USJの学校の怪談の整理券場所は?内容は怖いの?感想も!!


USJにハロウィンホラーナイトが新たにリニューアルして

新アトラクションも増量して登場しています!!

その中で、チャッキーや貞子や呪怨など

ホラーの代表格が出揃う中で、少し変わったホラーアトラクションが登場しています。

それがこの「学校の階段」です。

大人が楽しむようなホラーなのかな?

というイメージのこの「学校の階段」は貞子や呪怨よりも

ホラー度が高いレベル2となっている。

そんな呪怨や貞子よりも怖いであろうとされている

「学校の怪談」についてまとめました!!

スポンサードリンク

学校の怪談には整理券が必要!?場所は?

学校の怪談は2015年に新アトラクションとして登場しましたが、

こちらはショーアトラクションとなっています。

こちらのアトラクションはなんと整理券が必要となってます。

整理券といえば同時に行われている

「バイオハザードザリアル3」も同じく整理券が必要ですね。

この整理券はもちろん枚数に制限があります。

ですが、朝から行けば間違いなく整理券は取れるレベルです。

土曜日の朝8時から行くとこんな感じでした。

IMG_5500

夜の18時から開始なので、ほとんど最初の時間の整理券をGET!!笑

と言う事はまだまだ余裕があったと言う事になりますし、

実際に整理券も待ち列などは出来ていませんでした。

なので、比較的入手しやすい部類の整理券と言えますよ!!

ただ、油断は禁物なのでなるべく朝早くから行きましょう!!

そして、整理券の配布場所はこちらのステージ33付近にあります!!

USJマップ9

10月まで延長になった「妖怪ウォッチ」に近いです!!

また、学校の怪談はいつも行われている

「セサミストリート4D」や「シュレック」などのシアターの

横でもあるのでわかりやすいかと思います!!

注意が必要なのは、こちらの学校の怪談の整理券は

他のアトラクションの整理券又はエクスプレスパスの指定時間と

被っていても整理券の時間を変えてくれることはないので、

ここは要注意ですよ!!

私の場合はエクスプレスパスを持っていて、

「エルム街の悪夢」と被っていたので、自力で「エルム街の悪夢」に並んで

エクスプレスパスの「エルム街の悪夢」は諦めて、

学校の怪談に入場しました。

こういった工夫が必要になります!!

待ち時間はどれくらい待つ?

整理券があると言う事で、待ち時間などはあるのでしょうか。

これは「整理券があるのでかなりスムーズに入れる」というのが結論です。

この学校の怪談はシアターでの映像でのアトラクションですので、

一度に約300人とかなりの人数が入ります。

このこともアリ、整理券をもって待ち列に並んでも

入るまでに長くても10分ほどで入れるかと思います。

整理券があることで待ち時間も把握しやすいので、ここはいいところですよね。

バイオハザードみたいに整理券を貰ってからの待ち列が

長くなることは少ないようですので、以降のアトラクションも予定しやすいです!!

怖いから子供には向かない!?

IMG_5357

この「学校の怪談」は公式ではホラーレベルが2となってます。

ホラーレベルが2となると、

小学生での入場は大人との同伴でなければ出来ないレベルです。

小学生は大人が絶対につかなければなならないと言う事です。

なので、相応に怖いと言う事が予想されますが、

実際に体験してみると、

怖さとしては子供でも苦手でなければ大丈夫といったところですね。

苦手であれば親(付き添いの大人)が本当に大丈夫か相談した方が良いです。

シアター内の画面は大画面で音も大音量です。

そして真っ暗なので、怖さはテレビで見るホラーよりもホラー度は増しています。

大人でもびっくりしている人はいたので、

子供だとかなりびっくりする子もいるかと思います。

苦手であってもどうしても体験したいというのであれば、

会場内の席は後ろの真ん中から右側寄りにしましょう!!

スポンサードリンク

内容の感想は?

IMG_5364

まず、はじめはシアター前の待ち合い室みたいな会場で待機しながら

壁に供えられたスクリーンで学校の怪談の序章が始まり、

恐怖をあおってきます。

ただ、ここではあまりよく内容がわからなくなっているため、

恐怖に感じることはあまりありませんでしたね。笑

この会場での上映時間は5分ほど。

そして、いよいよメインシアターに入ります。

メインシアターに入ると、いよいよ本篇スタートです。

その前のサブ会場で並ぶ場所によってはメインシアターに座る位置も

大体が決まってしまうので、怖いのが苦手だなという方

サブ会場の時点で左側にいること

最前列で見たいという方は右側にいることが大事です!!

メイン会場では大きなスクリーンで多くの席がある中

席に座り、みんなが座るといよいよスタートです。

ネタバレではないので、ネタバレはしませんが

言えるところまでいうと、大画面シアターでは

全部で3つのストーリーが放送されます。

1つのストーリーはおよそ5分程度。

怖さレベルはどれも同じくらいです。

ただ、これに加えて大画面と大音量とイスの動きと

席下から空気発射と血しぶき(水)がかなり多いので、

意外と濡れます。笑

ただ、着替えが必要とか髪型がアウトといったレベルでは無いので、

そこまで気になることはないと思います。

最後にはある仕掛けもありますし、映像自体も迫力があり

イスの動きと連動していて中々良かったと思います。

ただ、「学校の怪談」と言う事で

大人の怖さとは少し違ったようにも感じました!!笑

まとめ

学校の怪談はUSJでは新しく出たホラーナイト限定のアトラクションですが、

やはり新アトラクションと言う事で人気はありますね。

整理券の存在を知らない方は是非場所も覚えていくと良いと思います。

比較的整理券は入手しやすいと思うので、

あまり焦らなくても良いですが、確実に取りたい方は朝から行きましょう!!

そして、内容的には子どもには少し刺激が強い部分もあり、

大人同伴と言う事もわかりますが、

大人からするとホラーレベルは1よりの2かなとも思います。

小学生の子供には大人が絶対につかなければいけないので、

そこは注意しましょうね!!

スポンサードリンク

USJの学校の怪談のネタバレはこちら!!

↓ ↓ ↓

学校の怪談のネタバレ!!閲覧注意!!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ