USJハロウィンホラーナイトのチャッキー2のネタバレ&感想は!?


今回も復活という形で登場のUSJハロウィンホラーナイトの

限定アトラクションである「チャッキーのホラーファクトリー」。

この第二弾である「チャッキーのホラーファクトリー2」も人気となっています。

このチャッキーはテレビでも話題となり、

ホラー度が極めて高いということが言われていました。

そんなホラー度がかなり高めのこのアトラクションと言う事で

第二弾である2はどのような感じなのか。

簡単なネタバレと感想をこちらで書いていきたいと思います。

また、チャッキーについてまだわからない方などに関してはこちらの

「チャッキーは怖いのか?子供でも入れる?待ち時間は?」を参照ください!!

・USJハロウィンホラーナイト2016チャッキー3のネタバレについて!!

スポンサードリンク

チャッキーの待ち時間は意外にも短い!?

まず、ネタバレというよりは感想となりますが

チャッキーのホラーファクトリー1では待ち時間は異常でした。

2時間待ちなどが当たり前な程並んでいました。

今回でいう「エルム街の悪夢」が前回のチャッキーに当てはまります。

そして、今回のチャッキーのホラーファクトリー2ですが

これが意外や意外、全然混まない。笑

見事に「してやられたり」といった感じです。

前回の勢いが全くと言っていいほどなく、土曜日の夕方程の時間帯で

このような待ち時間表示となっていました。

IMG_5556

土曜日の夕方で50分ですからね。

これは正直予想外で、開催されて以降ずっと待ち時間は空き気味のようです。

空いている時間はほとんど待つことなく「10分」で入れることもあります。

混んでいても60分程度で入れるので、どの時間帯を狙っても良いと言えますね。

もちろん土日でこんな感じですよ!!笑

最初にホラーよりも笑いが起きてしまいました。笑

場所も何もかも同じなので、前回と変わらないんじゃない?

という考えを持った方が多かったのか、入場者数に伸びがなかったのかと思います。

それに加えて、「エルム街の悪夢」がヤバイ!!という情報が多数あることから

そちらに流れているとも言えますね。

チャッキーの内容は去年とあまり変わらない!?

気になる中身ですが、やはり同じことを言う方が多いようです。

ではどうなっているのか。

まずは待ち列はいつも通りの待ち列で列を成しています。

IMG_5558

そして、入り口から屋内での待ち列は少しだけ長いだけで、

中に入ってしまえば入ったようなもんです。

気になる中身は去年とほとんど変わっていないのでしょうか。

入り口から向かって正面より「酔っ払いのおじさん」登場。笑

おじさんの右側にはチャッキーのフィギュアが立っています。

そしてこの酔っ払いのおじさんは何やらしゃべりだします。笑

というのも、このアトラクション体験入り口の前の屋内エリアは

どうやらこのおじさんの住処(すみか)らしく、邪魔をするんじゃないぞ

といった感じで絡んできます。

そして、チャッキーの事を話し始めます。

チャッキーは人を刺していくヤバイ人形ですが、そのチャッキーは

いなくなったと言われていながらも実はこの先(アトラクション内)で生きている

と言う事を言い、恐怖を煽ってきます。

そうしている間にいよいよ体験スタートです。

体験は以前では白い布を持って1グループ8人~10人での入場だったと思いますが、

今回は白い布は持たずに、同じく1グループ8人~10人ほどで数十秒間隔で入っていきます。

ここで早速難題がありました!!

中では団子状態が続出で大混雑!?

アトラクション内に入ると1列となりグループごとにゆっくり歩いていくわけですが、

どれだけゆっくり歩いてもグループ間の間隔が異様に短い。笑

そうなると当然どんどんグループが連結しあって団子状態となってしまいます。

何十人単位で進むことになります。

前後のグループと連結すると30人ですので、30人が1列となって歩いていたら

それは怖さの欠片も無いです。笑

特に真ん中らへん。

真ん中は前のグループが前にいる事で前で起こる演出がバレバレです。笑

その演出をフライングして見てしまうのが真ん中の位置。

後ろのグループは感覚が空いているので何も見ずに自身のグループの

タイミングでまた演出が起こります。

なので、前・中・後とグループがあった場合、

前と後は演出が始まるのに、真ん中だけは前のグループの演出しか起こらず

スルーされてしまう場合が多いです。

場合によっては後ろのグループまでもが演出を見ることができないこともあります。

これほど団子状態になるというのはアトラクションの質を下げるものになります。

今回はその団子状態がひどいです。笑

恐らくほとんどのグループで団子になっている可能性があります。

ただ、それだけ1グループ間を短くすることで回転率は上がってると言えるので、

待ち時間も長くならない傾向にあるかと思います。

ですが、待ち時間が短くなってもクオリティが下がってしまっては意味がない・・・。笑

スポンサードリンク

怖いというよりもビビる!?

IMG_5368

これに関してはチャッキーだけでなく、ホラーアトラクション全般に言えることですが

基本的に「怖い」というのは「ビビる」ですね。

ビックリする要素がチャッキーには少し多いです。

入ってそうそうチャッキーが追いかけてくるなどの事はないですが、

何よりチャッキーよりも怖い存在があります。

それが「人」です。

人って思うかもしれないですが、「人」の演出が完全にビビらせに来ています。笑

もちろんチャッキーが包丁片手に顔を覗かせたりしてビックリさせる演出があったり、

人に襲っていたりという演出はありますが、

それよりも防護服みたいな格好をした「人」がいきなり扉から出てきたりします。

もちろん扉が半開きになっているので、出てくることは想定できます。

ただ、後ろからも来るのでやはり「人」というのはビビりポイントではありますね。

途中途中でチャッキーが不意に出てくることがあります。

ビビりポイントはそれくらいです。

ビビると言ってもやはり何度も言うように団子状態ではビビりポイントとなっていても

かなり質が落ちますので、ここはなんとしても改善してほしいんですけどね。

クライマックスはさすがに怖い!?

後半より、防護服みたいなものを着た人が誘導などをしてくれます。

これがあると何かしらあるというフラグ。

そろそろクライマックスへと向かっていると言う事です。

そして、所々チャッキーと人がビビらせてきたあとに

いよいよクライマックスです。

クライマックスは狭くて細長い一室

ここでは右側にはいかにも何かが出てきそうなガラスが壁全面に張っています。

そしてそこに1人の誘導クルーがいます。

なにやら「大丈夫、落ち着いて」的な声を掛けてくれます。

そして色々こちらに話してきます。

どうやら脱出はここでするみたいです。

すると、急きょ部屋の明るさが無くなり、真っ暗に。

次の瞬間、今までそこにいたクルーが悲鳴を上げます。

何やら違う音もします。

チェーンソーの音です。笑

そうです、赤い光がつくと今までそこにいたクルーの頭部分に

チェーンソーを持ったチャッキーが乗っかってクルーを切り倒そうとしています

もちろんクルーも暴れまわっています。

必死にもがいていますが、やられてしまう~というところで

出口にGOで終了となります。

出口はスペースファンタジーの入り口横に出ます。

クライマックスは緊張感あるクライマックス。

やはりここでのドキドキが1番強く、怖いと思った方が多かったのではないでしょうか。

個人的には、最後よりも途中の「人」のほうがヤバかった印象です。笑

感想

やはりこれはアトラクションの体験の仕方でかなり変わってくると思います。

というのも、団子で進んでいくよりは「エルム街の悪夢」みたいに

少し離れて紐を持ちながら進んでいくような感じのほうが圧倒的にホラー度は増します。

この点から見ると、今回の紐無しチャッキーは少し恐怖度は落ちたかなとは思います。

ただ、それでもホラー度は4なので、そうでもないならと入ると泣いていた方もいるくらいなので、

少し覚悟して入るほうが良いでしょう。

去年とはそこまで変わっていないとはいえ、やはりチャッキーファンは多いので

1度はチャッキーのホラーファクトリーを体験した方が良いと思います。

スポンサードリンク

 

USJハロウィンホラーナイト(ネタバレ系)についての記事はこちら!!

↓ ↓ ↓

バックドラフト学校の怪談について

4Dシアター学校の怪談2016について

ターミネーターの貞子2016について

エルム街の悪夢2について

最恐と言われる「トラウマ2」について

エクソシストについて

崇TATARIについて

チャッキー3について

ストリートゾンビ2016で襲われる方法!!

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ