USJのジュラシック新アトのフライングで宙に!場所は?子供には怖い?


USJがドンドン人気となり、全国からのファンが増えてきているこの

大人気テーマパークに2016年、新アトラクションとしてジュラシックパークエリアに

「フライングコースター」が登場!!

額を行ってもピンとこないと思うので、ざっくりと比較すると

今USJでTOPに君臨する人気コースターである

「ハリウッドドリーム」を作るのにかかった費用は約50億円。

今回2016年の春に出来る「フライング・ダイナソー」と呼ばれる

フライングコースターの費用は約100億円。

あの大人気コースターの2倍の費用をかけて建設すると言う事なので、

楽しさはもちろんですが、

迫力などもとてつもないものになることはわかりきっていることですね。

そんなUSJ1番人気コースターともなり得る「フライング・ダイナソー」についてまとめました!!

・「フライングダイナソーの待ち時間&混雑について」

・「フライングダイナソーの身長制限等について」

スポンサードリンク

場所はどこら辺にあるの!?

これは2015年の秋にUSJに行かれた方だとわかりやすいのですが、

ハロウィン限定のアトラクションである「エルム街の悪夢」「エイリアンVSプレデター」が

入り口より遠くのエリアとなる「サンフランシスコエリア」内に位置している。

この限定アトラクションの近くにエメラルドグリーン色の建設真っ只中であろう

物体が見えた方も多いと思います。

2015年秋段階ではまだ「サンフランシスコエリア」と「ジュラシックパーク」

境目付近しか出来ていないのでこれからですが、

出来るとなると、ジュラシックパークエリアの7割程はコースターが走ることになるでしょう。

このジュラシックパークエリアは狭いので、端から端までうまく使い切らないと

世界最長とはなりえないからです。

なので、マップで見るとここら辺となるでしょう。

USJマップ14

ただ、クネクネさせて距離は稼げるので、

間違いなくとてつもないGの掛かるコースターにはなるでしょうね。笑

フライングは宙に浮いている状態?

ジュラシックパークエリアに新しくアトラクションが登場する「フライング・ダイナソー」。

ダイナソーというのは恐竜と言う事ですが、

恐竜の一種で空を飛ぶ恐竜の「プテラノドン」によって

空に連れ去られたようなイメージでコースターが進んでいく作りとなっている。

なので、体を固定するセーフティーバーはプテラノドンの爪で固定される。

では、どのように体が固定されるかというと、

ナガシマスパーランドにて2015年の7/18日にオープンとなった

初のうつ伏せライド「アクロバット」とほとんど同じです。

このうつ伏せで乗るライドは日本初となっていたので、

フライングダイナソーができれば日本で2番目となります。

ただ、アクロバットの場合は座った状態で足と体を固定です。

ここに違いが出るかもしれません。

フライングダイナソーでは「立ったままでの固定」もあるかもしれません。

実際にイメージ画像では明らかに立ったままでの固定となっています。

まぁ、イメージ通りにはならないかとは思いますが、

アトラクションのつくりは「アクロバット」とほとんど同じと言っていいです。

フライングダイナソーがどのようになるのかはこちらの

アクロバットを見て見るとわかりやすいかと思います!!

↓ ↓ ↓

 

想像するだけでもやばいですね。笑

しかもフライングダイナソーはこのアクロバットのスペックを超す、

高低差と長さが世界一となっているので、フライングダイナソーは間違いなく

USJで1番スリルのあるコースターともなるでしょう。

また、うつ伏せになることで重力の感じ方や方向感覚なども

普通のコースターとは全く違う味わいになります。

なので、絶叫系が苦手な方にはかなり手ごわいかもしれません。

スポンサードリンク

子供は乗れない!?怖さもヤバイ!?

IMG_5458

USJではショー系のアトラクション、ライド系のアトラクションそれぞれに

身長制限・年齢制限などがかけられている。

特にライド系は身長制限などが厳しく、1番人気のハリウッドドリームでは

132cm以上なければ乗車できず、ハリーポッターのライドアトラクションである

「フォービドゥンジャーニー」でも身長制限は122cm以上なければ乗車できない。

このことから、「フライングダイナソー」でも同じように身長制限が厳しくなるのは間違いないです。

日本で初めてのうつ伏せコースター「アクロバット」では年齢制限などはないものの

身長制限が「135cm以上」とかなり厳しめ。

安全上当たり前の事なのですが、ここまで身長制限が高ければ

年齢制限があるようなものですよね。笑

恐らくフライングダイナソーも「132cm以上」となる可能性が高いです。

普通のコースターではなく、足も固定しなければならない

特殊なコースターなので、身長が無いと足を固定できないですからね!!笑

ただ、身長がクリアしたからと言って安心はできません。

怖いのが苦手な方や乗り物酔いする方、

首などに病を抱えている方は要注意です。

普通のコースターよりも酔いは強めで、重力もかなり強いです。

そして、上から地面すれすれまで走るコースターに苦手な方が乗るのは

本当に酷でしょう。笑

乗りたい気持ちはわかりますが、その後のUSJの動き方に支障が出る可能性があるので、

本当に乗り物が大丈夫で乗りたいという方以外はあまりオススメは出来ないでしょう。

待ち時間は過去最高に!?

IMG_5582

これまで、USJでの最高待ち時間は「450分」

これはハリウッドドリームのバックドロップができた当初の話です。

7時間以上の待ち時間となると、本当にこのまま並んでていいのか迷っても来るでしょうが、

もしかすると、このフライングダイナソーはこれに並ぶ記録を出すかもしれないです。

超えることは無いでしょうが、近い記録は出るかもという話です。

ではなぜ超えないのかですが、

バックドロップverは通常のハリウッドドリームと同じ場所、同じレーンで走ります。

通常版のコースターが数台終わってからやっとバックドロップの順番となるので、

非常に効率は悪いわけです。

一方で、フライングダイナソーはフライングダイナソーのみ走るので、

ひたすら人が流れていきます。

バックドロップでは1回バックドロップの回が終わると、

次のバックドロップの回まで待たないといけないので、

その分待ち時間が延びていたと言う事です。

なので、400分も行くことは無いでしょうが、

300分越えはあり得るでしょうね!!笑

なので、エリア的にも入り口から遠いことですし、

行くとしたら朝1番でフライングダイナソーに行くこと

比較的混雑を避けて乗車することは出来るでしょうね!!

人気が出ることは間違いないので、間違っても昼間の時間帯には並ぶことは控えましょう!!

まとめ

ドンドン人気が出てくるUSJに更に加速させるアトラクションの

「フライングダイナソー」。

人気が出ること間違いなしですが、やはり特殊なアトラクションですし、

スリルなどもUSJで1番ともなるので、無理に乗るのは控えた方が良いでしょう。

また、子供も身長制限があり、引っかかることがなかったとしても

しっかりと考えたうえでの乗車をした方が良いでしょう。

2016年のUSJは人が多そうですね。笑

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ