USJのトラウマがヤバイ!怖い?過激?チケット値段と場所について!


USJにも恒例のホラーナイトの時期がやってまいりましたが、

そんな数々登場しているホラーナイト限定のアトラクションの中でも

ダントツでホラー度が高いアトラクションがついに2015年のUSJに登場した。

その名も「TRAUMA(トラウマ)」。

この名前からしていかにもな感じがしますが、

このアトラクションが今までにない最高レベルの恐怖度と言う事で注目されていますが、

そんな話題の最恐ホラーアトラクションのトラウマについてまとめました!!

スポンサードリンク

最恐とあるけど子供は入れない?年齢制限は?

IMG_5525

 

これまでのUSJのホラーアトラクションの中でも最恐と言われる

新アトラクションのトラウマですが、

最恐と言われるだけあって、年齢制限などはあるのか。

2014年に最恐と言われていたのがチャッキーのホラーファクトリーですが、

このチャッキーが2となって再び登場しているのにもかかわらず

恐怖度レベルが4という状態。

という事で恐怖度がチャッキーの2.5倍のトラウマでは当然年齢制限はあります。笑

しかもその年齢制限は今までテーマパークでも類を見ないR15となっています。

R15というのは15歳未満禁止と言う事です。

中学生までは入れない仕組みになっており、このアトラクションに限り

入念に年齢確認をチェックしていきます。

ここまで徹底されている時点でヤバイと言う事はわかりますよね。笑

このことから子供はともかく、中学3年生であっても入ることは出来ません

高校生から入場可能という前代未聞のホラーアトラクションとなっています。

名前に「トラウマ」とあるだけに、子供に万が一トラウマとなってしまった場合

責任が取れないからでしょうね。笑

もはや次元が違う!!笑

ですが、これぞアメリカンって感じがして、個人的には賛成ですね。

なので、勘違いされやすい年齢である高校生などは

確実に身分証を忘れない事を徹底しなければ入ることは出来ませんよ!!

チケットは有料!!値段に変更はあるの!?

このR15のアトラクションに指定されているトラウマ。

これはかなりのホラー度から来るため、

本当にホラーや過激な演出などが平気な方でなければ

入ることは出来ないと言う事もあり、チケット自体も有料となっています。

誰でも入れることは出来ないようです。

そのチケットについてですが、チケットは「ローソン」「WEBチケットストア」

1番オススメですし、一般的な買い方になります。

ローソンではローチケにより発券できます。

WEBチケットストアではこのページから購入できます。

ただ、クレジット決済となりますので、クレジットをお持ちでない方は

ローソンでの購入またはパークのチケットブースに直接買いに行かなければなりません。

ただ、枚数に限りがあるので、このトラウマの場合は

もしかすると当日の購入はすでに売り切れとなっている可能性が高いです。

なので、朝から行ってもチケットは売っていないことが予想されるので、

やはり事前購入が良いです。

そのチケットの値段ですが、このトラウマ単体のチケットは¥2500となっています。

もう一つは他のホラーナイト限定アトラクション4つ+トラウマセットというのがあります。

この4つとは「チャッキー」「エイリアンVSプレデター」「エルム街の悪夢」「バイオハザード」

この4つに加えてトラウマのパスがセットになった

「ホラーナイト・エクスプレス・パス5~トラウマセット~」という人気エクスプレスパスです。

このチケットの値段は¥6900となっています。

少し高い値段設定ですが、これだけ優先して使えるチケットはこのチケットだけなので、

このチケットが1番オススメです!!

また、USJのエクスプレスパスは通常、

繁忙日などによってエクスプレスパスの値段が変動します。

最高で3000円ほど高くなるエクスプレスパスが存在しますが、

このトラウマに入るためのエクスプレスパスと単体パスは値段は変動しないのかと言う事。

結論は「変動はしない」です。

どうやらホラーナイトのエクスプレスパスはすべて値段が固定化されてるようです。

なので、いつでも単体は¥2500」でセットチケットは¥6900と言う事になります。

場所はどこ?新エリア?

では、場所はどこかと言う事ですが、新エリアと書かれています。

この新エリアというのは新しいところが使われるというわけでなく、

以前、バイオハザード・ザ・エスケープに使われていた

「旧MBSホール」というところを使います。

クールジャパンエリアとも言えますね。

特別わかりづらい場所にあるわけではないので、簡単に行けます。

しかも出口にも近いので、帰り際に体験するとなるとそのまま

すぐに帰ることができるので良いかもしれません。

MAPで見るとここです!!

USJマップ6

近いですね。笑

万が一、トラウマのチケットが当日チケットブースで売られているようなら、

どんな雰囲気か確かめてから体験するのもアリかもしれません!!

スポンサードリンク

怖いのか?過激なのか?

IMG_5523

 

ここが1番気になりますが、やはりホラー度が10と言う事で、

かなり怖いと言う事がはっきりとわかってしまっているのですが、

本当に怖いのか。

これは怖いとは少し違うかと思います。

では何か。

過激な内容が多いと言う事ですね。

このアトラクションは他とは別物で、クルーに指示されてそれを遵守して進んでいく

特殊なアトラクションとなっている。

そして、このトラウマは実験病棟となっている。

もちろん、自ら襲われに行くと言う事が言えますが、

なにより、「解剖系」と言えます。

実験病棟ですからね。

「○○をしろ!!」というクルーからの指示に対して、ゲストが○○をする。

すると、しようとした又はしている最中にホラーアクションが起こるといった感じですね。

その○○をしろというのが目に見えてやりたくないことなので、ここがホラーと言えるでしょう。

絶対に何か起きるのが見えている。笑

これはやりたくないですよね。笑

ホラー要素が強いというよりは過激な要素が強いと言う事が言えるでしょう。

「虫」なども登場すると言う事で、女性は少し不利かと思います。

まとめ

今までにないこの最恐ホラーアトラクション「トラウマ」。

実際に怖いのが苦手な方が入ると実際にトラウマになると言う事を

意味しての「トラウマ」であると言えますが、

これはもちろん有料ですし、年齢制限もR15と高めですし、

何より、アトラクション体験の前には注意事項などに

同意(サイン)しなければいけない事から、本当に私は挑戦したいんだ!!

という強い意志の方のみ体験した方が良いでしょう。

恐らく、本当に後悔することになるかと思いますよ!!

スポンサードリンク

トラウマの感想についてはこちら!!

↓ ↓ ↓

トラウマの感想や向いている人向いていない人について

USJハロウィンホラーナイトについての記事はこちら!!

↓ ↓ ↓

バックドラフトの貞子ver2015について

スペースファンタジーの貞子ver2015について

ターミネーターの貞子ver2015について

バックトゥザフューチャーの呪怨ver2015について

チャッキーのホラーファクトリー2について

エルム街の悪夢について

エイリアンVSプレデターについて

ストリートゾンビについて

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ