USJハロウィンホラーナイト「祟」の感想!ネタバレあり!


2016年のUSJにトラウマについで2番目に怖いとされる

新アトラクション「祟TATARI」が登場しました!

この崇はUSJでは珍しいJホラーとなっており、最恐と言っても過言ではないホラーレベル。

そんな祟はどれほど怖いものなのか。

この記事では、9月10日に実際に体験した感想をネタバレと共にまとめています!!

まだ体験していない方でどれほどの怖さか知りたい方は参考に、

ネタを知りたくない方に関しては閲覧注意ですよ!

ハロウィンホラーナイト2016初日に潜入!!

スポンサードリンク

2016年のハロウィンホラーナイトから登場の「祟TATARI」ですが、

私は9月10日のホラーナイト初日に早速行ってまいりました!!

usj%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%83%9b%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88%e7%a5%9ftatari14

感想やネタバレに関しては後に書いていきますが、USJのハロウィンホラーナイトは本当に楽しくて大好きです。

崇はもちろん、ハロウィンホラーナイトは初日から大盛況ですよ!!

今年の大注目はなんといっても「祟」がその1つです。

ただ、Jホラーエリアにて行われる崇ですが、Jホラーエリアが開催されるのは「18時」から。

私の場合はエクスプレスパスで時間指定していたので、

雰囲気をプラスして味わう事は出来なかったですので、その辺は省かせていただきます。

崇は整理券無しで昼前から待つことが可能!!

Jホラーエリア内にて開催される崇TATARIですが、この崇は正午(昼)から開催されます。

しかし先ほども言いました通り、Jホラーエリアが開催されるのは18時からです。

よって、昼から行かれる方はJホラーエリアが解禁はされてはいますが、雰囲気を味わうことは無く体験することになります。

ただ、こちらの崇は整理券が無く、基本的に時間指定はないので、好きな時間にて並べますので、

Jホラーエリアと共に楽しむのなら、夕方以降に並ぶのがオススメ。

ただ単に待ち時間少なく並びたいのなら昼前から並んでおくと良いでしょう。

もちろん、初めての開催となる崇の混雑は相当スゴイです・・・。

とはいっても9月初めに行かれる方や9月いっぱいはそこまで混雑はしないといえるので、狙い目といえば狙い目です。

14:15~14:45の時間指定にて「祟TATARI」体験!!

一般列は9月からも大盛況で2時間待ちなどは多いのですが、

待たなくても良いというチケットが「エクスプレスパス」。

USJエクスプレスパス

2016年より「WEBチケットストア」にてクレジットカードだけでなく、現金購入もできるようになったので、

もっと気軽に購入できるようになっています。

私はそのエクスプレスパスを事前購入しまして、9月10日の「14:15~14:45」の間での体験をしてきました!!

この時間内にJホラーエリア内の崇まで行き、エクスプレスパス専用並び列に並びます。

これによって、10分程ですぐに体験することができますよ!!

USJハロウィンホラーナイト2016エクスプレスパス

少し待つのは、一般列の先頭の方達と混ざって体験すること、そして、

1度で数十名しか入場できない為に、エクスプレスパスでも少々待ち時間は出来てしまいます。

・「USJハロウィンホラーナイト2016のエクスプレスパス攻略」

USJの大注目アトラクション「祟TATARI」のネタバレ!!

スポンサードリンク

さて、ここからはいよいよ「崇TATARI」のネタバレとなります。

崇はホラーレベルが5ですが、怖いのが苦手な方や女性でも果たして体験は可能なのか

そういった点に関して参考になればと思っています。

私の場合、男性と女性でのグループでUSJに行きました。

そして、男性は怖いのが苦手ではありませんが、女性は怖いのが苦手です。

そんな方でも体験できる内容なのかに関しても重視して解説していきます。

まずは、昼の2時ごろに祟TATARIのあるJホラーエリア前に到着。

Jホラーエリアの前はこのような感じで、大きな黒い柱が両端に立っています。

USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

ここを通り抜けると、ステージ11と見えるJホラーエリアの方へと入っていきます。

USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

入る前にトイレもありますから、トイレに行っておくと並んでいる間も安心です。

トイレを過ぎたあたりで、祟TATARIの看板があります。

待ち時間と注意事項が書いています。

ちなみに、昼の2時頃の時点で待ち時間は「140分」です。

USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

9月10日の初日に行きましたので、マシな待ち時間かと思います。

10月に入るともっと増えてることも予想されますよ!!

ここを通り、まっすぐ進んでいく、赤い鳥居が出てきます。

少し不気味な演出をしています。

>USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

何基もある鳥居を潜り抜けると、目の前には神社の広場みたいな砂利と枯れ木みたいなのがある広場に出ます。

奥には「墓石」がいくつも並んでいて、触ってみると、どうやら本物の石で出来ています。

USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

ここはどうやら「18時以降」になるとJホラーエリアの開催場所ともなるようです。

このエリアを抜けて道なりに歩くと、いよいよ「祟TATARI」のアトラクション前に!!

元々は「エイリアンVSプレデター」で使っていたところが祟TATARIとなっています。

USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

ごらんのとおり、昼2時頃でこのゲストの並んでいる多さ!!

140分待ちでこれですから、もっと混雑すると溢れかえってしまいます。

手前側には一般入り口と、待ち時間が書かれた看とクルーがいます。

USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

その左側を下っていくと、「エクスプレスパス専用入り口」となります。

USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

この坂を下がったエクスプレスパス入り口の後ろにはこのようなものが・・・。

USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

細かい演出があるのもとても魅力的で、不気味な感じを味わわせてくれます。

私はエクスプレスパスでの並びでしたので、狭い通路を並んでいき、

すぐに先頭付近に行くことが出来ましたが、そこから10分程待っていよいよ先頭まできました。

USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

アトラクション入り口横には木で出来た看板に、何やら「呪いの生き人形」に関しての内容が書かれています。

USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

そして、入り口先頭付近にて、丸く結ばれて輪になったロープが渡されます。

このロープは必ず1グループ全員で手に持ち、絶対に離さないようにと言われます。

USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

1グループは8人が基本の人数となります。

奇数の場合もあり、7人になることもあれば、9人になることもあります。

これらを全員でもち、入り口の前へ。

どうやら、入り口は3か所もあり、3か所どこからでも体験できるように、「時間効率」を重視した内容になっているようです。

私は一番右側での体験となりました。

USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

前のグループからの時間を1分ほどはかり、いざ中へと進みます。

ここからは完全ネタバレとなります。

中はかなり暗く、見づらさはUSJのホラーアトラクションでは1番見づらいといえます。

まずは細い通路を通り、最初に四角い説明部屋に入るわけですが、いきなり謎の男がドアから勢いよく登場します。

この人はお化けでもなんでもなく、ただ「これからのこと」を説明してくれる人です。

狭い四角い部屋にて謎の男より説明を受けます。

なんでも、ここの人形は呪われているといい、絶対に目を合わせない様にしないといけない。とのこと。

必ずヒモは離さないように。そして、先に進むと人形が入れられた棺桶(かんおけ)があるから、

そこにこのお札(おふだ)を置くように言われます。

「絶対に置くように」と念押しされていたのですが、正直、ハラハラしていたのとプラス、

グループ内でのざわめきで聞こえなかったのです・・・。

説明を受けているときに横の壁には人影があり、恐怖感を強めます。

そして説明を受けた私たちは誰かが(恐らく先頭の人)1枚の白いお札をもって四角い部屋から先に進むことに。

先に進むと、どうやら暗くて細い神社の中の道を進んでいくような内容

少し進むと、何やら地面にうずくまっている「黒い女」がいます。

横を通ると「ドーン」です。皆大パニックです。暗い中で地面にしゃがんでいるので少し見づらいんですね。

そして短い橋みたいなのを通って細い道を進んでいくとまた黒い女が地面からドーンです。

先に進むと、扉があり、開けて進んで行くことがありますが、この扉を開けるのが怖い。

昔のつくりで、勝手にしまったりするものもあるのです。

先に進むと、気味の悪い人形が置かれた通路があり、小さい人形もあれば、

かなり大きい1m位ある人形までいます。

人形が置かれた通路を恐る恐る進んで行き、角を曲がると目の前に人がいます。

とはいっても、すこし遠くにいるので、先頭の人もそこまでビックリすることはありませんが、

通せんぼしていますので、進みたくない気持ちはMaxです。

すると、不気味なおばあちゃんみたいな人が近づいてきてこちらに話しかけてきます。

なにやら、ここにいると危ないから横にある四角い部屋のなかに隠れろ!!

ということで、四角い部屋に閉じ込められます。

四角い部屋に入ると、静かにするようにと言われ、みんなで静かにすることに。

すると、横を何かが通り過ぎる影がゆっくりと通っていきます

結構狭い部屋の中で不気味なおばあちゃんと一緒なので、それだけでも恐怖です。

そして、何かが通り過ぎると、いきなり後ろの方から壁ドンされます。

皆パニックになるので、気を付けましょう。

そして、ヤバそうな影をやり過ごし、おばあちゃんに感謝しながら先に進みます。

また細い通路に人形が多くいます。

「人形とは目を合わせないように」と言われていますが、正直目は合いまくりとなります。

すると、とある少し大きめの四角い部屋に行きつきます。

この部屋に入ると、目の前の棚には無数の人形が置かれていて、かなり不気味で気味が悪いです。

もちろん、暗さはかなり薄暗く、人形がこっちを見ているような見ていないようなという雰囲気が漂っています。

ここの部屋の真ん中付近に最初に言われた「棺桶(かんおけ)」があるのです。

最初に言われた通り、お札を棺桶の中に入れるのですが、

なんと、お札を持っていた私がミスを犯し、お札を置かずに次に進んでしまったのです・・・。笑

実際には、お札を置いた瞬間に棺桶に入っている人形が立ち上がり、部屋の中が真っ暗になる

というのがメインの恐怖ポイントなのですが、ここをまさかの素通り。笑

後ろを見ながら進んだので、先に進んでいっている途中で人形がいきなり起き上がって部屋が真っ暗になっていました。

その時にはすでに私たちは部屋の外に・・・。笑

グループの皆さんには申し訳ないですが、後ろの人は人形が立ち上がって部屋が真っ暗になるところを観れたでしょう。

なのでお札を持ったまま先に進みました。

恐らくこんな人はいないのではと思います。

先に進むと細い道に人形と上から黒髪のカーテンが垂れています。

この黒髪のカーテンが腕に付いてきて気持ちが悪かったです。

先に進むと、後ろから呪われた謎の女が襲ってきます。

急いで進むとそこは出口。あっという間に終わったのです。

体験時間は約5分でしたが、部屋に滞在して謎の影からやり過ごすというイベントなどがあったため、

歩いて進む道はかなり短く、USJのアトラクションの中で1番短い印象でした

本当にあっという間に終わったという感じです。

出口にてヒモを返却し、棺桶に置くはずだったお札も返却しました

もちろん、お札をもって出てくるとは思っていなかったのか、

返却場所にいるクルーも少し「あっそのお札も返却お願いします」と言われました。

お札を返却する人がいなかったのか、ヒモはいっぱい返却されていたのに、お札は1枚も無し。

やはり私のグループ(私)だけがやってしまった最悪のミスでした・・・。笑

出口はエクスプレスパスの入り口の奥側で、出口を出たら坂を上って右側にある道を進んでいくと

Jホラーエリアから出られ、最初の黒い柱の付近まで戻ってくることができるようになっています。

*ネタバレの内容ですが、黒髪カーテンの場所などが前後している可能性がありますが、内容に間違いはありません。

祟TATARI初日体験の感想!!

いやぁ、本当に最強のメインシーンにてまさかの失態をしてしまいましたが、

何よりこの祟は雰囲気が怖いというのは間違いありません

そして、不気味な感じもかなり伝わり、それがホラーレベル5という状況を作っているのだと思います。

ただ、アトラクションの体験時間は他のホラーメイズとは変わらないですが、

体感時間はかなり短く、「もう終わり!?」と思う人ばかりでしょう。

あっという間に終わります。

何かに襲われる回数も他のホラーメイズより少ないですし、シンプルなビックリ回数も少ないです。

暗くて不気味な雰囲気の道を進み、そして不気味な人形がいくつもある中を進んでいくというのは、

これは他のアトラクションでは出せない独特の「ジャパニーズホラー」と言えるでしょう。

中のつくりはかなりクオリティが高く、完成度は高いと感じていますし、Jホラーエリアももちろん完成度が高いです。

ホラーレベルは「暗さ」が圧倒的に暗いという点と、独特の恐怖感で「5」と言えるでしょう。

ただ、何度も「キャー」というポイントがあるわけではないので、ホラーレベルの割には女性でも体験しやすいかとは思います。

でも、あの生々しい人形達はダメでしょう・・・といいたくなりますが。

ちなみに、夜8時頃の時点で「祟TATARI」の受付は終了していました。

昼から夜までずっと「140分前後」の待ち時間となっていた模様です。

USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

また、夜のJホラーエリアの様子も撮影してきましたので、画像で紹介します!!

USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

雰囲気は完全にヤバイやつで、和のお化けのようなものたちがお出迎えしてくれます。

墓石にお参りしているお化けもいました。

その後に撮った写真が祟にあった!?(おまけ)

供養しているという人形ですが、それでも何かあっても責任は自己責任と言う事もあり、

本当にいわくつきの人形が非常に多いように感じました。

全ての人形がこっちを見ているかのようにも見えました。

しかし、その後、夜のJホラーエリアにて撮影した写真に少し不思議なものが写ってしまいました。

今でも何かわかりません。

これはオマケであり、何かわかる方はコメントでもお願いします。

祟のアトラクション前で、クルーの巫女(みこ)と一緒に記念撮影したものですが、

この写真だけ変な影がいくつか写っています。他の写真には何もありません。

USJハロウィンホラーナイト祟TATARI

なにこの細長いやつ・・・。

スポンサードリンク

USJハロウィンホラーナイト2016情報はこちらにあります!!

・エクソシストのネタバレ!!

・トラウマ2の感想をチェック!!

・エルム街の悪夢2のネタバレ!!

・チャッキーのホラーファクトリー3の内容をチェック!!

・学校の怪談4Dシアターの内容!!

・学校の怪談バックドラフトは怖くない!?

・ターミネーター貞子2016の詳細!!

・ハリポタエリアのハロウィン限定デスイーター情報!!


6 Responses to “USJハロウィンホラーナイト「祟」の感想!ネタバレあり!”

  1. さや より:

    霊感の強い友人に見てもらったところ、管理人さんの祖先かもしれないと言ってました。持っていても安全だそうです。

    • taka2 より:

      早速ですが、コメントありがとうございます!!それはビックリしました!!実は3週間前に祖母が亡くなったんです。私はその祖母にべったりおばあちゃん子だったので、もしかしたらずっと見守ってくれているのかと思うと、安心します!!やっぱり意味がある写真だったんだなぁと教えていただき、ありがとうございます!!保存しておこうと思います!!

  2. 通りすがりのjk より:

    コメント失礼します。
    先日jホラーエリアの鳥居前で写真を撮ったのですがカメラのブレにしては指が不自然に曲がった写真が撮れてしまいいろいろ検索していたところこちらのブログにたどり着きました。
    他にもきっと心霊写真が取れてしまった方がいるんでしょうね

    • taka2 より:

      コメントありがとうございます!!他の方にもいろいろな写真が取れてしまっているようですね・・・。笑
      多少のブレとしては説明がつかないものもありますよね。指が不自然に曲がったというものであれば、指の怪我などに気をつけろという予言的な事かもしれませんね!!
      何もなければいいのですが・・・。これからも不自然な写真が撮れてしまったという方は出てくるかと思います。
      一応人形は供養してあると言われても、こういう事があると疑ってしまうものです。笑
      何もないことをお祈りします。

  3. みいたろう より:

    私も今日 グループの子がお札を返さないで出て、お札は私たちのグループ一枚だけでした。

    • taka2 より:

      コメントありがとうございます!!
      やはりいるもんですね。笑
      怖久手パニックになっていたり、話を聞き取れなかったなどがあるとそうなってしまいますね。
      私は10/29に祟を再体験しましたが、札をしっかりと収めた結果、面白さは結構変わりましたよ!!
      札は収めないと恐怖的にももったいないです。笑

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ