USJのスペースファンタジーの貞子は怖くないし子供も大丈夫?


USJではいくつかのホラーナイト限定アトラクションの内、

リングでお馴染みの貞子が出現するアトラクションがあります。

その中で、唯一ライドアトラクションである、

スペースファンタジー・ザ・ライドの貞子verの2015年版についてまとめてみました!!

スポンサードリンク

待ち時間は長い!?混雑は?

貞子2

ライドアトラクションに貞子が出現するのは

2015年ではこのスペースファンタジー・ザ・ライドのみ。

ライドアトラクションというだけあって、

ショーアトラクションと比べると回転率はあまり良くないので、

通常verの時から既に待ち時間は長めとなってます。

このことから、限定verとなっている貞子verは間違いなく混雑します。

優先して乗ることができるエクスプレスパスも比較的入手しやすく、

値段もそこまでは高くないので、

エクスプレスパスを使用する方と一般列でゴチャゴチャすると思いますが、

どのアトラクションにも共通して閉園間際は空いてくるので、

狙いどころはやはり閉園間際となりますね。

貞子が出現する他のアトラクションの

「バックドラフト」「ターミネーター」よりは少し長めの待ち時間となりやすいですが、

ホラーナイト恒例の「待ち時間の誤差」があるので

150分などとなっていない限り、並んでも問題ないでしょう。

肝心の待ち時間についてですが、

通常verでは平均待ち時間として平日であれば

60分程が平均で、休日であれば90分~100分程が平均待ち時間と言えます。

ですが、ホラーナイトは18時からクローズまでの時間となっており、

貞子verでの待ち時間は平均で100分は超えてきますね。笑

最大で150分以上は覚悟しておいた方が良いでしょう。

ですが、他の記事でも言っていますし、上にも書いているように

この待ち時間には誤差が生じる可能性があります。

貞子verとなってからは更に誤差が生じるでしょう。

常に誤差が出ているので、わかっている方もいるかと思いますが、

120分と表示されていても実際には80分ほどで入れることもあったりします。

これは実際に起きていることなので、2015年の今回でもこれは可能性はあります

ですが、一応ライドアトラクションですので、回転率は悪いことから、

思ったよりはスムーズに入れないと言う事も考えられるので、

待ち時間が短縮される時がありますよと言う事は

頭に入れておくと、ホラーナイトでの楽しみ方の計算もできると思います。

いずれにしても混雑はすると言う事は覚えておきましょう!!

待ち時間が長いからパスを使いたいのに使えない!?

待ち時間が長くなると言う事は上で言っていますが、

この待ち時間が長いのが嫌い又は、時間を有効活用するために

エクスプレスパスを購入して使っている方も多いでしょう。

このエクスプレスパスを使う事により、一般列で待ち時間待機している横から

スムーズにアトラクション直近まで進むことができるのがこのエクスプレスパスです。

これを使って時間短縮している方も多く、実際にホラーナイトでも

エクスプレスパスを使っている方も多いとは思いますが、

実際には通常のエクスプレスパスは使う事ができません。

それはどういうことなのか。

というのは、エクスプレスパスには通常版とホラーナイト版があります。

通常版というのは基本的には「エクスプレスパス3・5・7」があり、

いつでも売られているパスです。

これに加えてホラーナイトに合わせて登場しているのが、

ホラーナイトエクスプレスパス。

これはホラーナイト限定で売られているエクスプレスパス。

最も人気なのが、この画像にある

「ホラーナイトエクスプレスパス5~トラウマセット~」となっており、

新アトラクションの「トラウマ」と「バイオハザード・ザ・リアル3」

「エイリアンVSプレデター」「エルム街の悪夢」「チャッキーのホラーファクトリー」

この5つすべてが体験できるチケット。

USJ2

それと、「トラウマ」を抜いた4つのアトラクションを

スムーズに体験できる「ホラーナイトエクスプレスパス4」もある。

ですが、間違ってはいけないのはこの2つを買っても

貞子verのアトラクションは体験できません。

なので、「ホラーナイトエクスプレスパス3」というシリーズを買わなければ入れません

内容はこんな感じです。

USJ3

「ホラーナイトエクスプレスパス3~エイリアンver」は

エイリアンVSプレデターと呪怨と貞子。

「ホラーナイトエクスプレスパス3~チャッキーver」は

チャッキーと学校の怪談と貞子。

「ホラーナイトエクスプレスパス3~エルム街の悪夢ver」は

エルム街の悪夢と学校の怪談と貞子。

「ホラーナイトエクスプレスパス3~バイオハザードver」は

バイオハザードと呪怨と貞子となっています。

これらはどれも貞子が入っているので、こちらを購入することで

スムーズに貞子verを体験できます。

値段は一律で変動なしの¥3600となっています。

通常verの「エクスプレスパス3・5・7」では

スペースファンタジー・ザ・ライド通常版の優先チケットとなっています。

他も同じく通常版のアトラクションのみの適応です。

貞子の優先チケットではありません。

実際に注意事項にも、

通常版ではホラーナイトには適応出来ませんと書いているので、注意が必要です。

なので、逆にホラーナイトのパスで通常版は乗れないので、こちらも注意が必要です。

簡単にまとめますと、「エクスプレスパス3・5・7」の通常版は

通常時のアトラクションに対応しているのでホラーナイトには使えず、

ホラーナイトエクスプレスパスでなければホラーナイト仕様(貞子など)の

アトラクションは優先されないと言う事です。

くれぐれも間違わないように!!

スポンサードリンク

意外にも怖くなかった!?貞子はいつ出る?

貞子

さて、肝心の貞子に関していきましょう。笑

このスペースファンタジー・ザ・ライドではもちろん貞子verがあると言う事で

登場しますが、これはライドアトラクション。

どういう風に登場するのかと言う事。

2014年ではこうでした。

待ち列にての演出で恐怖を味わう事ができるというもの。

待っている時に「かごめ・かごめ」が流れて、

奥に進むと暗闇の場所が明転するとともに貞子が一瞬登場というもの。

簡単に説明していますが、実際に見るとやはり恐怖は少し感じれるでしょう。

そして、いざ乗り物に乗って始まると、普段はスペースファンタジー・ザ・ライドという

宇宙空間のイメージした場所ですが、

この貞子verでは星空などの明かりはなく、暗闇です。

途中でまた、音声が流れたりもしますが、実際の貞子は出現せず

スクリーンを通しての貞子で終わりでした。

こう聞くと怖くなさそうですが、やはり中は暗いのですし、

いつも通常版を乗っている方からすると、

雰囲気が全然違うので怖さが引き立ちます。

ですが、貞子が登場したのは1回で時間もほんの少しだけです。

あとはほとんどコースターに夢中になってしまって終わるでしょう。笑

なので、怖さレベルで行くとほぼ怖くないというのが2014でしたが、

2015もこんな感じでしょう。

ライドアトラクション中は危険が伴うのでどうしても過激な演出は出来ないです。

なので、必然的に乗車前か乗車後での貞子登場があると言う事になります。

他は映像などでの演出ですので、スクリーンのある場所とスピーカーがある場所であれば

どんな演出も可能なので、2015年はここで新しい演出が待っていますね。

ここで怖さを出してくるでしょうが、やはり出来る事が限られているのは確かですので、

恐怖度でいえば過激演出はほぼ無く、

スペースファンタジー・ザ・ライドを乗車できる年齢であれば、

基本的にどなたでも体験は出来ます。

子供でも年齢が幼稚園児でなければ誰でも入れます。

一応公式では小学生は大人との同伴をオススメしていますが、

怖いのが大丈夫なら1人でもいいかもしれませんね。

少し怖がりだという方も、それまでに外で遭遇したゾンビなどのほうが

怖いと思うのでこのスペースファンタジー・ザ・ライドでの貞子は比較的

怖くないと言えます。

なので、怖さをより増すためにはまずは映画を見るのが良いですね。笑

sadako

まとめ

日本での「恐怖」と言ったらまずは貞子を想像してしまうのではないでしょうか。

そんな貞子がスペースファンタジー・ザ・ライドで会えると言う事で、

当然人気は高く、待ち時間も長くなります。

事前に並んでおくなどして待ち時間を回避するのが賢明でしょう。

また、子供でも比較的ホラー要素は低いことから体験は可能ですが、

これはライドアトラクションですし、ホラー要素はありますので

本当に大丈夫でといった子でなければ同伴又は控える方が良いかもしれません。

スポンサードリンク

USJハロウィンホラーナイトについての記事はこちら!!

↓ ↓ ↓

バックドラフトの貞子ver2015について

ターミネーターの貞子ver2015について

バックトゥザフューチャーの呪怨ver2015について

チャッキーのホラーファクトリー2について

エルム街の悪夢について

エイリアンVSプレデターについて

最恐と言われる「トラウマ」について

ストリートゾンビについて

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ