USJのきゃりーライドを実体験レビュー!最高待ち時間やロッカー情報も!


USJクールジャパン2016で最高に人気となっている「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」。

さて、管理人である私は早速実際に体験してきましたので、

ネタバレは禁止と言う事で、出来る範囲は全て解説していきたいと思います!!

また、気になる待ち時間情報やロッカー情報もお届けします!!

スポンサードリンク

実体験レビュー!!気になる詳細!!

実際の混雑は?

さて、混雑予想・状況にてある程度の混雑予想はしているものの、

実際にはかなりの混雑となっています。

まず、USJに来場する人数は閑散期と言う事もアリ、そこまで多いとは言えません。

夕方~夜なんかは隙間だらけなくらいでした。

そんな状況でもこの「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」はお構いなしでした。笑

まず、管理人である私は「朝7時半」に公式駐車場が開き、

8時前にはゲート前で待機していました。

チケットブースよりも少し前での待機だったので、それなりに前の方での待機です。

そして、9時にゲートがオープンしました。

私は最初に時間条件のある「進撃の巨人」に並んだのですが、

進撃の巨人に並んだのが9時20分ごろ。

開園20分で気になる「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」の待ち時間はなんと240分・・・。

圧巻でした・・・。笑

私は結局「正午になった時間帯」に並ぶことにしました。

正午での待ち時間は「360分」となっていました。

IMG_7249-2

正直並ぼうか迷いましたが、いざ並んでみると、長蛇の列・・・。

IMG_7256-2

IMG_7257-2

訳が分からない程混んでいます。

本当に待ち時間情報は正しいのかな?と思いつつ実際に計測してみると

ぴったりの6時間での体験となりました。笑

恐るべしですよ・・・。

最高待ち時間は?

では、プチ情報としてお伝えしますが、

開催2日目となる「1/16(土)」での「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」

最高待ち時間はなんと「420分」でした!!

実に「7時間待ち」と言う事になります。

おかげで昼の3時半頃には「受付終了」となっていましたので、

体験するにはゆっくり後回しにすると言う事は出来ません。

なお、420分という情報は「USJ担当クルー」にて聞いた詳細情報ですので間違いないです。

スポンサードリンク

実体験のレビュー・感想

IMG_7078-2

以前の記事で「感想」について書いていますが、実体験での直接的な感想はこちらで徹底的書いていきます。

まず、感じた点その①として、「作り込みがすごい」と言う事。

細部にまでこだわって作られたものが多く、中はもちろんですが、待ち列までに行く際に通る道にて

このようなステッカーも張っていたり、モニターをとおして注意事項などを流していますが、

「日本語」「英語」「韓国語」「中国語」の4か国語にて注意事項をローテーションで流しています。

IMG_7253-2

IMG_7251-2

これは「きゃりーぱみゅぱみゅ」の世界での人気とUSJの世界で人気なことからここまで

しっかりと作り込まれています。

もちろん待ち列(スタンバイ)では「きゃりーぱみゅぱみゅ」の曲が永遠流れているので、

待ち時間も「口ずさむ」「踊る」といった方もいました。

なるべく飽きないように作っている証拠でもあります。

そしていざ中に入ると最初は少し大きめの画面にてこの「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」の内容、

すなわち「どういったアトラクションになっているか」をきゃりー自身が説明してくれます。

ここはネタバレになるので、言いませんが、簡単言うと「きゃりーファクトリー」が

あるモンスターによって侵略されるというものです。

そして、このモニターにて説明が終わると次の部屋でもクリスタルに包まれたモニターにて

きゃりー自身が登場し、またまた説明してくれます。

この中できゃりーが白目をむくところがあり、めっちゃ可愛らしかったです。

そして、先に進むとすでにきゃりーらしい独創的な世界観。

頭上にはあらゆる不気味なオブジェをはじめ、カラフルな道、

そして足元ガラス張りで中にカラフルなボールがいっぱいに敷き詰められていたりと、

アトラクションを体験する前にすでに楽しみ要素が多かったです。

そして道中にて、クルーより「きゃりーゴーグル」の掛け方や注意事項が載ったA4ファイルを配っていきます。

そして、のちに回収します。

回収が終わるといよいよアトラクションへと乗り込みます。

その際に、あらかじめ帽子などは取って置き、アクセサリーなども服の内側などにしまい込みましょう。

また、体調がすぐれなかったり、ゴーグルが確実に合わなそうな場合はあらかじめクルーに伝えましょう。

そしていざ乗り込みますが、「スペースファンタジー・ザ・ライド」では2人乗りの背中合わせで

計4人乗りとなっていましたが、今回は前向きに2人のみでの乗車となっています。

こういう点から「混雑」が出来るという仕組みと言う事です。

もしも4人乗りになっていたら「半分の時間」で乗れると言う事になりますからね。

いざ乗り込み、少し前に進むと「きゃりーゴーグル」が配られます。

このきゃりーゴーグルは360°どこを見ても映像が見れるような仕様のゴーグルで、

見た感じは海で使うゴーグルのような「それなりの重量でデカくて厚みのあるゴーグル」という感想です。

受け取ったらまっすぐ見ながら自身で装着して、ゴーグル横と頭上にあるサイズ調節を行い

映像がしっかり見ているか確認します。

確認できたら大丈夫ですが、万が一ピントが合っていなかったり全く見えないことがあれば、

ゴーグル前にあるピント調節を使うかクルーに言いましょう。

映像が見えたら上下左右だけでなく後ろを振り返っても映像がしっかりと映っているんですね!!

これは感動を越えたものでした。

そしてかなりグラフィックも良いです。

奥行きもしっかりと感じられ、きゃりーファクトリーに入り込んだように感じられるのがポイントです。

というか、入り込んでいます。笑

もちろん隣に座っている友達や彼氏彼女なども見ることは出来ません。

自身の本当の姿は見ることは出来ませんが、

きゃりーファクトリーの一員として乗り込んでいる第二の自分を見ることができます。

見方は「下を向く」ことで、第二の自分の足と手がしっかりと見ることができます。

こういう細部にまでこだわっているところも素晴らしいと思える部分でした!!

また、実際に動き出すと、USJでのオリジナル曲「コスメティックコースター」の曲に合わせて

想像を超える映像と共にスタートします。

ネタバレになるので言えませんが、アトラクション内では様々なきゃりーの姿を見ることができますよ!!

この映像からもきゃりーの世界観は見事に感じられる最高の仕上がりで、ずっと興奮しっぱなしでした!!

何より自身だけの世界に入ることができるので、1人1人がそれぞれ楽しめると言う事が何よりいい点ですね。

また、コースターの怖さなどは「スペースファンタジー・ザ・ライド」と変わらないですが、

それに映像がプラスされていますので、やはり若干恐怖度は増しているとともに

ワクワク度は200%増しとなっています。

ドンドン進んでいき、最後にはあるモンスターが出てきて・・・。という感じですね!!

落下するときもしっかり映像が落下するところを作り上げていたりするので

ハラハラもしますが興奮しながら落下するので、コースターが嫌な人の理由として

「心臓が浮く」という感覚はかなり軽減されているかなと思いました。

また、映像内に出てくるきゃりーが特に可愛らしいのもファンはもちろん、ファンでなくてもウットリしてしまうほどでした。

きゃりーのファンになってしまったかもしれません。笑

それくらいきゃりーの世界観は十分に感じられるものでした。

また、乗車が終わる直前まで映像が見れるようになっているので、

どこまでも本当に良く作られた物だなと感じました!!

子供は「122cm以上」となっていますが、危ないコースターではないので

ギリギリのお子さんでも十分楽しめますし、怖さもあまりないでしょう。

乗車終わりのゲストの顔が皆笑顔に包まれているところが何より魅力的でしたね!!

逆に悪かった点などがまるでなかったです。

もっと乗っていたいというのが悪い点と言えるでしょうか。

また、「スペースファンタジー・ザ・ライド」では回転がありましたが、今回の「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」では

回転という回転は無かったですが、遠心力や体が横向きになる場面はいくつかありました。

なので、「酔いやすい」という点では以前の「スペースファンタジー・ザ・ライド」よりも圧倒的に軽くなっていると言えます。

強いて悪い点を言うのなら、「2人乗り」となったことで待ち時間での回転率の悪さが目立つところですね。

どうやっても仕方のない事なのですが、どうしても「6時間待ち」などがあると

他のアトラクションを諦めるか、「エクスプレスパス」が必要になってくると言えるので、

ココが悪い点とは言えますが、ハッキリ断言しましょう!!

6時間待った甲斐があった!!と思わせてくれる、そんな最高なライドアトラクションでした!!

正直個人的には「USJ」にあるライドで1番を争うライドとなっているとも言えます。

もちろん1位を争うのは「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」です。笑

共に世界観を味わえるという意味で、ここの2大巨頭+純粋なコースターである

「バックドロップ」という順番と感じた、そんな「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」でした!!

総合評価として点数をつけますと以下のようになっています。

きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド

IMG_7067-2

総合評価(★5が最高)

混雑      ★☆☆☆☆

待ち時間     ★★★☆☆

世界観      ★★★★★

外装      ★★★★☆

内装      ★★★★★

クルー              ★★★★★

ロッカー       ★★★★☆

ゴーグル       ★★★★★

アトラクション   ★★★★★

酔い度      ★☆☆☆☆

怖さ       ★★☆☆☆

スリル度     ★★★☆☆

グラフィック    ★★★★★

曲       ★★★★★

満足感      ★★★★★

総合得点   ★ 4.85

やはり減点はただの待ち時間ですね。

どうしてもアトラクションの構造上待ち時間が長くなってしまうのも無理はないですが、

6時間の待ち時間はかなり辛く、中にはしゃがみ込む方や無言になる方も多くいましたので、

やはり皆さんも同じく待ち時間が気になる点と言えるでしょう。

内容自体は満点としか言いようがありません。

ただただ魅了されました!!

ロッカー情報!!

ロッカーでは基本的な荷物は入れることになります。

ですが、貴重品やポケットに入る物、アクセサリー、帽子などは

落ちないようにしっかりとポケットに納めることができれば問題はないです。

しかし、長財布など、ポケットからはみ出すものはやめましょう。

また、帽子(ハット)等であればアトラクションに使われる乗り物(ビーグル)に乗る際に

「背中に挟む」「2人乗りビーグルの間のくぼみに挟む」のどちらかによって

帽子の落下を防ぐことになります。

なので、帽子は持って入っても構いません。

ただし、形が崩れるなどが嫌な人はあらかじめ預けましょう。

アクセサリーはTシャツなどの内側(肌側)に入れると大丈夫です。

ロッカーは基本的には「全て埋まっている」と言う事はありません。

空いているところに「100円」を入れて鍵も落ちないように腕の上の方に固定しましょう。

ロッカー付近には両替機もあるので、100円がない場合も安心です。

また、ロッカーの場所は「アトラクション入り口」の右側にあるので、わかりやすいです。

まとめ

いかがでしたか?実際に乗りたくなりましたか?

きゃりーファンであれば1度は乗っておきたいアトラクションですし、

ファンでないとしてもファンになってしまう、そんな最高のアトラクションとなっています。

恐らく、これは自身だけが感じたものではなく、

皆「楽しかった」と思えるアトラクションであることは間違いないです。

また、1度だけでなく何度体験しても楽しめるようなつくりとなっているので

年間パスなどを持っている方は「何度も体験する」というのも楽しみの1つでしょう。

スポンサードリンク

USJクールジャパン関連の記事はこちら!!

・「きゃりーぱみゅぱみゅXRライドを確実に体験するには?」

・「進撃の巨人・ザ・リアル 4-Dの内容をネタバレ!!」

・「進撃の巨人・ザ・リアル2のクロノイドの待ち時間や詳細!!」

・「進撃の巨人・ザ・リアル2の捕食巨人の待ち時間や詳細!!」

・「モンスターハンター・ザ・リアル2016の内容を全公開!!多数画像アリ!!」

・「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D:2.0の混雑状況の詳細と整理券の有無について!」


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ