USJと沖縄を足しても入場者数等はディズニーとは比較にならない?


今やテーマパークといえば関東ではTDLとTDSが圧倒的人気で、

関西ではUSJが圧倒的な人気を誇っている。

TDL・TDSというのはわかっている方も多いと思いますが、

東京ディズニーランド・シーの事です。

USJはユニバーサル・スタジオ・ジャパンの事ですね。

この2強と言っても過言ではない状況ではありますが、

本当に比較できるほどの状況と言えるのでしょうか。

そんなことについて解説してきます。

スポンサードリンク

ディズニーはシーが出来てからの入場者数が凄い!?

ディズニーシー

ディズニーリゾートは2001年の9月3日まではディズニーランド1つしかありませんでしたが、

2001年の9月4日から新しくオープンしたのが「ディズニーシー」なんですね。

このディズニーシーができたことによりかなりの入場者数となっているのは

1度行ったことがある方はわかるはずです。

ディズニーランドだけでも相当な入場者数を誇るディズニーリゾートに

新たにシーが出来てから現在ではランド1つだった時と比べて、

入場者数が2倍になっています。

恐ろしいデータですよね。笑

ではシーの入場者数のおよその伸びを実際に見てみましょう!!

正確な数字は出ていませんので、シーが出来る前の年との差で算出していきます。

2001年は9月から3月31日までの計算なので、少し少ないですが

  • 2001年は約500万人の方がシーに入場されています。
  • 2002年は約700万人がシーへ。
  • 2003年は約800万人がシーへ。
  • 2004年は約800万人がシーへ。
  • 2005年は約750万人がシーへ。
  • 2006年は約850万人がシーへ。
  • 2007年は約800万人がシーへ。
  • 2008年は約1000万人がシーへ。
  • 2009年は約850万へとダウン。
  • 2010年も約800万人へとダウン(日数も少なかった為)。
  • 2011年も約800万人へとダウン(日数が少なかった為)。
  • 2012年は約1000万人へと回復。
  • 2013年には一気に約1400万人がシーへ。
  • 2014年も約1400万人がシーへ。

このようにざっくりとした計算とはなりましたが、これだけの入場者を集めることができる

シーができたのはかなり大きかったと言えますね。

出来た当初はやはりディズニーランドが人気を誇っていたのもありますが、

今となってはランドとシーが同じくらいの動員数になっていると言えると思います。

やはり若干ランドのほうが多いとは思いますが、

これからの戦略次第では全くの同等もしくはシーが人気を誇ってくる日も来るかもしれません。

USJとシーは入場者が変わらなかった?

IMG_3802

上のディズニーシーの入場者数を見てみるとわかると通り、

かなりの入場者数が訪れています。

では、関西ではUSJと言われていますが、

実は意外にもシーとUSJの入場者数はあまり変わらないことがわかっています。

では比較してみましょう!!

  • 2001年 シー 約500万人 USJ 約1100万人
  • 2002年 シー 約700万人 USJ 約763万人
  • 2003年 シー 約800万人 USJ 約989万人
  • 2004年 シー 約800万人 USJ 約810万人
  • 2005年 シー 約750万人 USJ 約831万人
  • 2006年 シー 約850万人 USJ 約870万人
  • 2007年 シー 約800万人 USJ 約864万人
  • 2008年 シー 約1000万人 USJ 約814万人
  • 2009年 シー 約850万人 USJ 約750万人
  • 2010年 シー 約800万人 USJ 約750万人
  • 2011年 シー 約800万人 USJ 約880万人
  • 2012年 シー 約1000万人 USJ 約975万人
  • 2013年 シー 約1400万人 USJ 約1050万人
  • 2014年 シー 約1400万人 USJ 約1270万人

このような意外な結果となっています。

こう見てみるとわかりますが、

ディズニーシー単体での入場者数もかなり多いことがわかります。

2014年にUSJではハリーポッターエリアのオープンでかなりの入場者が訪れていますが、

夏からのオープンだったこともあり、1270万人となっていますが、

丸1年での計算だと1500万人ほどはいっているのではないでしょうか。

となると、ギリギリでUSJがディズニーシーよりは多いですが、

大差とは言えず、僅差となっているようです。

もちろんディズニーはシーのみの計算です。

リゾートとして考えると、シーの入場者数にプラスして1700万人をしてみるといいです。

そうです。

ディズニーランドは年間で約1700万人が訪れているんですね。

なので、ランドとUSJは比べ物にはならず、

もちろんランドとシーを合わせたディズニーリゾートとUSJの比較では

3倍ほどの入場者の違いが出てきます。

こうしてみると、USJはかなり増えていますが、

ディズニーは安定して増えていることもわかりますね。

実際には立地条件等も全然違うため、比較すると言う事自体が難しいですが、

単純に比較するとこうなります。

スポンサードリンク

新USJ沖縄とUSJを合わせるとディズニーと良い勝負!?

ディズニー

最近話題となっている事といえば、

新USJとして沖縄に新しいUSJができると言う事。

やっとUSJがディズニーと同じく、シーに対抗するUSJ沖縄を作ると言う事で、

かなり話題にもなっていますが、

このUSJ沖縄が出来てからはディズニーに対抗できるほどの威力はあるのでしょうか。

結論から行くと、「歯が立たない」と言う事です。

というのも、別に対抗するための戦略でもないと言う事と、

立地的にも多くの人が見込めるわけではないからです。

USJ側によると、USJ沖縄では年間300万人

入場者動員数が見込めると言われています。

また、10年間で1兆円の経済効果とも言われていますが、

沖縄でそれだけの経済効果があるとすれば、かなりすごいことでしょう。

こうしてみると、USJの年間入場者とUSJ沖縄の入場者数を足しても

年間2000万人を超えることは難しいと考えることができる為、

正直、ディズニーと比べるとなると、ほど遠いですね。

アトラクション的にも沖縄の方ではアメリカ感を出すわけではなく、

あくまでも沖縄という地を残しながらのUSJとなるので、

趣旨も少し違うでしょう。

なので、こちらも比較となるとまた難しいと言う事が言えます。

まとめ

単純に比較するとやはりまだまだUSJはディズニーには叶わないことは確かです。

ですが、立地条件や客層も少し違い、趣旨も違うので、

それぞれに良いところ悪いところは必ずあります。

なので、自身が好きな方に行くのが1番いいと言う事が言えますね。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ