USJハロウィンのチケットでオススメはある?トラウマの状況なども!


USJのハロウィンホラーナイト2015も本格的に開催され、連日大盛況となっていますが、

やはり気になるのは混雑具合などが気になると思います。

近場の方は年間パスや何度も訪れているかたなどで大体の事は把握できている方も

多いとおもいますが、最近は全国から多くのファンができてきているUSJなので

まだまだ知らない方も多いと思います。

そんな方も、近場でも中々行けず状況がわからないなどで

思っているよりもアトラクションを楽しめなかった・・・

などにならない為にも、混在状況に合わせて有料パスで1日を満喫したいところ。

今回は、ホラーナイト期間での有料パス「エクスプレスパス」のオススメパスから

最恐と謳われている「トラウマ」は買った方が良いのか、

そしてチケットは手に入れることは出来るのかなどについても解説していきます。

スポンサードリンク

ハロウィンホラーナイト2015の混雑状況は凄い!!

IMG_5572

これだけ大盛況と言っていますが、実際にも本当に混雑は凄いです。

2015年のUSJハロウィンにて1番待ち時間の長かったアトラクションはおそらく

「エルム街の悪夢」の300分待ちでしょう。

これはシルバーウィーク中に表示されていた待ち時間の為、

特別でもあり、誤差は生じていますので実際にはもう少し短かったと思います。

そのほか、通常開催している「ハリウッドドリーム・バックドロップ」

ハリーポッターの「フォービドゥンジャーニー」は200分待ち以上といった状況となっていました。

300分となるとさすがに諦めのつく待ち時間となっていますが、

それはあくまでも特別な日のみです。

連休(祝日含む)となれば、特別な日と同じなので混雑は間逃れませんが

10月からはホラーナイトが毎日開催となっています。

そのため、平日でもいつでも楽しめる様になっているため、

休日(月・金含む)の時よりは明らかに混雑は避けることができます。

そのため、若干ではありますが平日に行くと

入場者数・待ち時間ともに軽減されます。

ですが、通常開催されてる上記に挙げた「バックドロップ」「フォービドゥンジャーニー」は

いずれも常に人気で待ち時間にあまり変化はありません。

平日でも多い時は200分近い時もあります。

一方で、平日でのホラーナイト限定アトラクションである

「エルム街の悪夢」「チャッキー2」「エイリアンVSプレデター」「バイオハザードザリアル3」

「貞子ver アトラクション」「呪怨verアトラクション」はいずれも待ち時間は変わってきます。

ライド系はさすがに混雑がすごいですが、例に挙げると

「チャッキー2」「エイリアンVSプレデター」「バックドラフト 貞子」

「ターミネーター 貞子」は比較的空きやすいです。

バイオハザードに関しては整理券ですし、同じく整理券である学校の怪談も

朝から行かなければ整理券の配布は終了してしまうほどなので、

混雑というよりは人気が高いです。

「エルム街の悪夢」「スペースファンタジー 貞子」「バックトゥザフューチャー 呪怨」は

人気が高めなので、混雑ピーク時ではやはり120分以上の待ち時間になることは

ほぼ間違いないと言っても良いです。

このことから、10月は毎日開催となっていて、平日は比較的空いていると言う事を考えても

実際には自身の体験したいアトラクションによっては状況は必ず変わります。

人気アトラクションを1日ですべて制覇というのはよほど運が良くない限り困難です。

時間帯によっても違う!!

IMG_5462

もちろん平日が空いている、休日が混んでいると言う事は間違っていないのですが、

時間帯によっても左右されます。

平日でも昼間では混雑がピークに達するので、待ち時間も長くなっていますし、

休日でも夜になれば比較的スムーズに体験できるアトラクションも存在します。

時間帯別混雑状況をまとめると

1.12時~3時

2.9時~12時

3.3時~6時

4.6時~クローズ

の順番で混雑すると言っていいでしょう。

これは平日と休日ともに同じです。

このことから、自身が来場する時間によっても

アトラクションの楽しみ方が変わります。

長らくお待たせしましたが、この時に必要だなと言えるのが有料パスですね!!

やはり昼前からしか行けない方や昼以降に行く方、夕方には帰らないといけない方など

人それぞれ状況が違います。

その状況のなかで、限られた1日を満喫するにはやはり「エクスプレスパス」に頼るしかありません。

ホラーナイトのオススメチケットは!?

限られた1日の中でフルに楽しもうと思ったらやはりエクスプレスパスが必要になってきます。

一応、出来る限り無料で1日を満喫する方法もありますが、それはこちらの

「USJのハロウィンを朝から夜まで満喫する方法」に書いていますので、

そちらを読んでみてください!!

では、今回はより有効的で無駄のないオススメのUSJハロウィンチケットについてですが、

種類は大きく分けると3種類。

まず、ホラーナイトをフルで楽しめる「ホラーナイトエクスプレスパス~トラウマセット~」、

トラウマを除いたホラーナイトを楽しめる「ホラーナイトエクスプレスパス4」、

貞子などのコラボアトラクションを楽しめる「ホラーナイトエクスプレスパス3」の3つです。

値段は固定で「トラウマセットが6900円」「エクスプレス4が4900円」「エクスプレスパス3が3600円」となっています。

値段的にもやはりピンキリですね。

と言っても3600円でも高いと感じる方もいると思います。

もちろん6900円は高い。笑

6900円も払えばそれは高いからフルに楽しめると思っている方も

多いかもしれませんが、そんなことはありません

実際にはホラーメイズと呼ばれる「ウォークスルーアトラクション」のみです。

そのアトラクションとは「エルム街の悪夢」「チャッキー2」「エイリアンVSプレデター」「バイオハザードザリアル3」です。

これらは全て優先的に入れるチケットとなっているためスムーズに入れます。

ですが、貞子のコラボアトラクションなどは含まれていません。

このことから、ある程度は楽しめるが、100%要るものなのかと言われると微妙です。笑

逆に、貞子のコラボアトラクションのエクスプレスパス3はウォークスルーメイズは

「エルム街の悪夢」「チャッキー2」「エイリアンVSプレデター」「バイオハザードザリアル3」の1つの

選択肢かないので、他の3つのアトラクションは自身で並んで体験しなければいけないことになります。

こちらもある程度楽しめる様になっています。

ですが、同様こちらも100%いるかと言われると微妙ですが、ここで違いが出てきます。

上で挙げた「エクスプレスパス5~トラウマセット~」「エクスプレスパス4」はどちらも

値段が圧倒的に高いこと、そして1番重要である体験できるアトラクションの中に

「混雑しないものが含まれてる」と言う事が原因です。

ここが1番重要で、この「エクスプレスパス5~トラウマセット~」「エクスプレスパス4」では

トラウマは別物として、対象アトラクションとして「エルム街の悪夢」「エイリアンVSプレデター」

「バイオハザードザリアル3」「チャッキーのホラーファクトリー2」が対象となっています。

これらのアトラクションの中で「バイオハザードザリアル3」と「エルム街の悪夢」の2つは

人気が高く、すぐに混雑・整理券の配布終了となってしまうアトラクションとなっています。

IMG_4715

ですが、「チャッキー2」と「エイリアンVSプレデター」の2つは時間によっては

ほとんど並ばなくてもいいほど空いていることが多いです。

実際に、夜になると「チャッキー2」は10分待ちになることもあったり、

「エイリアンVSプレデター」に関しては夕方過ぎには

すでにほとんど待たずに入れたと言う事もあるくらいです。

なので、全てにおいて有料パスが良いのかと言えるかが問題となります。

正直言いますと、経験上「有料パス」での上位に位置する

「エクスプレスパス5~トラウマセット~」「エクスプレスパス4」は無くても大丈夫です。笑

最も必要と言えるのは「エクスプレス3」の「バイオハザードザリアル3ver」「エルム街の悪夢ver」の2つです。

なぜなら、「エルム街の悪夢」「バイオハザードザリアル3」は

上にもあるように「混む」「整理券配布の終了」があるからです。

「エルム街の悪夢」では最高300分待ちという驚異の待ち時間となっており、

休日での平均待ち時間は100~120分となっているので、

これに時間を使うのは非常にもったいないことです。

バイオハザードザリアル3では整理券の配布が行われていますが、

休日では朝の9時(開園1時間後)に無くなっていたこともあります。

このことからバイオハザードザリアル3を楽しむには

朝からいかなくてはならないと言う事が必須と言えます。

なので、朝から行ける方はこの「バイオハザードザリアル3ver」の有料パスが無くてもいいかと思いますが、

少しでも遅れてUSJに着いた時には無くなっている可能性も否定できないので、

このパスは非常に有効と言えます。

また、「エルム街の悪夢ver」のエクスプレスパスを購入することで、

学校の怪談の整理券列に並ばなくても良いですし、

「バイオハザードザリアル3ver」を購入すると人気コラボアトラクションである

「呪怨」「貞子(選択式)」の2つとも味わう事ができるので、

夜のホラーナイトの時間をかなり有利にも進められます!!

なので、「エクスプレスパス5~トラウマセット~」「エクスプレスパス4」を購入して

全てを有利に進めようと考えている方は「バイオハザードザリアル3ver」「エルム街の悪夢ver」

これらのエクスプレスパスの購入をお勧めします!!

待たなくても入れてしまうくらいのアトラクションにお金を掛けるよりは

有効的にパスを使いながらもお金も安く抑えられるこの方法が良いと思います!!

ただ、「バイオハザードザリアル3ver」を購入した方は「学校の怪談」の整理券を

入手する必要も出てくると思いますが、なるべく早めに整理券配布所に行けば

問題なく入手できると思います。

スポンサードリンク

トラウマのチケットは必要なのか?在庫状況は?

IMG_5514

では、「エクスプレスパス5~トラウマセット~」はあまり必要ないといいましたが、

トラウマを体験する方は必要か?ともなりますが、無くても大丈夫です。笑

「バイオハザードザリアル3ver」「エルム街の悪夢ver」のどちらかに

単品で「トラウマ」のチケットを購入すると良いでしょう。

で、トラウマは入った方が良いのかなどについてはこちらの

「トラウマの内容と感想」についてを参照ください!!

話は戻りますが、トラウマセットのエクスプレスパスは値段が6900円なのに対し、

「エクスプレスパス3」と「トラウマ」の単品で6100円なので、少しだけですが安いこともアリ、

このセットをお勧めしますね!!

また、トラウマのチケット販売状況ですが、これは比較的入手しやすいです。

もちろん「事前の購入」が前提での話です。笑

直前に購入以外であれば、1週間前~10日前であればほぼ確実に入手できるほどの状況です。

ただ、土曜日は1番入手しづらいので、出来るだけ早めの購入が良いでしょう。

平日であれば直前でも入手はしやすいです。

では、当日券はどうなのか。

当日券も比較的購入できるタイミングはあります。

事前販売での枚数が売切れていなければ当日にチケットブースにて

購入は可能になっています。

ですが、なるべく早めにUSJに行きチケットブースに行かなければ無くなることも可能性としてはあるので、

当日の購入であれば早めにUSJに行きましょう!!

ただ、土曜日はやはり無くなりやすいので、事前に購入する方が良いでしょう!!

まとめ

今回は有料パスである「ホラーナイト・エクスプレスパス」の購入に関して

オススメの種類やトラウマについてまとめましたが、

当然待ち時間などは日によって変動しますし、時間によっても変わってきます。

この方法が100%活かせると言う事ではありませんので、その点はご了承ください。

また、トラウマも同じで販売状況は日により変動します。

事前に購入をされる場合ももちろんですが、確認してからの購入などをするようにしましょう!!

スポンサードリンク

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ