USJハロウィンホラーナイト「エルム街の悪夢2」のネタバレ!


USJのハロウィンホラーナイト2016に再びあの悪夢が人々に襲いかかる。

2015年で大盛況だった「エルム街の悪夢」が2となり、最恐となり再登場!

待ち時間5時間待ちとなった程ですが、今年のエルム街の悪夢2は果たしてどんな内容なのか。

この記事ではエルム街の悪夢2を体験してみた上でネタバレや感想をまとめていきます!

言葉だけでの解説となりますので、伝わりにくい部分も多いかと思います。

しかし、どういったものかというのを理解していただき、怖さなどを参考にしてもらえたらと思います。

2016は整理券ありなので・・・

スポンサードリンク

2015年にエルム街の悪夢が開催されました。

しかし、あまりにも人気だったため、2016年に再び「エルム街の悪夢2」として登場。

2015年に開催された第一回目のエルム街の悪夢では「整理券」は無しでしたので、

昼から夜まで長蛇の列を成すことも多かった印象です。

しかし、2016年からは整理券があるため、アトラクションを体験するのに待ち時間は基本的にありません

ただ、朝から整理券を入手するのに待ち時間があるので、待ち時間は存在します。

また、朝から行かないと整理券が入手できない可能性も出てくるので、2016年からは一筋縄ではいきません

2015年では、最大待ち時間が5時間待ちなどとなったこともあり、あらかじめエクスプレスパスを購入しました。

整理券の待ち時間で5時間などとなる場合はほぼないですが、結構な混雑となっていますので、

なるべく早めに整理券列に並ぶことをオススメします。

9月10日の初日に体験しましたが、やはり整理券の状況は凄かったです。詳細は下にあります。

エクスプレスパスにて入場!!

本来は整理券にてエルム街の悪夢2を体験しますが、整理券を取るのに1時間以上待つことは確実な為、

時間短縮のためにエクスプレスパスを購入しています。

その為、整理券無しでの体験確約券となるために、時間指定されている時間内に体験が可能となります。

USJハロウィンホラーナイト2016エクスプレスパス

時間はずらせないので、時間内に必ず間に合うように行きましょう。

やはり一般列は2015年みたいに整理券無しではなく、整理券ありなので、入場制限されていることもあり、

多くのゲストが並んでいるのは確かですが、待ち時間という待ち時間はあまりなさそうです。

整理券さえあれば、15分もあれば一般列も体験できます。

エクスプレスパスでもほぼ変わらない時間で体験できます。

エクスプレスパスの役目は「入場確約券が手に入る」と思ってもらえればと思います。

今回2016年9月10日に体験してきましたが、私は「15:15~15:45」の時間での体験となりました。

USJハロウィンホラーナイト2016エクスプレスパス

エクスプレスパスを持っている方は、この30分間の間にアトラクション入り口「エクスプレス専用並び列」にてすれば、

どなたでもスムーズに体験できますが、万が一少し遅れた場合でも事情を説明すると行けることもあります

しかし、何度も言うように、時間内にしっかりと間に合うように行きましょう!!

ここからは実際に体験してみたうえでのネタバレと感想をまとめています。

見たい方はそのまま読み進めて下さい。

また、あくまでもどんな内容だったかをお伝えするもので、実際に体験しないと楽しさはわからないかと思います。

自身が怖いもの苦手などがあるようでしたら、この記事を参考にしてもらい、

体験出来る出来ないの1つの判断材料となればと思います。

USJ大人気のエルム街の悪夢2のネタバレ!!

スポンサードリンク

では、さっそく「パレスシアター」に15:15~15:45の間に向かい、入場するわけですが、

体験した日は「9月10日(土)」という初日での体験で、朝の10時頃にUSJに着きました。

これはエクスプレスパスを持っていたので少し遅めに行ったのですが、

10時20分頃の時点でエルム街の悪夢2の整理券状況は凄いことに・・・。

USJハロウィンホラーナイトエルム街の悪夢2

なんと、エルム街の悪夢2とエクソシストがともに整理券配布終了していました・・・。

早すぎる!!笑

土日となると、朝から行かないと整理券の入手はやはり困難と言えるでしょう。

エルム街の悪夢2は人気ですから、早くなくなると予想はしていましたが、朝の時点でなくなるとは予想外でした。

オープンから1時間ちょっとでどうやら整理券配布は終了したっぽいです。

なので、平日だと昼前まで残っていることもあるかと思いますが、土日は朝から行くことが必須ですので注意しましょう。

私は整理券でなく、エクスプレスパスがあるので、指定時間となっている「15時15分」を待つことに。

この時、ちょうどハロウィンバージョンのリボーンパレードをやっていたので、

これを少し待って15時25分頃にエルム街の悪夢2開催場所であるパレスシアターに。

USJハロウィンホラーナイトエルム街の悪夢2

USJハロウィンホラーナイトエルム街の悪夢2

エクスプレスパス専用入り口より、中へ入ります。

USJハロウィンホラーナイトエルム街の悪夢2

左側がエクスプレスパス専用入り口で、右側が整理券を持ったゲストのスタンバイ列です。

USJハロウィンホラーナイトエルム街の悪夢2

中はエクソシストと同じく、暗い階段にて通常待ち列となり、待つことに。

階段はエクソシストとエルム街の悪夢2の階段に分かれており、

エルム街の悪夢2は右側にて並んできます。

待ちながら階段を上がり、上に上がると暗くて見づらかったのですが、

エルム街の悪夢2は右側での開催となっていて、エクソシストの館の設定とは違うので、

少しだけ入り口も暗めな印象でした。

こちらでも入り口より少し前にてヒモが配られます。

6人で1グループとなりますが、私たちは3人という奇数でUSJに来たので、

合計7人での体験となりました。

どうやら、ほかの4人グループの方は2015年のエルム街の悪夢を体験していたようなので、

少し落ち着いた方達でした。

全員でヒモを持ち、等々入り口前に。

そしてエクソシスト同様、説明を受けます。

このエルム街の悪夢2でも前回と同じで、

悪夢を見る少女ナンシーを目覚めさせることが目的と言われたはずです。

前のグループが行ってから1分程待って、いよいよスタート。

こちらも同じく最初は通路があります。

少し暗い程度で、前回のエルム街の悪夢と同じくらいの暗さ。

微妙に明るいというのがまた怖いんですね。

少し先に進むと、暖炉の部屋に。

この暖炉の部屋は四角くなっていて、左側の端っこを通っていきますが、

その部屋の左側を通ろうとすると、左側にて壁ドン

飾られている絵が回転します。

エルム街の悪夢で最も恐怖を感じるのが「距離感」です。

何の仕掛けでも距離が近いため、ほかのアトラクションよりもビビりポイントが強めなのが特徴。

途中、フレディの歌が大きく流れています。

そしてこの最初の仕掛けが終わり進むと、次は右側の絵から女が壁ドンしてきます。

最初は絵からのアクションが多めです。

その次くらいに順番があっているか少しあいまいですが、鏡でビビらせてくるシーンもあります。

そして、小さいビビりポイントを通り過ぎ、次は正面に何やらセクシーな女性がカーテン越しにシャワーを浴びているのが見えます。

海外映画のワンシーンみたいなセクシーな場面で目の前を通り過ぎようとすると、カーテンからついにフレディがドーン

これ、本当に近いので、ビビりポイントとしても強め。

そしてここからは恐怖が足を動かそうとして、後ろの人がどんどん前に行きたがりますので、

前の人は押されることもありますが、ゆっくり安全に行きましょう。

先に進むと、左にモニターがあり、周りには座って動かない人たちが複数いる部屋に。

ここのモニター以外には特に何もなしかと思いきや、いきなり右後ろからフレディが登場!!

やっぱりエルム街の悪夢2は後ろからの攻撃が恐怖を演出していますね。

そして、先に進むと目の前に牢屋(ろうや)みたいな鉄格子(てつごうし)があり、

ドアが開いている状態になっています。

ここから何かが来ると思ったのですが、何もなく、鉄格子の奥にある壁にフレディのツメ跡の映像と、

爪で壁をひっかいている「キー」という嫌な音が響き渡ります。

その直後フレディが横から登場!!またまた近い!!ビビり度半端ない!!

その後、ハラハラしながらも、鎖が垂れている部屋を通ります。

この鎖が本当の鎖なので、結構重たい。そしてちょっとだけ危ないです。

その後、なんと今までになかった上からフレディが!!

先頭だったので、先を見ながら進んでいると、最初どこに何がいるのかわからなかったのですが、

どうやら上にフレディがいてこちらをビビらせてきていたみたいです。

気づかない人は気づかないまま終わるでしょう。笑

そして通路を進んでいきますが、基本的に細い通路が続きます。

その間、フレディが数回お出ましという形となります。

1人だけジャンプして出てきたテンション高いフレディもいました。笑

ただ、基本的には壁からフレディが多いので、出てきそうなところから出てくるというような感じです。

そして、またまた壁の絵からフレディもあり、同じようなビビらせ方が来ますが、それでもフレディの場合は

爪が当たりそうな位近いところまで来るので、怖さが違います。

そしてフレディに攻撃されながらも先に進むと、いよいよナンシー部屋に。

正直、エクソシストの時も感じましたが、エルム街の悪夢2も最後というところまで来るのに意外と長く感じます。

やっとか~と思ったくらいですから、体感時間は倍の10分くらいの感じでしたね。

左にナンシーがベッドで寝ているのですが、明らかに右側から何か出てきそうな空間が・・・。笑

ナンシーの横を通り過ぎようとしたらやっぱりフレディ登場!!

こちらも結構な距離を追いかけてきます

起きているゲストを襲うんじゃなくて寝ているナンシーに行きなさいと思うのですが通じず。

そして、追いかけてくるフレディがいるナンシー部屋を後にすると細い通路に。

最後にヒモを返却するところが目の前に出てきます。

やっと終わったかーと油断してその紐を返却すると最後になんと・・・!?

これにて終了です。

出口を出て階段を下りてパレスシアター横のトイレのあるところに出ます。

いやぁ、フレディやっぱり怖い・・・。笑

そして体感時間が長すぎる・・・。

エルム街の悪夢2を体験した感想!!

USJハロウィンホラーナイトエルム街の悪夢2

2015年の最初のエルム街の悪夢でかなり怖かったのを覚えているので、

今回もかなりホラーレベルを期待していましたが、やはり今回もホラー度は健在。

なんといっても、このエルム街の悪夢2では絵が動いたり、壁から顔出したりというのも怖いですが、

人間フレディが間近まで襲ってくるので、非常に距離感が近く、だれでもビビるようなアトラクションです。

本当にフレディの爪が当たりそうになるんですよね。笑

1人のフレディなんて、前に飛び出し過ぎて私とスレスレだったために、少し後ろ下がっていきましたからね。

テンション高くジャンプして出てきたフレディも少し下がりましたね。笑

それほど、距離感が重要で、この薄暗さと距離感こそがホラーレベルを上げている要素であるといえます。

何より、後半は各部屋でフレディが出現するくらい本当にほとんど毎回フレディが出現しますから、

先に進むにつれて、先に進みたくなくなる精神状態へと変わっていきます。

先頭は先に進まないといけないので、このハラハラ感が何とも言えないです。

しかし、後ろは後ろで今回も後ろからフレディが追いかけてくることもありますから、後ろも怖い。

真ん中はどうかというと、今回のエルム街の悪夢2は横の壁からのビビりポイントも多い為、

真ん中の位置でも関係なく怖いです。

また、真ん中の人は先頭の人がビビると、その声でビビってしまうので、やっぱりどこにいても怖い。笑

今回は特に上からフレディもあるので、予測不能なフレディが襲い掛かってきますので、

どんな人でもビビること間違いなしです。

薄暗いから「あそこから出てくる」というのが大体予想付くからなおさらです。

全部でフレディの登場は7~8回程あったかと思います。

その中にテンション高いフレディもいるので要注意です。

純粋にビビり度でいえばホラーレベル4のアトラクションでは1番多いかもしれません。

人形などが出て来るよりも、人が出てくる方がよっぽど怖いです。

また、良かった点は、今回のエルム街の悪夢2にしてもエクソシストと同様、

整理券にて入場規制していることもあり、1グループ1グループゆっくり歩いて回ることができたのではと感じます。

整理券が無かったら、中でもみくちゃとなり、前のグループに追いついたり、後ろのグループが追いついちゃったりしますが、

全く問題はなかったので、変なネタバレなどもなく、シンプルに恐怖を感じることが出来ました。

いやぁー、本当にビビりまくりましたよ。

まとめ

今回感じたことは、やっぱりエルム街の悪夢2はビビり度が高めと言えること。

そして、体感時間が長く感じる事。

これはハッキリと感じています。

他にも簡単にまとめますと、

最初から最後まで前のグループ、後ろのグループと良い距離感で追いつくことも何もなかったこと。

最初は絵や壁からドンがあるけど、すぐにフレディも登場し、距離感が近い事。

薄暗い程度の明るさが、余計に想像を膨らませて怖さを出している。

映像を使った仕掛けがリアルで、リアルさと音によって怖さの表現も上手く出来ている。

先頭と後ろはやっぱり怖いけど、真ん中でも横からや上からのフレディがあるので、どの位置でも怖い。

後ろから来るのは定番化している。

最後は絶対にでてくるであろうという感じが更に先に進みづらくしている。

何度も言いますが、フレディ近すぎだし、ジャンプして出てきたテンション高いフレディが忘れられない。

女性の体験者も多かったですが、グループでの体験なので、男性はもちろん、女性でも体験は可能ですが、

ホラーが苦手な方で後ろの位置に行ってしまった場合、怖くて前にいる方を押さないように注意しましょう

後ろからフレディが来ているのはわかりますが、前は前で押されて危ないという恐怖もあるのです。

ヒモは絶対に話してはいけないと言われているのですから・・・。

スポンサードリンク

USJハロウィンホラーナイト2016情報はこちらにあります!!

・崇TATARIのネタバレ!!

・エクソシストのネタバレ!!

・トラウマ2の感想をチェック!!

・チャッキーのホラーファクトリー3の内容をチェック!!

・学校の怪談4Dシアターの内容!!

・学校の怪談バックドラフトは怖くない!?

・ターミネーター貞子2016の詳細!!

・ハリポタエリアのハロウィン限定デスイーター情報!!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ