USJホラーメイズ「エクソシスト」「エルム街の悪夢2」整理券攻略!


USJハロウィンホラーナイト2016にて、新しく登場したホラーメイズ「エクソシスト」。

そして2015年に大人気となったアトラクション「エルム街の悪夢2」の2つが「整理券」が必要となりました。

そこで、この記事ではこの「エクソシスト」「エルム街の悪夢2」の2つの整理券配布に関する攻略法をご紹介します!!

確実にゲットしてどちらのアトラクションも体験しましょう!!

整理券の配布場所を覚えよう!!

スポンサードリンク

ハロウィンホラーナイト2016にて整理券が必要なアトラクションは「エクソシスト」「エルム街の悪夢2」となっています。

また、これらのアトラクションの開催場所はパレスシアターにて同場所開催となっています。

同じく、整理券の配布場所も「ステージ14」での配布が決まっています。

このステージ14というのは、2015年まで「バイオハザード・ザ・リアル」の整理券が配られていた場所と同じです。

また、アトラクション開催場所である「パレスシアター」も「バイオハザード・ザ・リアル」が開催されていた場所でもあります。

なので、一度体験したことがある方はわかるでしょう。

こちらの場所は入り口から3分程歩けば着く、近くてかなり簡単な場所での配布です。

なので、逆にゲットしやすい点から、開園直後からすぐに長蛇の列が出来ることも多いので、

事前にこちらで覚えておくとスムーズにゲット出来て、楽しい1日を過ごすことができるでしょう。

ほとんどの場合、整理券が取れなかった場合は体験不可となりますので、なんとしてでもゲットしましょう。

では、場所を地図で確認しましょう!!

エクソシストエルム街の悪夢2整理券配布場所

目印とするポイントは「スペースファンタジー・ザ・ライド」です。

入り口をまっすぐ進むと、左手に「芸能人の手形」などがあります。

その奥に「スペースファンタジー・ザ・ライド」があるので、ここで右に曲がりましょう。

入り口からまっすぐ行くと、大きな通り2本目を右に行くと言う事になります。

曲がるとそこは広い道路になっているはずです。

エクソシストエルム街の悪夢2整理券配布場所

そのまままっすぐ行き、左側にある建物の数字を見てみましょう。

「⑭」と書かれた建物が出てきたらそこがゴールです。

エクソシストエルム街の悪夢2整理券

開園直後に行った場合は、まだ列もできていない為、あまり目立ってはいませんが、

開園から1時間も経過すれば、長蛇の列を作り、スペースファンタジー・ザ・ライドらへんまで

列ができていることも少なくないので、スペースファンタジー・ザ・ライドまで行くことができればわかりやすいかと思います。

また、開園直後であれば入り口からまっすぐ走っていく人を追いかけると大体は整理券目当ての人ですので、

慌てずに走らず落ち着いてゲットしましょう。

エクソシスト&エルム街の悪夢2の整理券攻略!!

開園直後がベスト

エクソシストエルム街の悪夢2整理券

*これはバイオハザード・ザ・リアルの時のものです。

ホラーナイトの中でもかなり人気のアトラクション2つはあらかじめ整理券の配布が決まっています。

それは人気で混雑が大いに予想されるからです。

なので、この「エクソシスト」「エルム街の悪夢2」は開園直後からすぐに整理券の配布場所が混雑となります。

ただ、曜日によっては空いている曜日(平日)もあれば、大混雑する日もあります。

整理券のメリットとして1番は「ゲット出来たら確実に入れる」という点です。

しかし、デメリットとして「ゲット出来なかったら入れない」という点も言えます。

ゲット出来なきゃ意味がないので、ゲットする確実な攻略法はシンプルに「朝イチゲット」です。

平日ですと、朝から行かなくても、昼までに並ぶことが出来ればゲットできる可能性もありますが、

休日やハロウィンが近くなってきたら昼前にはすでに整理券が無くなっている場合も大いにあります。

なので、確実なのは「朝イチゲット」です。

「エクソシスト」「エルム街の悪夢2」の待ち時間予想はリンクにて詳細を確認できますが、

開園から30分後には「50分待ち」などとなる場合もありますし、20分も掛からないときもあります。

最大では「2時間」は超える時もあるかもしれません。

これは「整理券配布場所」でのスタッフの人数によります。

ステージ14では8人ほどで整理券を配ることがありますが、

今回は「エクソシスト」「エルム街の悪夢2」が同じ場所での配布なので、

4人4人で別れて配るなどとなれば、それだけ配るスピードも遅くなるので、待ち時間も長くなります。

もしスタッフが少なくて待ち時間が長くなれば、昼前に待ち時間のピークを迎えることもあり、

大変なことは間違いないですから、行ける方はなるべく「朝」を狙ってみてください。

平日であれば昼以降もチャンスがある

先ほども軽く触れましたが、平日の特に「水曜」「木曜」はパークに行くゲスト数も少ないです。

なので、基本的には空いている曜日ですので、整理券の待ち時間もかなり少なくなることもあります。

こうなった場合は、朝イチでなくても十分に可能性があり、昼以降に行ってもまだ配っている可能性はありますし、

待ち時間に関しても1時間もあればゲットできることも大いにあります。

また、平日の特権として、整理券が必要なアトラクションであっても、かなり空いている日であれば、

夜には整理券無しのフリー入場を開催していることもありますから、朝から行けない方は平日を狙うべきです。

休日とハロウィン間近の混雑は凄い

 

USJハロウィンホラーナイトエルム街の悪夢2

休日とハロウィンに近い日となれば、混雑は凄いことになります。

朝から行っても、開園30分で50分待ちとなったり、開園から1時間もすれば100分を超える日も出てきます。

こうなっては整理券を取れない人も多く出てきますから、休日やハロウィン間近であれば朝イチゲットが絶対です。

ハロウィン間近と言っても、平日ならチャンスはあります。

ちなみに、以前行われていたバイオハザード・ザ・リアルはハロウィン間近ともなると、

開園から1時間後には整理券の配布が終了となっていた事も多かったので、

朝イチに行けばいいというわけではなく、開園よりも1時間前くらいにUSJにいる事が条件とも言えます。

開園より1時間も前にいる事が出来れば、確実に整理券をゲットできますから、狙いましょう。

どちらも同じくらいの混雑予想

スポンサードリンク

新しく始まる「エクソシスト」と、2015年に大人気となった「エルム街の悪夢」ですが、

恐らく、どちらも同じくらい混雑すると予想されます。

なので、攻略としても最初にどちらを狙った方が良いのかとなると、どちらでも良いといえます。

これはかなり難しい問題で、先に待ち時間が短い方に並ぶと、そのアトラクションの整理券はすぐに取れますが、

逆に混雑している方はどんどん混雑していきいますので、「エクソシスト」を取ってすぐ「エルム街の悪夢2」に並んだ時には

すでに100分を越えているかもしれません。もちろん、その逆もあります。

また、先に混雑している整理券列から並んでおいて、空いている方を後に回してもその間に待ち時間は膨らんでいきますから、

やはり、トータルを考えると大差は出ないと考えられるため、オススメは整理券待ち時間が短い方から行った方が良いでしょう。

同じステージ14での配布なので、「エクソシスト」「エルム街の悪夢2」のどちらも待ち時間をその場で確認する事ができます。

なので、待ち時間をその場で瞬時に確認して、短い方から並んでおきましょう。

もちろん、混雑日に、朝イチからいけなかった方は、2つの整理券をゲット出来ない可能性もありますので、

体験したい方に並ぶのが無難でしょう。

9月10日初日では朝9時台ですでに整理券の配布は終了するという驚異的なスピードでなくなっています。

走っても危ないだけでほとんど変わらない

いち早く整理券が欲しいと言う事で、走って入手しに行く方も多いです。

しかし、実際のところ、入り口から3分もあれば着く位置ですから、

走っても歩いてもそこまで大差は出ません。

むしろ、走っても危ないだけで、リスクしかないので、普通に歩いても十分に間に合います。

焦らず慌てずに落ち着いて整理券を入手するのが1番理想的ですし、1日を満喫できます。

どうしても昼からしか行けないという人への攻略法

遠方から楽しみに来る方や、どうしても朝から行けなくて、昼からの入場となる方もいるでしょう。

そんな方にとっては、整理券というのはかなり厄介な存在です。

もちろん、攻略法と言ってもそれは1つしかありません。

それは「エクスプレスパス」での確約券の確保です。

有料でチケットを購入して楽しむという方法しかないでしょう。

先ほども言いましたが、平日であればまだチャンスはあるので、整理券配布場所に行ってみましょう。

ただ、休日であれば、かなり厳しいかもしれません。

配っていても閉園間際での案内となる事もありますし、待ち時間にしても120分を超える場合もあるでしょう。

やはり、休日であれば「エクスプレスパス」の事前購入で、お金と引き換えに時間を購入した方が良いでしょう。

それほどUSJのハロウィンホラーナイトは人気であり、混雑してしまうのです。

人数が揃わないと整理券配布列に並ぶことができない

エクソシストエルム街の悪夢2整理券

*これはバイオハザード・ザ・リアルの時のものです。

これらの「エクソシスト」「エルム街の悪夢2」は整理券が必要ですが、

代表者がいれば整理券を入手できるといったことは行っていません。

1人1枚の整理券が必要となりますから、必ず人数が揃ってから整理券配布場所での待機となります。

人数が不足していて並んでいても、のちにスタッフの人数確認によって待ち列から外されてしまうので、

せっかく待った時間も水の泡となります。

なので、必ず全員揃ってから並びましょう。

昼以降に1人追加でグループとなる場合、残念ながら、昼から追加された1人は体験出来ないか、

全員が昼から並ぶかとなりますので注意しましょう。

実際に待ち列を見ていると、代表者だけ並んで後から合流しようとしている方が、

スタッフによって待ち列から退場させられている場面もよく見ます。

大抵は、待ち列に並んですぐに人数確認によって外されます。

万が一整理券の時間がかぶった場合は変えてくれる

エクソシストとエルム街の悪夢2が同じ場所での配布なので、

基本的には同じ時間となることは無いと思いますが、自身が持つエクスプレスパスなどがあり、

貰った整理券がエクスプレスパスなどのアトラクションの時間と被っていた場合、

その場合は整理券の時間を変えてくれることもあります。

実際に私は数回変えてもらったことがあります。

変えてもらえなかったことは無かったので、恐らく変えてもらえるでしょう。

一応、ほかの整理券と時間がかぶっているかを聞かれると思うので、

被っていた場合は整理券を見せて変えてもらうなりしましょう!!

まとめ

整理券の配布はゲットするとそこまで待たずに体験できる点ですが、

ゲットするには朝から行くなどの苦労も必要となるのがきつい点です。

ただ、2016年は平日も開催とありますから、出来るだけ平日を狙っていけば、

思っているほど整理券の入手は難しくないこともあります。

一度、入場日を確認し、平日なのか休日なのかを確認してから上記を参考に作戦を練ってみましょう!!

スポンサードリンク

・USJハロウィンホラーナイト2016「エクソシスト」の混雑予想&待ち時間攻略!!

・USJハロウィンホラーナイト2016「エルム街の悪夢2」の待ち時間等の詳細!!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ