USJハロウィン2016のターミネーター貞子の混雑と待ち時間予想!


今年も大人気のホラーナイトが恐怖を増して帰ってきました!!

それがUSJハロウィンホラーナイト2016。

ゾンビによるスリラーダンスなどが有名ですが、2016年にももちろん登場する「貞子」。

恒例となっていますが、2016年は「ターミネーター」の1か所での貞子登場となっています。

気になる混雑と待ち時間はどれほどになるのか!?

この記事ではUSJハロウィンホラーナイト恒例の「ターミネーター2:3-D~貞子ver2016~」の

混雑や待ち時間を予想するだけでなく、混雑回避の攻略法を教えちゃいます!!

貞子はターミネーターでしか見られない

スポンサードリンク

2015年のハロウィンホラーナイトでは、ターミネーター貞子のほかに、

バックドラフト貞子とスペースファンタジー貞子もあり、どちらも人気で混雑していました。

しかし、2016年はアトラクションではターミネーターでしか貞子を見ることができなくなっていますので注意が必要です。

ちなみにバックドラフトは「学校の怪談」が出来、学校の怪談は「4-Dシアター」と「バックドラフト」の2か所での上映となっています。

貞子と学校の怪談が逆になってしまったんですね。

確かに学校の怪談も迫力があって面白かったですが、貞子が1か所にしかいないとなると

ファンや見たい方で去年よりも混雑する可能性も出てきます。

バックドラフトやスペースファンタジー・ザ・ライドに行っても貞子は出てこないので、注意しましょう!!

2016年ターミネーター貞子は混雑がエグイことに!?

ターミネーター貞子

2015年の「ターミネーター2:3-D~貞子ver」を実際に体験してみたのですが、

その時はエクスプレスパスなどは購入せずに一般スタンバイ列にて並んでいましたが、

夕方からすでに長蛇の列が出来ていました。

バックドラフトにも長蛇の列は出来ていたのですが、バックドラフトはそこまで待ち時間が長くはならなかったです。

しかし、この「ターミネーター2:3-D~貞子ver」ではずっと長蛇の列・・・。

待ち時間が中々減らなかった印象です。

去年はまだバックドラフトもあったのに加えて「バック・トゥ・ザ・フューチャー~呪怨~」もあったので、

かなり分散はされていたのもも、それでも人気なので、

2016年は貞子限定ですから、これは人気になるも同然といえます。

ターミネーター2:3-D~貞子ver2016の混雑予想

 

USJターミネーター貞子

「ターミネーター2:3-D~貞子ver」というアトラクションは、日中は普通「ターミネーター2:3-D」が開催されています。

そして、18:00になった瞬間から「ターミネーター2:3-D~貞子ver」の始まりとなります。

なので、通常の「ターミネーター2:3-D」を楽しみたい方は夕方よりも前に並ばなくてはなりません。

設定変更などもありますから、4時前には並んでおくべきでしょう。

一方で、「ターミネーター2:3-D~貞子ver」は大人気。

18:00からの「ターミネーター2:3-D~貞子ver」はすでに「2時間待ち」以上になっている事が多いです。

ただし、これは休日の場合で、平日だともっと減るでしょう。

18時の始まりの時点で2時間待ちなどとなっているのですから、以降の違うアトラクションを体験するのは難しくなります。

平日だとしても18時の時点で80分は行くでしょう。

そして、この「ターミネーター2:3-D~貞子ver」の特徴として、夜まで待ち時間が続くと言う事です。

短くはなりますが、それでも夜にしては長い待ち時間となるので、

「ターミネーター2:3-D~貞子ver」の混雑予想として、18時~閉園まで基本的に隙はあまりないと考えた方が良いでしょう。

「ターミネーター2:3-D~貞子ver2016の待ち時間予想

スポンサードリンク

では、これらの「18時からすでに混雑している」「閉園まで隙はあまりない(平日は別)」を踏まえて、

待ち時間予想をしていきます。

もちろん、誤差はありますので、参考程度に見ていただきたいのですが、

2015年を実際に体験してみての過去のデータにて予想しますので、ほぼ予想通りとなるでしょう。

平日予想データ

18:00台 70分~80分待ち

19:00台 80分待ち

20:00台 50分待ち

休日データ予想データ

18:00台 90分~110分待ち

19:00台 100分~120分待ち

20:00台 90分待ち

21:00台 60分~50分待ち

ハロウィン間近予想データ

18:00台 110分~120分待ち

19:00台 120分待ち

20:00台 90分待ち

21:00台 60分~50分待ち

ハロウィン予想データ

18:00台 120分待ち

19:00台 120分待ち

20:00台 90分待ち

21:00台 60分待ち

*平日は21時までオープンしていることは少ないです。

*最高待ち時間には誤差が出る場合があります。

*曜日によって変動します。

混雑を回避する1つの方法

2016年の「ターミネーター2:3-D~貞子ver」は混雑必須のアトラクションとなるのは間違いないですが、

基本的にこの「ターミネーター2:3-D~貞子ver」には1つだけ混雑回避方法があります。

混雑回避と言っても待ち時間があるのは必然的です。

それは「18:00前に並ぶ」と言う事です。

18:00には「ターミネーター2:3-D~貞子ver」が開催されますが、

それよりも前にスタンバイ列に並んでおくのがベスト。

16:00台になるとすでに並ぶことも出来る可能性があります。

もちろん、その日の状況によりますが、17:00には必ず並ぶことができます

なので、18:00よりも前に「ターミネーター2:3-D~貞子ver」の並び列に並ぶのがオススメです。

早くなれべば並ぶほど、18:00までは待つことになりますが、18:00からすぐに体験するにはこの方法が抜群です。

あとは、夜に狙うという方法ですが、夜と言っても待ち時間が減らずに60分待ちと言う事も多いので、

やはりこの方法が1番といえます。

これをすることで、18:00以降の他のアトラクション、ストリートゾンビ、Jホラーエリアの楽しみが増えるので、

試してみる価値は十分にあると言えますよ!!

ただ、1番はエクスプレスパス(有料チケット)での体験ですが、値段もそこそこするので、

買える方は買うのが1番いいです。

まとめ

ターミネーター貞子

「ターミネーター2:3-D~貞子ver」は、2016年は特に人気となることでしょう。

しかし、同時に新しいアトラクションである「祟TATARI」などは夜でも体験できますから、

待ち時間が少し伸びる可能性はありつつも、例年通り程の待ち時間で済むといえます。

ただ、油断していると待ち時間が短くならずにそのまま体験出来ずに終了ということもありますから、

そうはならないように、貞子に会いたいという方は18:00よりも前に並んでおく方法を取りましょう!!

スポンサードリンク

・「USJハロウィンホラーナイト2016ターミネーター貞子の内容!!」


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ