USJのトラウマ2はネタバレしてるから怖くない?感想を書いてみる。


2016年のUSJにまた更なる恐怖としてよみがえった「トラウマ」。その名も「トラウマ2」

このトラウマはUSJ内で恐怖レベルMAXと恐れられていた最恐アトラクション。

しかし、前回のトラウマにてネタバレ禁止なのにもかかわらず、

ネタバレしてしまっていることがあり、これによって「トラウマ2」は怖くないのではと思ってしまう。

実際のところ、どんな内容だったのかはこのサイトではネタバレは一切していないので、

言える範囲は少ないのですが、果たしてトラウマ2の恐怖度やグロさはどうなのか。

トラウマ2の予想と行ってみた感想をまとめてみます。

もちろん、トラウマ2はオープンしてからすぐに行きますので、開催後すぐに下の方でまとめます!!

トラウマ2の感想は下の方にあります。

2015年のトラウマは怖くなかった?

スポンサードリンク

実際に管理人の私はこういったホラーやグロテスクといったものが好きなので、

2015年のトラウマは2度体験しました。

2回体験した方はおそらくほとんどいないでしょう。

2度体験したからこそ言える事なのですが、トラウマはUSJのホラーアトラクションでの

恐怖レベルはMAXレベルとされてて、今回のトラウマ2も同じくMAXレベルとなっています。

しかし、実際のところは怖さなどはほとんどありませんでした。

確かに、中は薄暗くなっており、雰囲気はやばい感じの病棟。

ただ、廃墟などではないので、そこさえわかっていれば全く問題ないレベル。

本当の廃墟に入るほうが100倍怖いと思いました。

そして内容自体も怖さという怖さはありませんでした。

中ではドSな看護師が見事にこちらに攻撃的になる事もあったのですが、

基本的に強要されると言う事が恐怖に繋がっているだけで、ただ進むだけと考えれば、

基本的に恐怖というよりは「緊張する」という方が大きいかもしれません。

1回目体験したときは少しワクワクドキドキしていたので、それが恐怖と間違われている可能性があると感じています。

実際には「次は何があるのだろう」とワクワク感の方が強かったかも知れません。

グロテスク要素の方が強い!?

前回のトラウマでは恐怖よりもグロテスク要素の方がはるかに超えていました。

もしかしたら、グロテスク=怖いなどと置き換えられているのかもしれませんね。

グロテスクと言っても、本当に気を失うほどヤバイというものではありません。

あくまでも、「気持ち悪い」「嫌だ!無理無理!!」と言わせるように作られています。

このグロテスク要素によって泣いている子も何人かいました。

終ったあとに友達が女の子を慰めていたのを思い出します。笑

このアトラクションは基本的に男性にはあまり効果はないのかもしれません。

ターゲットは女性で、女性を怖がらせることで、

その怖がっている女性に対して恐怖を感じるという効果を狙っているのでしょう。

少し先の方で泣いている子がいれば「何があるんだろう」と心配になって恐怖を感じると言う事です。

それはたとえグロテスクであってもですね。

グロテスクという中でも種類はありますが、「嫌になる」という事だけに力を入れているだけではないです。

強要なので、実際に自身でやって進まなきゃいけないと言う事。

ある意味、肉体的にも疲れます。笑

ネタバレしてしまっているのですが、「虫」などがいるというのは本当のことで、

これはすでに注意事項の看板にも書かれていたことです。

女性問わず、男性も虫は嫌いですが、女性なんて特に嫌いでしょう。

上手く心理的に追い込まれていくわけです。

エルム街の悪夢の方が怖かった!?

2015年でいえばシンプルに答えるとすれば、恐怖度でいえば「エルム街の悪夢」というアトラクションの方が断然怖かったです。

ただ、これは怖さであって、グロテスク要素などは一切なかったです。

バイオハザードには少しだけグロテスクな表現がありましたが、それよりはトラウマの方が上です。

なので、ホラー度Maxは「エルム街の悪夢」で、グロテスク度Maxは「トラウマ」と言えるでしょう。

しかし、2016年のトラウマ2を実際に体験したところ、そうでもなかったのです・・・。詳しくは下にあります。

トラウマ2は怖くないのか?

USJハロウィンホラーナイトトラウマ2

今回も何らかの形で「ムリムリ!!」と言いたくなるような虫などの仕掛けが襲ってくることは間違いありません。

場所も変わらないと思うので、前回と入場方法なども同じでしょう。

2015年は管理人である私の時は2回とも「8人」でスタートでした。

また、夜遅くの入場だとしても、8人揃ってからの入場となったので、結構待たされました。

しかも空いている夜などに入場すると、体験時間が1時間を超すこともあります。

1回目は1時間掛からない位だったのですが、2回目は1時間ちょっとかかりました。

しかし、2016年のトラウマ2では待ち時間と体験時間含め1時間以内に終わります。

 

 

ただ、体験するなら、やはり雰囲気もあり、空いてくる夜がオススメ。

何より、そのあとのアトラクションに影響を及ぼさないからです。

そのまま「もう帰る」というテンションにさせてくれるので、帰りやすいです。笑

トラウマ2の場合もそんなテンションにさせてくれるはずです。女性は特に。

今回のシステムや怖さについては以下の感想にて書いています。

待ち時間などはどうなっているのか

トラウマ2も同じく有料制ですので、基本的に待ち時間は存在しません。

ただ、指定時間を決めて、その時間までに会場へ行く必要があり、

行った際には人数分けなどのこともあり、10分程待つことはあります。

私の場合はかなりスムーズに入場できましたので、チケットを見せてから20分後くらいに体験できました。

帽子やアクセサリーは先に外しておくべき

上記で挙げている待ち時間となっている時間の間で、ロッカーに帽子やアクセサリーなど、

身に着けている物は全てしまわなくてはいけません。

アクセサリー好きな方は結構めんどくさい作業となりますから、先に外しておくと楽です。

トラウマ2も先頭が基本的に楽しめる!?

後方は後方で楽しめるのでしょうが、やはり何があるのかわからない恐怖を身近に味わえるのは先頭。

私は幸い、2回とも先頭だったので、楽しみ度がかなり高かったです。

アトラクション内での仕掛けによっては、先頭でなければ良い場所といえない場面もありますから、

本気で楽しみたい方は先頭だと良い事が多いとだけ言っておきます。

ですが、今回のトラウマ2は先頭どころか、グループでの体験ではなかったのです・・・。

基本的に女性にはキツイのは間違い無し!?

トラウマ2では、前回同様、女性をターゲットにしてくるでしょう。

女性は怖がりがおおいので、怖がらせてくる事間違いなしです。

精神的に苦痛を与えるのがこのアトラクションの目的ですので、

弱いものにたかるのは当たり前の行為とも言えます。

本当にUSJはドSだと感じましたね~。

ただ、トラウマ2を実際に体験してみた結果、男性でも十分ヤバイという結果に・・・。

トラウマ2の変更点

前回のトラウマでは演出も凝っていましたし、クオリティも高かっです。

今回のトラウマ2では前回と基本的に変わらないクオリティで来るでしょう。

今回のトラウマ2では「VR仕様」となっており、ウォークスルーアトラクションではなくなっています。

なので、機材を身に着けてのアトラクション体験となりますので、前回のトラウマとは全く違うトラウマとなります。

明らかに最初から違う内容となっていたトラウマには脱帽としか言いようがありませんでした。

 

では、ここからはトラウマ2のネタバレをしない感想を書いていきます。

もちろん、開催後すぐに体験して書いていこうと思います。

トラウマ2を初日の最初の時間に体験した感想!!

スポンサードリンク

2016年の9月10日の昼12時という記念すべき初日の最初の時間帯にトラウマ2を体験してきました!!

USJトラウマ2

いやぁ、今回は「VR」を使用した全く新しいトラウマとなっていました。

なので、上記に書いてあることに加えて内容のネタバレがないようにお伝えしていきます。

初日に体験したわけですが、正直、始まる前は心臓がバクバクでしたね。

トラウマ2の入り口は前回の入り口とは違い、ややUSJ入り口側に近いところに入り口はあります。

USJハロウィンホラーナイトトラウマ2

私は初日の最初の時間に行ったのですが、だれも入っていってなかったです。

私より先に十数名ほど体験していた模様ですが、入り口にてチケットを見せて、右側のロッカーへと向かいます。

やはり今回も、身に着けているすべてのモノをロッカーへ入れます。

ロッカーは結構な数がありますが、それでも体験者が多い時間帯になると少し探すかもしれません。

USJハロウィンホラーナイトトラウマ2

私の時は空いてましたので、時計などのアクセサリー、パークの案内用紙など、

ポケットに入っているものまですべて取り除き、

ロッカーを閉めて腕の上の方(肩の下あたり)までゴムバンド付きのカギを持っていきます

腕の手首くらいの場所でカギをしていると、上まであげてくださいと言われるので、

最初から「上腕二頭筋(肩の下らへん)」まで持っていってくように。

そして入り口の方へと戻り、そのまままっすぐ進むと中に入ることができます。

しかし、中に入る前に少し待つこととなり、人数確認等をされて1~2分待ってからいよいよ中へ。

中は暗く、クオリティもしっかりと考えられた構造でした。

ちゃんと「手術室は〇階」などのようなものも書かれています。

中ではエレベーターに乗り、3階から1階へと行きます。

1階にてトラウマ2の体験となります。

1階に降りると「誓約書」のコーナーがあり、そこにて誓約書を書いて奥に進みます。

完全に直前までデスノート・ザ・エスケープで使用していた場所です。笑

そして、奥に行くとそこは「リアル脱出ゲーム」で最後のネタバレ場所(集合場所)が今回の舞台

ここにて体験していくのですが、今回は完全に「手足」を固定という完全強要型のアトラクションです。

何より、完全固定なので、身動きができません。

胸の部分も固定されますので、女性は少しキツイと感じることもあるかと思います。

ストレッチャー(病院のベッドみたいなもの)に全身を乗せて、拘束されます。

そして、拘束される前にVR機器とヘッドフォン、そしてデッドマンスイッチを右手に持たされ、

デッドマンスイッチを押したままトラウマ2の開始となります。

これらはすでに公式にて出ているので、ネタバレとはならないでしょうが、

このデッドマンスイッチを押したままにしておくことでトラウマ2を楽しめますので、

万が一スイッチを離してしまうとギブアップとなり、退場となってしまいます。

なので、失神すると勝手に押しているボタンから手が離れるので、ギブアップと同じと言う事になるんですね。

こうしてトラウマ2が開始となります。

なので、公式サイトにある注意事項にはもちろん目を通し、しっかりと体験できると確認してから体験しましょう。

体験となると本当にハラハラドキドキ!!

実際には、いざ体験となるまでは中で10分ちょっと待ち時間がありましたので、その間が最もハラハラドキドキ。

何が起こるのか全くわからない状態で始まり、VR映像ですので、リアルさが半端ではないのです。

何より、20分という前回よりは短い体験時間となりましたが、長く感じました・・・。笑

体験後は全てを外して、速やかに出口に進むように言われますが、

出ていく人の中で、1人の少し年配の女性の方が、震えながら出て行ったのを覚えています。

かなり怖く感じたのでしょう。目の前にいた看護服を着たクルーにさえビビってヨロヨロしながら帰っていきました

正直、女性は少しキツイように感じます。

前回のトラウマとは全くの別物と言う事だけは言えるのですが、

今回は「ホラー」がかなり強めで、グロテスク度も高めとなっています。

ただ、直接的な刺激は「映像」ですから、無いわけではないですが、その点だけはマシかなと感じています。

しかし、女性だけでなく、男性でさえもハラハラは終った後でも残っていました。

全然平気という人も中にはいるのですが、震えていた女性を見た限り、

ちょっと苦手かも?という感じの女性が体験となると、完全に絶叫してしまう可能性はあります。

右手にデッドマンスイッチを持ち、左手は空いていたのですが、

金属の手すりを強めに無意識ににぎっていたようで、終ったあとの手汗がものすごかったです。

それほど、今回のトラウマ2は「ホラー+グロテスク度」が高い設定になっています。

それは「リアル」が超越していると言えるでしょう。

また、体験中、「におい」も感じる点が恐怖へと導いています。

何より「におい」が1番きつかったかも・・・。笑

体験後、数時間「におい」が残っている感じがあります。笑

でも、私はこういうのが得意なので、ハラハラしてビビりもしましたが、

そのあとに昼食を食べれるくらい普通でしたので、忍耐のある男性ならほぼ問題はないでしょうし、

女性の中でも笑っている方も見かけました。

しかし、通常の女性には刺激が強いと言う事だけは行っておきましょう。

前回のトラウマのホラーレベルは10ですが、実質は10も無かったのですが、

今回のトラウマ2のホラーレベルは10と言っても過言ではありません。

USJのホラーアトラクションの中では1番でした。

ただ、「キャー」という怖さでは無いとも言えますね・・・。

無理はしないように・・・。

前回よりは格段に怖いですから・・・。

まとめ

USJハロウィンホラーナイトトラウマ2

簡潔に最後にまとめますと、ホラー度はUSJのなかで間違いなく1番。

そして、体験時間は20分だけど、長く感じる。

待ち時間に関してはほとんどなかった。

中に入ると、手足拘束で全く身動きが取れない。

ヤバイと思ったら、デッドマンスイッチを使う事。

女性には刺激が強いと感じる。

平気な人でなければ正直オススメしない。

軽い気持ちで女性を誘ってはいけない。

映像のリアルさが恐怖を倍増させている。

「におい」が地味に1番きつかったかも。

前回のトラウマとは全くの別物。

前回のトラウマよりもトラウマ2の方がホラーでグロテスク。

終った後も嫌な感じや、ハラハラ感が残っていた。

これらを踏まえて、トラウマ2に行かれる方は無理せずに楽しんではと思います!!

私は2度と行きません!!笑

スポンサードリンク

USJハロウィンホラーナイト2016情報はこちらにあります!!

・崇TATARIのネタバレ!!

・エクソシストのネタバレ!!

・エルム街の悪夢2のネタバレ!!

・チャッキーのホラーファクトリー3の内容をチェック!!

・学校の怪談4Dシアターの内容!!

・学校の怪談バックドラフトは怖くない!?

・ターミネーター貞子2016の詳細!!

・ハリポタエリアのハロウィン限定デスイーター情報!!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ