う事が出来ない方法でもあります。

エクスプレスパスで優先体験方法

この方法に限っては「朝早くから並ばなくていい」という最高の条件ともいえる方法での体験方法です。

エクスプレスパスは「有料で優先体験パスの購入」と言う事になりますが、

事前に購入または当日のチケットブースでの購入が可能です。

IMG_5933

ですが、ここで注意が必要なのは「フライングダイナソー」の優先体験が付属しているパスは売切れやすいと言う事です。

やはり新アトラクションで人気は間違いないので、有料パスでもすぐに前売り券は売り切れとなるでしょう。

その為、当日券をチケットブースで購入しようとしても「すでに完売」と言う確率が圧倒的に多いといえます。

当日のチケットブースで購入可能になる条件は「前売り券に残りがある場合」なので、

前売り券が売り切れの場合は当日券もほぼないと言えるでしょう。

ましてや「通常のエクスプレスパス」は購入可能なものもあるとしても「フライングダイナソー専用パス」は

売り切れとなっていることがほとんどといえますので、事前にWEBチケットストアローチケにて購入することをオススメします。

注意事項!!

フライングダイナソーの混雑を回避するには「朝から行く」「優先チケット」という2通りしかないことがわかります。

あっという間に待ち時間が「5時間待ち」などになるためです。

このことから注意しなければいけないことがあります。

それが夕方からの「ゲストが減ってくる時間帯を狙う」と考えている方です。

もちろんその方法は有効的ともいえる方法です。

昼を過ぎてからは「待ち時間の減少」があるのはUSJではお馴染みの事。

ですが、フライングダイナソーともある大人気アトラクションともなれば、「中々減らない」といえます。

特にライド系のアトラクションですので、特別「回転率が良い」とは言えません。

夕方でも多い日では3時間半~4時間待ちなどがあり得るとも言えます。

このように夕方でも待ち時間に減少がない場合は注意が必要で、

閉園時間から逆算して並ばないと「入場不可」になることが大いにあると言う事です。

例えば「9時に閉園」としましょう。

9時に閉園の日の夕方5時に「待ち時間4時間待ち」となっているとします。

すると何が起きるかというと、「入場終了」となるでしょう。

夕方5時の時点で待ち時間が4時間なのですから、これ以上並ぶと「閉園出来ない」 と言う事になります。

なので、待ち列を封鎖するのです。

現に、きゃりーぱみゅぱみゅXRライドでは「待ち時間6時間」の時では「昼の3時半」の時点で、受付終了していたのです。

IMG_7249-2

このことから、混雑日では「夜」の空いた時間に並ぶと言う事は実質不可能であり、

並ぶことができるのは「夕方まで」と言えるでしょう。

もしかしたら、夕方になった時点ですでに受付終了となっていることも考えられますので、

当日の閉園時間と、フライングダイナソーの待ち時間を照らし合わせて「逆算」してから並ぶ時間を決めると良いでしょう。

この方法は「朝イチからいけない方」の方法です。

朝イチからいけている方は朝から並んでしまいましょう!!

また、こちらの記事では「オープン初期頃の急激な混雑」に関しての情報ではなく、

ある程度落ち着いてきた時の情報となります。

オープン初期頃の待ち時間はとても長く、朝の6時に並んでいてはもしかしたら遅いというほど人が多いので、

出来れば朝5時頃から並んでおくと「乗れる」と言えます。

オープン初期頃とゴールデンウィークは開園後すぐに受付終了となる可能性も大いにありますので、早め早めの行動を徹底しましょう!!

まとめ

フライングダイナソーは本当に混雑が避けられないアトラクションとなります。

また、回転率もそこまで良いわけではないでしょうから、朝から行くことが「混雑を回避する方法」で有効な方法です。

1番いいのは「エクスプレスパスの購入」ですので、余裕をもってUSJを楽しむのであれば

お金を払ってでも「エクスプレスパス」を購入することをオススメします。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ